2014年03月22日

(続)デスクトップオーディオ増強計画(余白)

スピーカーで聴く時も、脳髄にガツンと響くアタックの強さがもっと欲しくて、物は試しと 中華デジタルアンプ のACアダプタを替えてみました。製品付属の 45W 級より1クラス大きな 60W 級を選びました。

新旧ACアダプタ(左が製品付属の45W級、右が追加購入した60W級)

画像左 画像右
製品付属の45W級 12V 3.8A 追加購入の60W級 12V 5A
スイッチング式 トランス式

埃を目立たなくするため、画像にノイズ除去等の加工を施しています。

「ホントにトランス式なの?」と思うぐらい軽いACアダプタを、エージングのため1カ月ほど使い込んだ後で、プラグを差し替えながらACアダプタの違いを聴き比べてみました。うーむ、特筆できるほどの音の差は感じられません。

となると、次なる手の選択肢はこの三つ、でしょうか。

  1. ACアダプタ交流側のメガネケーブルを交換する
  2. アンプを交換する
  3. スピーカーを交換する

気の済むまで悩みます。

関連記事

(続)デスクトップオーディオ増強計画(余)
2013-07-22
(続)デスクトップオーディオ増強計画(了)
2013-05-20
(続)デスクトップオーディオ増強計画(7)
2013-05-03
(続)デスクトップオーディオ増強計画(6)
2013-04-30
(続)デスクトップオーディオ増強計画(5)
2013-04-23
(続)デスクトップオーディオ増強計画(4)
2013-03-16
(続)デスクトップオーディオ増強計画(3)
2013-01-14
(続)デスクトップオーディオ増強計画(2)
2012-12-22
(続)デスクトップオーディオ増強計画
2012-12-19
タグ:PC audio
posted by 141F at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | audio visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

蜂蜜小梅配列 2.5.6 版です(了)

梅は咲いたか 桜はまだかいな ♪

お待たせいたしました。修正案その10訂5 を採用して、蜂蜜小梅配列 2.5.6 版とします。

併せて 28=256 と切りのいい版数に達したところで、小梅配列の初版を発表したのと同じ日に、満を持して開発終了を宣言します。Nicola 配列から飛鳥配列に乗り換える過程で芽生えたふとした思い付き が、8 年を超える歳月を経てようやく結実しました。

梅が咲いた

荒川静香選手がトリノオリンピックで金メダルを獲得する数日前のひらめきに端を発し、梅が咲いている間にちゃっちゃと完成するはずだった Nicola alternative 《俺様配列》。"小梅"と名付けた日本語配列との戦いは、やればやるほど親指シフトの泥沼にはまって、1.3.0 版では着地が危ぶまれるほど迷走したりもしました。遠回りなんか 1mm たりともしていないつもりですが、終着点が見通せない旅路だっただけに、ソチオリンピックの余韻が冷めやらないうちに大団円を迎えることができて、本当に感無量です。途上で指を痛めてしまったことも、今日というこの日を迎えるために必要な試練だったのでしょう、きっと。

結果として思考実験を積み重ねること 2,938 日、版を重ねること 25 回。姿かたちこそ親指シフトの枠からいささかはみ出してしまったものの、目指す方向は寸分もぶれることなく、私の要求を十二分に満たす性能を得て、今どきの日本語配列として心から満足できる仕上がりとなりました。

  • 普通のキーボードで親指シフトする。
  • 清濁拗同置で覚えやすく忘れにくい。
  • 右利き専用として、安全性をさらに高めた。

減税や補助金の対象にはなりませんが(笑)、ハイブリッド同時打鍵の蜂蜜小梅配列をどうぞよろしくお願いします。普段着として使える PC 向け日本語配列の一つとして、清濁拗同置というユニークなコンセプトに少しでも引っ掛かりを覚えていただけたなら、作者冥利に尽きます。

配列界隈の風景もだいぶ様変わりして、月日の流れとはまさに過客であることを痛感します。古くからご覧の方も、そうでない方も、お付き合いいただいたことに心から感謝します。本当にありがとうございました。

蜂蜜小梅配列

強調 は 2.5.5 版との差分です。〓 は未定義。

無シフト
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 − ^ ¥
 。 な て せ そ ・ お の に 「」 、 ()
  こ た か  は ー  い し と BS ESC
   ゆ ほ ま ろ  っ う す ら  _
左シフト
? / 〜 「  」 & ’ < > + = ‘  |
ぺ け よ ― … ゑ び ぎ づ  」 ゛ ゜
  め  ぅ ぃ  ぐ じ ど ぴ *
   ゅ ゃょ ぉ ぇ ヴ ず ぢ べ !
右シフト
! ” # $ % [ ] ( ) { } 〜 〓
ぱ げ で ぜ ぞ ゐ ひ き つ 「  () {
  ご だ が  ば む  く り わ  }
   ぽ ぼ ぶ ぷ  み あ 
小指シフト
! ” # $ % & ’ < > ^ = ‘ |
 Q W E R T Y U I O P @ [
  A S D  G H  K L ; : ]
   Z X C V B N M , . / _
文字キー同時シフト
  • [D]×[K]=「を」
  • 「ぬぉ」が[E/]のマトリックスに移動(蜂蜜マトリックスの規定通り)
  • 「わ」のマトリックスに「ゐ」「ゑ」を追加(蜂蜜マトリックスの例外)
タイプ・アシスト

「その他の拡張」に《タイプ・アシスト》と名前を付けました。指使いをちょっぴり楽にします。

W E I O
だけ いき
S D F J K L
でも ませ くれ あり
X C , .
まで いち

蜂蜜小梅配列 《逆引き入力ガイド》

入力したいカナをクリックしてください
いぇ
例外
清濁 うぃ うぇ うぉ ヴぁ ヴぃ ヴゅ ヴぇ ヴぉ
きゃ きぃ きゅ きぇ きょ
ぎゃ ぎぃ ぎゅ ぎぇ ぎょ
清濁・例外 くぁ くぃ くゎ くぇ くぉ ぐぁ ぐぃ ぐゎ ぐぇ ぐぉ
しゃ しぃ しゅ しぇ しょ
じゃ じぃ じゅ じぇ じょ
ちゃ ちぃ ちゅ ちぇ ちょ
ぢゃ ぢぃ ぢゅ ぢぇ ぢょ
清濁 つぁ つぃ つぇ つぉ づぁ づぃ づぇ づぉ
例外 てぃ てゅ でぃ でゅ
清濁・機能 とぅ BS ESC どぅ
にゃ にぃ にゅ にぇ にょ
清・記号 「」← () ()← ぬぉ
ひゃ ひぃ ひゅ ひぇ ひょ
びゃ びぃ びゅ びぇ びょ
半濁 ぴゃ ぴぃ ぴゅ ぴぇ ぴょ
例外 ふぁ ふぃ ふゅ ふぇ ふぉ ぶぁ ぶぃ ぶゅ ぶぇ ぶぉ
みゃ みぃ みゅ みぇ みょ
清・例外
りゃ りぃ りゅ りぇ りょ
タイプ・アシスト だけ でも ませ まで いき くれ あり いち
打鍵するキーが表示されます
ぅゅ ぉょ ぁゃ
Q W E R T Y U I O P @ [
A S D F G H J K L ; : ]
Z X C V B N M , . / _
親指 左 右 親指

関連記事

蜂蜜小梅配列<清濁拗同置のハイブリッド同時打鍵>  
拗音拡張も覚えやすく忘れにくい「蜂蜜小梅配列」
最終 2.5.6 版
初版 2012-05-03 , 更新 2014-03-10
蜂蜜小梅配列 2.5.5 版です。
2013-01-06
蜂蜜小梅配列 2.5.4 版です。
2012-09-27
蜂蜜小梅配列 2.5.3 版です。
2012-09-05
蜂蜜小梅配列 2.5.2 版です。
2012-08-17
蜂蜜小梅配列 2.5.1 版です。
2012-06-11
蜂蜜小梅配列 2.5.0 版です。
2012-05-20
蜂蜜小梅配列 2.0.0 版を小改良
2012-05-11
蜂蜜小梅配列 2.0.0 版です。
2012-05-03
posted by 141F at 00:56| Comment(9) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

すらすらスラッシュ(10訂5)

左人差指が久しぶりにズキズキ疼いて寝付けませんでした。やはり、左人差指を含む同手シフトは、親指キー同時シフトと同様に、文字キー同時シフトでも[F]だけを例外として、それ以外のキー(RTGVB)は封印します。

そしてもう一つ。10万字を打鍵するうち数回しか幸せになれないよりも、日常的にメリットを享受できた方がおいしい。このように考え直して、「その他の拡張」の登場人物を見直します。

修正案その10訂5

その他の拡張を3増4減1移動します。

In
でも
いき
いち
Out
させ
さまざま
そろ
きに
Move
まで

強調 は 2.5.5 版との差分です。〓 は未定義。

無シフト
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 − ^ ¥
 。 な て せ そ ・ お の に 「」 、 ()
  こ た か  は ー  い し と BS ESC
   ゆ ほ ま ろ  っ う す ら  _
左シフト
? / 〜 「  」 & ’ < > + = ‘  |
ぺ け よ ― … ゑ び ぎ づ  」 ゛ ゜
  め  ぅ ぃ  ぐ じ ど ぴ *
   ゅ ゃょ ぉ ぇ ヴ ず ぢ べ !
右シフト
! ” # $ % [ ] ( ) { } 〜 〓
ぱ げ で ぜ ぞ ゐ ひ き つ 「  () {
  ご だ が  ば む  く り わ  }
   ぽ ぼ ぶ ぷ  み あ 
小指シフト
! ” # $ % & ’ < > ^ = ‘ |
 Q W E R T Y U I O P @ [
  A S D  G H  K L ; : ]
   Z X C V B N M , . / _
文字キー同時シフト

2.5.5 版との差分は次の通り。

  • [D]×[K]=「を」
  • 「ぬぉ」が[E/]に移動(蜂蜜マトリックスの規則通り)
  • 「わ」のマトリックスに「ゐ」「ゑ」を追加(蜂蜜マトリックスの例外)
その他の拡張
W E I O
だけ いき
S D F J K L
でも ませ くれ あり
X C , .
まで いち

本日の配列

減るのは親指キーの打鍵だけです。


登場
回数
その他の拡張 左手側打鍵数 右手側打鍵数 増減計
適用なし 適用あり
だけ 169 [右S][左W] [WE] ▲169 +169 ▲169 ▲169


▲338
でも 154 [右E][左D] [SD] +154 ▲154 ▲154 ▲154


▲308
ませ 84 [C][R] [DF]






±0
まで 111 [C][右E] [XC] +111 ▲111
▲111


▲111
いき 194 [K][右I] [IO]


▲194
▲194 +194 ▲194
くれ 43 [右K][右J] [JK]


▲86


▲86
あり 142 [右M][右L] [KL]


▲284 ▲142 +142
▲284
いち 134 [K][右.] [,.]


▲134


▲134
合計 1,031

+96 ▲96 ▲323 ▲1,132 ▲142 ▲52 +194 ▲1,455

それでも、打鍵効率は 1.303 まで改善します。


打鍵効率 (keys/字)
Nicola 配列 1.422
小梅配列 1.354
蜂蜜小梅配列(その他の拡張なし) 1.317
蜂蜜小梅配列(その他の拡張あり) 1.303
新下駄配列 1.262
qwertyローマ字配列 1.747

とはいえ、「行きます」「生きて」「一番」「一流」等はともかく、「面白い企画」「新しい知識」なんていうフレーズまでその他の拡張でカバーできるとも思えないので、参考値に留めておく方が無難でしょうね。

関連記事

すらすらスラッシュ(10訂4)
2014-03-02
すらすらスラッシュ(10訂3)
2014-02-28
すらすらスラッシュ(10訂2)
2014-02-26
すらすらスラッシュ(10訂)
2014-02-20
すらすらスラッシュ(10)
2014-02-16
すらすらスラッシュ(9)
2013-12-19
すらすらスラッシュ(8)
2013-10-27
すらすらスラッシュ(7)
2013-10-17
すらすらスラッシュ(6)
2013-06-14
すらすらスラッシュ(5)
2013-04-28
すらすらスラッシュ(4.1)
2013-04-01
すらすらスラッシュ(4)
2013-03-31
すらすらスラッシュ(3)
2013-03-30
すらすらスラッシュ(2)
2013-03-08
すらすらスラッシュ(1)
2013-03-06
posted by 141F at 01:28| Comment(0) | TrackBack(1) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

すらすらスラッシュ(10訂4)

「その他の拡張」の活用で打鍵数がどれぐらい削減できるのか、例によって10万字サンプルを用いて紐解きます。数えたのはカナと句読点及び長音の合計 101,156 字で、「。、ー」以外の記号や英数字は割愛しています。

調査対象
修正案その10訂3

登場
回数
その他の拡張 左手側打鍵数 右手側打鍵数 増減計
適用なし 適用あり
だけ 169 [右S][左W] [WE] -169 +169
-169 -169

▲338
させ 33 [左F][R] [ER]
+33 -33 -33


▲33
まで 111 [C][右E] [SD] +111 -111

-111

▲111
ませ 84 [C][R] [DF]






±0
さまざま 3 [左F][C]
[右F][C]
[XC] +3 -3 -6 -3 -3

▲12
そろ 7 [T][V] [CV]
+7 -7



±0
くれ 43 [右K][右J] [JK]



-86

▲86
あり 142 [右M][右L] [KL]



-284 -142 +142 ▲284
合計 592

-55 +95 -46 -205 -653 -142 +142 ▲864

合わせて 864 打鍵が削減できて、打鍵効率も 1.317 から 1.309 へと改善されます。負担が増えるのは左右の中指だけで、他の指はみんな減らせるところもいい感じです。

1発で「さまざま」と出すのではなく、「さま」と「ざま」に分解して定義しようと考えてみたりもしましたが、メリットが薄いと判断して左手側はこのままにしておきます。

修正案その10訂4

「その他の拡張」はあまり複雑にしたくないので、右手側にもう一つだけ、[I]×[O]=「きに」を追加します。

W E R I O
だけ させ きに
S D F J K L
まで ませ くれ あり
X C V
さまざま そろ

強調 は 2.5.5 版との差分です。〓 は未定義。

無シフト
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 − ^ ¥
 。 な て せ そ ・ お の に 「」 、 ()
  こ た か  は ー  い し と BS ESC
   ゆ ほ ま ろ  っ う す ら  _
左シフト
? / 〜 「  」 & ’ < > + = ‘  |
ぺ け よ ― … ゑ び ぎ づ  」 ゛ ゜
  め  ぅ ぃ  ぐ じ ど ぴ *
   ゅ ゃょ ぉ ぇ ヴ ず ぢ べ !
右シフト
! ” # $ % [ ] ( ) { } 〜 〓
ぱ げ で ぜ ぞ ゐ ひ き つ 「  () {
  ご だ が  ば む  く り わ  }
   ぽ ぼ ぶ ぷ  み あ 
小指シフト
! ” # $ % & ’ < > ^ = ‘ |
 Q W E R T Y U I O P @ [
  A S D  G H  K L ; : ]
   Z X C V B N M , . / _
文字キー同時シフト

2.5.5 版との差分は次の通り。

  • [D]×[K]=「を」
  • 「ぬぉ」が[E/]に移動(蜂蜜マトリックスの規則通り)
  • 「わ」のマトリックスに「ゐ」「ゑ」を追加(蜂蜜マトリックスの例外)
  • その他の拡張に「だけ」「させ」「まで」「さまざま」「そろ」「きに」を追加

本日の配列

打鍵数がぴったり 1k 減らせました。


登場
回数
その他の拡張 左手側打鍵数 右手側打鍵数 増減計
適用なし 適用あり
だけ 169 [右S][左W] [WE] -169 +169
-169 -169

▲338
させ 33 [左F][R] [ER]
+33 -33 -33


▲33
まで 111 [C][右E] [SD] +111 -111

-111

▲111
ませ 84 [C][R] [DF]






±0
さまざま 3 [左F][C]
[右F][C]
[XC] +3 -3 -6 -3 -3

▲12
そろ 7 [T][V] [CV]
+7 -7



±0
きに 160 [右I][O] [IO]



-160

▲160
くれ 43 [右K][右J] [JK]



-86

▲86
あり 142 [右M][右L] [KL]



-284 -142 +142 ▲284
合計 752

-55 +95 -46 -205 -813 -142 +142 ▲1,024

打鍵効率は 1.307 へとさらに改善されます。


打鍵効率 (keys/字)
Nicola 配列 1.422
小梅配列 1.354
蜂蜜小梅配列(その他の拡張なし) 1.317
蜂蜜小梅配列(その他の拡張あり) 1.307
新下駄配列 1.262
qwertyローマ字配列 1.747

Ray さんはその昔、連続シフトが効くところでは間違いなく使う、という主旨の発言をされていました(*)。「その他の拡張」も打鍵数が減らせたり、跳躍が解消できたりと、何某かのインセンティブが働くので、否が応でも使えるようになってくるはずです。楽なことは身体が自然に覚えることを、私も幾度となく実感しています。

ソースとなる発言は探しません。無理(笑)。

関連記事

すらすらスラッシュ(10訂3)
2014-02-28
すらすらスラッシュ(10訂2)
2014-02-26
すらすらスラッシュ(10訂)
2014-02-20
すらすらスラッシュ(10)
2014-02-16
すらすらスラッシュ(9)
2013-12-19
すらすらスラッシュ(8)
2013-10-27
すらすらスラッシュ(7)
2013-10-17
すらすらスラッシュ(6)
2013-06-14
すらすらスラッシュ(5)
2013-04-28
すらすらスラッシュ(4.1)
2013-04-01
すらすらスラッシュ(4)
2013-03-31
すらすらスラッシュ(3)
2013-03-30
すらすらスラッシュ(2)
2013-03-08
すらすらスラッシュ(1)
2013-03-06
posted by 141F at 01:51| Comment(0) | TrackBack(1) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする