2018年01月17日

涙雨

キミの初恋の人がバイトしているという喫茶店に二人で出かけて、一緒にそわそわしていた光景を、懐かしく思い出します。

ドライブが好きなキミと、うまいもんを食いに行ったり、ひなびた温泉に泊まったり、完徹で初日の出を拝みに行ったり、ホントにいろんなところに出かけたよね。

そういや、鶴見線に乗りに行って、海芝浦駅でぼんやりしたした。思い出は尽きません。

キミは忘れてしまったかもだけど、二人の生まれ故郷・盛岡で、一緒に岩山に登ろうっていう約束は、果たせないままになってしまいました。

晩秋の檜枝岐で

中学時代からの盟友K君は、若き日の喜怒哀楽を分かち合い、大人になってからもよく遊んだ、かけがえのないよき友でした。屈託ないキミの笑顔がもう見られないなんて、未だに信じられません。いくらなんでも早すぎるよ。

今日はキミの四十九日。千葉の遠いこの街も、涙雨に濡れています。どうか安らかにお眠りください。

posted by 141F at 23:28| Comment(0) | various | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

デスクトップオーディオ 2017+

堅くて重い集成材をカットして、アンプとスピーカーの下に敷きました。スパイクを板にぶすりと直刺ししたら、同軸 2way ユニットがほぼ耳の高さまでかさ上げされて、一石二鳥でいい感じです。

下に集成材を敷いたTeac AI-503とKef IQ30

関連記事

デスクトップオーディオ 2017
2017-10-29
(続)デスクトップオーディオ増強計画(余)
2013-07-22
ラベル:PC audio
posted by 141F at 01:00| Comment(0) | audio visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

謹賀新年 2018

明けましておめでとうございます。千葉では雲一つない快晴の三が日となりました。

輝ける樹木

穏やかな一年でありますように。本年も万事ゆるめでお付き合いください。

posted by 141F at 22:46| Comment(0) | various | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

CSipSimple で使う @niftyフォン-C

CSipSimple で @niftyフォン-C を使うための覚え書き。

ウィザードを選択 > Advanced

アカウント名
任意(@nifty-phone とか)
発信者番号
050????????
@niftyから割当済の050電話番号
サーバ
nifty.com
@niftyから割当済のSIP-URL(SIPドメイン名)
ユーザ名
050????????
発信者番号と同じ
SIP認証ID
@niftyから割当済のVoIPユーザID
パスワード
@niftyから割当済のVoIPユーザパスワード
TCPを使用(UDPを使わない)
チェックしない
プロキシ
voip??.nifty.com
@niftyから割当済のVoIPサーバ名

NAT通過

これも設定しといた方がいいかも。

STUNを有効
チェックする
STUNサーバ
s1.taraba.net

コーデックの指定等は今後の課題。

posted by 141F at 23:23| Comment(0) | gear | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

「かえうち」を導入した(4)

お待たせしました。「かえうち」用の蜂蜜小梅配列カスタマイズファイルを公開します。

蜂蜜小梅配列「かえうち」カスタマイズファイル@141F ver.

当初、シフトの掛かり方に難ありの状態です と記しましたが、シフトが期待通りに掛からなかったのは、「かえうち」の同時打鍵ロジックそのものに原因がありました。

2種類の打鍵方式

画像化して、見たままのスタイルで引用します。

蜂蜜小梅配列のハイブリッド同時打鍵は、上記引用の「ながら押し」に該当します。

  • 先に[★]キーを打鍵して、次に[☆]キーを打鍵する
  • 先に[☆]キーを打鍵して、次に[★]キーを打鍵する

上記パターン各々に別の機能を割り当てられるのは何だか便利そうですが、「同時打鍵」したい私にとってこれ以上の迷惑はありません。キーボード入力における「同時打鍵」は、厳密に言えばキーを「同時に打鍵している」のではありません。

  • [★]⇒[☆]の打鍵
  • [☆]⇒[★]の打鍵

どちらも等しく「同時打鍵」です!

私の場合は[文字]キーが先になる[親指]キー同時打鍵がわりと多いみたいで、[親指]キーに[文字]キーを同時打鍵したパターンしか定義していなかったので、見事にシフトが掛からなくなっていました(注)。

[★]⇒[☆]の定義だけして、[☆]⇒[★]と打鍵していたら、シフトが掛かるはずもなく。

ということで、

「ながら押し」ではなく「同時押し」に設定するには

いささか冗長ですが、マニュアル通りに双方向で定義することで、シフトが確実に掛かるようになりました。

本日の不具合(再掲)

  • 濁点「゛」、半濁点「゜」の単独入力ができない⇒「う゛」なんていう表現がキーボードだけでは難しい。
  • 各種括弧を使い分けて定義しても、期待通りに入力できない。
  • かえうちパートナーを起動していると、カギ括弧ペア「」の入力が「』に化ける。
  • ctrl-k+s 等の2ストロークキーコマンド(^ks と表記)が実行不能。

これらはすべて「仕様」とします。このうち、1番目は「かえうち」の仕様、3番目はかえうちパートナー for Windows の既知の不具合とマニュアルに記載がありました。4番目の2ストロークキーコマンドは、ctrlキーを押したまま[K][S]と順に押すことで無事に実行できました。

かえうちでの蜂蜜小梅配列の使い方

  • [ひらがな]キーでオン
  • [半角/全角]キーでオフ

かえうちを使ってみて

ストアアプリでも蜂蜜小梅配列で入力できてしまうのって、とっても不思議な面持ちになりますね。ただし、「かえうち」を使えば万事解決してオールハッピーかといえば、さにあらず。現状で最大の不満は、なしてすぐ off になる?

ブラウザを見てエディタに戻ると勝手に off になる。ブラウザでフォーカスを隣のタブに移すと勝手に off になる。それどころか、検索窓に入力して検索した瞬間、勝手に off になる。なして? なして? なして?

明示的に off にしない限り、ずっと on のままでいられる設定って、どこかにないのでしょうか。

最後に、素晴らしい未来をご提供いただき、本当に感謝しています。ありがとうございました>うぇぶしまさん。

posted by 141F at 01:43| Comment(1) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

「かえうち」を導入した(3)

本日の進展。

  • 記号の類を実装した。
  • 小指シフト面を実装した。
  • ctrl-c や ctrl-v 、shift+space 等のキーボードオペレーションが支障なく行えるようになった。

本日の不具合。

  • 濁点「゛」、半濁点「゜」の単独入力ができない⇒「う゛」なんていう表現がキーボードだけでは難しい。
  • 各種括弧を使い分けて定義しても、期待通りに入力できない。
  • かえうちパートナーを起動していると、カギ括弧ペア「」の入力が「』に化ける。
  • ctrl-k+s 等の2ストロークキーコマンド(^ks と表記)が実行不能。

これらの不具合については、最悪の場合「仕様」扱いでこのままリリースするかもしれません。悪しからずご了承ください。

posted by 141F at 02:46| Comment(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

「かえうち」を導入した(2)

今夜は「かえうち」で入力しています。

シフトが掛からない原因が、どうやら特定できたようです。とりあえずの対策を施したので、あとは試し打ちでバグをつぶしがてら、微調整を加えていきます。

記号がまだ完全に実装できていないので、そこはきちんと対応します。それから、ctrl-c や ctrl-v、shift+space 等のキーボードオペレーションに副作用が出ているので、もう少し勉強しないとダメみたい。

posted by 141F at 00:41| Comment(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

「かえうち」を導入した

諸々の懸案がひと段落して、かえうち をようやく開封しました。Windows 10 home (64bit) へのドライバインストールでいささかハマりましたが、とりあえずハードウェア的には無事に動いています。

私の環境では USB 3.0 ポートでのみ正しく動作するようです。

かえうち動作中

導入の目的はもちろん蜂蜜小梅配列の実装ですが、今のところ期待通りにカスタマイズできていません。「こうめはいれつ」と入力しようとしても、「こうめはいい《変換》」となってしまったりして、シフトの掛かり方に難ありの状態です。

右往左往しているうちに、ken_m さんが「かえうち」フォーラムに 蜂蜜小梅配列のカスタマイズファイル を投稿してくださいました。ありがとうございます。ただし、この投稿のも試してみましたが、私のところではどうにもダメでした。

回避できる設定を求めて、しばらく試行錯誤してみます。

posted by 141F at 23:08| Comment(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

本年の梨汁 2017

近隣の直売所で売ってる梨にハマって6シーズン目。今年は下記9品種の梨をおいしくいただきました。

幸水
幸水
幸水
豊水(左)/ かおり(右)
豊水(左)/
 かおり(右)
豊水(左)/ 二十世紀(右)
豊水(左)/ 二十世紀(右)
あきづき
あきづき
にっこり
にっこり
新高(左)/ にっこり(右)
新高(左)/ にっこり(右)
新高
新高
新興
新興
王秋
王秋

本当にごちそうさまでした。来年もまた楽しみにしてます。

posted by 141F at 01:27| Comment(0) | food / drink | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

デスクトップオーディオ 2017

半ば衝動買いで、デスクトップオーディオの心臓部をまた入れ替えました。物欲の秋です。

Teac AI-503

USB-Dac 付きのコンパクトなプリメインアンプという同じ条件で、今回は Teac AI-503 を選びました。今まで無縁だった Teac と、初めての逢瀬を楽しんでいます。

Desktop Audio 2017

極小音量時のボリューム調整がとても楽になりましたが、メーターはやっぱり要らないなぁ。その他、気が向いたらまた書くかも。

関連記事

デスクトップオーディオ 2016
2016-09-11
ラベル:PC audio
posted by 141F at 23:09| Comment(0) | audio visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする