2018年11月05日

錦秋の南会津を行く

盟友K君を偲ぶ旅の第3弾として、紅葉の南会津を旅してきました。ちょっと遅くなりましたが、忘れずに投稿しておきます。撮影日10月27日〜28日。

湯ノ浜温泉 瀧見橋からの紅葉

湯ノ岐川に架かる瀧見橋からの紅葉が、この旅最初の絶景でした。

湯ノ浜温泉 瀧見橋の紅葉

木賊温泉広瀬の湯

硫黄臭がほのかに漂う広瀬の湯を、貸し切りでのんびり楽しみました。

木賊温泉 広瀬の湯

落葉するカラ松林

K君と出掛けた2001年は、道路上にカラ松の落ち葉がぎっしりと敷き詰められていました。いささか早すぎたようです。

落葉するカラ松林

道の駅 尾瀬檜枝岐の紅葉

紅葉と青空のコントラストに、自然と気持ちが上がります。

道の駅 尾瀬檜枝岐の紅葉

錦秋の玉川渓谷

見渡す限りの輝かしい「錦秋」に、爆発する「色」に、もはや感嘆符しか出てきません。ホンマにええもん見ました。

玉川渓谷の紅葉その1

玉川渓谷の紅葉その2

新そばとキノコを楽しみに出かけた旅でもありましたが、食べる方は少しく当てが外れました。残念。

posted by 141F at 23:55| Comment(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする