2009年02月06日

左人差指の前後の打鍵を分解する(補足)。

再び Nicola スレから小梅ユーザの投稿を転載します。

538 :508:2009/02/04(水) 21:12:42 0
ようやく小梅に慣れてきた…。
タイプウェルWTでやっとSSくらいになったけど、
まだ時々Nicolaのキーバインドに邪魔される…。

小梅な人いる?「そろそろ」ってすっごく打ちにくくない?
無シフトとはいえ、「T、V、T、V」だよ?

541 :508:2009/02/05(木) 13:08:57 0
なるほどなるほど。確かに、Nicolaに比べて打ちやすくなってる
フレーズも多いんだよね。全体を見なきゃだめなんだなぁ。
「あっちの世界」は勘弁…(;^ω^)

542 :508:2009/02/05(木) 13:29:11 0
てか、「そろそろやめさせろ」って何だろうと思ってググってみたら、
ブログに自分のレスがさらされてるじゃん(〃'ω')!

「さまざま」も「そろそろ」も、FAQだったのか…。
これは恥ずかしい。1.3.2 あるの知らなかった、試してみよう。

配列スレに記名で投稿するのには抵抗があるので、こちらに書きます。何とぞご勘弁を。

「さまざま」に続いて「そろそろ」が打ちにくいと、508氏は作者の私と同じことを言っています。これはすなわち、私の打鍵感が間違っていないことを図らずも証明していただけたようで、とても心強さを覚えました。改めて感謝します。

「そろそろ」の運指が例えば[QZQZ]だったとしたら、1.2 版の[RFRF]で「さまざま」と同様、早急に改善を図るでしょう。

だがしかし、「そぞ」ペアは、kouy さんへのレス にも書いた通り、[T]がまさにどんぴしゃな配置です。「ろ」も、「xろう」といった拗音もどきを素早く打ちたいという狙いから、できるだけ無シフトに置きたくて、他のカナとの兼ね合いもあって[V]に落ち着いています。

ということで、「そろそろ」が[TVTV]で打ちづらいのは仕様です、と言うしかありません。

あるいは、小梅配列の「させ」や「させる」はどうでしょうか。

させ

小梅 1.3.2
F左R無
Nicola
T無G無

させる

小梅 1.3.2
F左R無F無
Nicola
T無G無I無

小梅配列で「させる」の運指が[AQA]だったとしたら、これも間違いなく早急に改善するはずですが、[FRF]という運指は総合的な判断として許容するしかないと思っています。別な言い方をすれば、[TVTV]の「そろそろ」や[FRF]の「させる」という運指こそが、人差指の器用さや素早さを活かしたカナ配置 と呼んでいるものの正体です。

1.3.2 版についても、忌憚ない意見をお聞かせいただければ幸いです。

関連して、かえでさんとこの けん盤配列スレッドメモ。 にも言及します。

もともと小梅は「NICOLAと同じ領域に、カナをきちんと納めたい!」という自主制限を採用しているはず……なので、小指領域での「カナ」打鍵に関しては、そもそも負担が掛からないようになっているはずです。

……で、その分のしわ寄せは当然どこかに出てくるわけで……小梅の場合、その象徴たるワードが「そろそろ」にある、と。

まさに仰せの通りで、小指領域で楽したいがために、その分だけ人差指方面に負担が掛かっています。飛鳥と小梅で一番異なるのは、人差指で楽するか、小指で楽するかという聖域の設定エリアの違いでしょう。

もしも「そろそろ」をどうにかするなら、それこそ「部分的に清音と濁音の位置関係を分離する」とかいう、かなりトリッキーな(そして小梅が小梅たる理由を崩す)手法を使わざるを得ないのかも……と、使い手でもない私はそういう風に想像していたりします。

清濁同置の放棄は、少なくとも私が作成する小梅配列(と名付けた日本語配列)ではあり得ないことを宣言しておきます。ユーザが私家版としてチャレンジすることは否定しませんというか、むしろお手並み拝見という感じで一つ。

既に小梅は、探索可能な配列枝のうち、使えそうな部分に関するほとんどの範囲を探索し終えているのではないかと考えています。

手詰まり感はありますねぇ、確かに。右手小指の同指異鍵が数値的には少なくないことに何度か言及してきましたが、慣れると気にならないんですよね、これがまた。しばらくは、ユーザからのフィードバック待ちということになりそうです(汗)。

関連記事

(続)さまざま。
2008-12-17
posted by 141F at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック