2005年12月31日

2005年のCD総括

今年最後の記事です。吉例の年間ベストテン形式で。

アルバム ベスト10

  1. Foo Fighters / In Your Honor
  2. Coaltar Of The Deepers / Forever (DVD + CD)
  3. Depeche Mode / Playing The Angel
  4. Kate Bush / Aerial
  5. Aimee Mann / The Forgotten Arm
  6. Tori Amos / The Beekeeper
  7. Rammstein / Reise, Reise
  8. Nine Horses / Snow Borne Sorrow
  9. Nine Inch Nails / With Teeth
  10. Moonriders / P.W Babies Paperback

次点は特撮「綿いっぱいの愛を」で。新しい人がいませんねぇ。リスナーとして隠居を命ぜられたら断りきれません(汗)。シンプルなギターロックがひたすらかっこいい Foo Fighters と、爆音轟音が気持ちいい Coaltar Of The Deepers のライブ盤、そして第三のコンポーザー Dave Gahan の出現で新境地を切り拓いた Depache Mode の上位3つはともかく、それ以下の順位はけっこう適当かも。

全般的には「唄」へのこだわりがより強まった一年だったように思えます。もっと突き詰めれば「声」にこだわったと言ってもいい。再発物の Fra Lippo Lippi も含めて、存在感のある声、優しくて力強い声を身体が欲していました。

ついでにこちらも掲載しておきます。

シングル ベスト3

  1. Coaltar Of The Deepers / Penguin e.p. (2004 release)
  2. 特撮 / 綿いっぱいの愛を
  3. 該当なし

シングルは2枚しか買ってなひ…。

ではでは皆様、よいお年を !!

関連記事

2004年なんでもBEST3
2005-01-04
posted by 141F at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック