2008年09月28日

ヘッドフォンを新調した。

秋の夜長を爆音で楽しむために、結果としてヘッドフォンを新調しました。木製な筐体の Victor HP-FX500 をお買い上げです。

Victor HP-FX500
ドングリみたいな外観

前回はどの部分をアップグレードしたら効果的なのか、悩むところで終わりました。そこで、問題を切り分けるためにヘッドフォンを変えて試聴してみることに。ここぞという場面で登板してきたのは、虎の子の Yamaha HP-1 です。ステレオ標準プラグをステレオミニに変換するアダプタを買ってきて、PCオーディオに繋いでびっくり、音がやけに古臭いいいいい〜 orz 久しぶりに稼働させたせいもあるかとは思いますが、かつてはこんな寝ぼけた音をリファレンスにしていたんですね。隔世の感を禁じえません。

しかし、試したからこその収穫はちゃんとありました。

  • 付帯音が少なく聴き疲れしない。
  • 能率が低いヘッドフォンを繋いでボリューム位置が12時を超えても、うるささを感じない。

ヘッドフォンを変えるだけで、不満点がだいぶ解消できそうです。

そうと分かれば、あとは試聴するだけ。予算一万円以内のつもりで某大型ショップに出かけて、機種ごとのあまりもの音の違いにくらくらしながら、いったんは Sony MDR-EX90SL にしようと決めたんですが、在庫が店頭デモ機しかありません。予算オーバーながらも勧められるままに Victor HP-FX500 を試聴したら、さらに上を行く質感に後戻りができなくなってしまいました(笑)。

本当は Shure や Sennheiser、AKG 等の海外製品も興味津々だったんですが、そのショップでは試聴不可だったのが何とも残念でした。

関連記事

物欲の秋。
2008-09-26
posted by 141F at 00:30| Comment(3) | TrackBack(1) | audio visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 amazonのレビューを見る限りでは、「デバイスの悪い癖をなるべく出さずに、いいところを引き出す」タイプの製品らしいですね。
 この製品の価格帯よりも上になると、「サウンドカードなどのアラが気になってしまう」ものが多いですので、巧い選択だなぁ……と感じました。
 とても気になったので、こちらでも試してみようと思います。
 #ウッドコーンスピーカは買わずになんとかスルーできたのですが、さすがにウッドコーンイヤフォンとなるとスルーできませんでした……^^;。
Posted by かえで(yfi) at 2008年09月28日 01:03
書き忘れましたが、イヤーピースは私の場合は低反発仕様のものよりも、
標準のシリコンタイプが合うみたいです。サイズはいろいろ試している
最中です。

オーディオだけは通販では買えませんね!
Posted by 141F at 2008年09月28日 01:43
>オーディオだけは通販では買えませんね!

 ……激しく同意。
 これを忘れると、自室が「小規模ショップの試聴室」になりかねません……というか、実際にそうなったことがあるのですが、私はまた同じことを繰り返していたりorz。
Posted by かえで(yfi) at 2008年09月28日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107244854
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

NuForce Icon uDAC2 を買った。
Excerpt: 使用頻度からすればもはやメインシステムと呼ぶべきデスクトップオーディオを、秋の夜長に向けてグレードアップしようというのが狙いです。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2010-10-04 01:05