2008年12月28日

PCが起動不能。

風呂上りにPCが休止状態から復帰できないばかりか、電源が入る気配すらありません。寒さが原因というほど部屋は寒くなく、ガワを開けて覗き込んでも何かが分かるはずもなく。どのパーツが突然死してしまったのかなー、と凹みながら酒を飲んで昨晩は終了。

本日は原因を切り分けるべく、まずはディスプレイの電源プラグを外そうとして「!」。PC本体の電源プラグが抜けていました(汗)。電源コードの長さがいっぱいいっぱいなので、狭いところが大好きな誰かさんがラックの下に潜り込んだ時に、はずみで抜けてしまったのでしょう。ケース側(メス)の接点は何度も確認していたのですが、コンセント側(オス)は盲点でした。

本日の教訓。

ギリギリは死を招く。何事も余裕が大切。ということで、大掃除ついでに電源周りのレイアウトを変えよう。

posted by 141F at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック