2009年09月06日

小梅配列のカナと句読点の打鍵範囲は30キーに。

よろしければスレから転載します。

580 :名無しさん:2009/09/05(土) 21:24:32 0
>>579
小梅と飛鳥のどちらが打鍵範囲が狭いかについては
両配列の作者間ですさまじい舌戦が繰り広げられた経緯があって
大変デリケートな問題なので、そう簡単に言い切ってしまうのは危険だ。

581 :名無しさん:2009/09/05(土) 21:30:28 0
>>580
知らなかった。
どのあたりのエントリー?

582 :名無しさん:2009/09/05(土) 22:12:07 0
>>581
http://61degc.seesaa.net/article/103966389.html
「上に示したカナと句読点が1文字でも乗っているキーの数を、配列ごとに数えてみました。」
「打鍵範囲の狭さでも右に出るもののない小梅配列を是非お試しください(笑)。」

このエントリに対して飛鳥作者は猛反発。
!( )?%−などは一部のかなよりも使用頻度が高く、
これらを無視して配列の打鍵範囲を評価するやつは救いがたいバカ、
というような反論をした。

583 :名無しさん:2009/09/05(土) 22:26:27 0
つかそのエントリーだけ取り上げて「すさまじい舌戦」とかいっても意味ねぇよ
議論をやりあえる仲ってだけだし。

もともと前フリがあってRayの反応を期待したエントリーだったし、その期待どおりになっただけ
デリケートな問題でもなんでもないわ

あはは。

関連記事

カナの打鍵範囲を確認しておく。
2008-08-01

小梅配列 1.3.4 版は[Y]キーに「ぅ」を置いたため、上の記事と同じ条件で数えると 30 キーに増えてしまいました。しまった(笑)。

カナ「だけ」の打鍵範囲。

蛇足ながら、句読点も除外して文字通りに「カナの打鍵範囲」だけを問うならば、

小梅配列 1.3.4
qwertyuio (9)
asdfghjkl; (10)
zxcvbnm,./ (10)
計 29 キー
飛鳥配列 21C-383
qwertyuiop@ (11)
asdfghjkl;: (11)
zxcvbnm,./ (10)
計 32 キー
Nicola
qwertyuiop (10)
asdfghjkl; (10)
zxcvbnm,./ (10)
計 30 キー
Tron 2005-1011
qwertyuiop (10)
asdfghjkl; (10)
zxcvbnm, / (9)
計 29 キー

と、[P@]を使わない小梅配列と、[@.]を使わない Tron 2005-1011 が目立ちます。

どんなに使用頻度が低いカナでも、カナはカナです。「はなぢ」や「ちぢむ」を差別的に打ちづらくはしたくない、というのが小梅配列のスタンスです。清濁同置なので、特定のカナだけ差別しようとしても無理だというのもあります。

そして、頻度データを重視して「使用頻度の高い記号」を「使用頻度の低いカナ」より優先的に配置する、という飛鳥配列のアプローチを私は否定しません。彼我の「違い」は主張しますが、相手を「否定」したことはなかったはずです。はたして、こういうのも 舌戦 と呼ぶのでしょうか。

生物の多様性が重要なのと同様に、日本語配列も多様な方がいい。かな配列にもいろいろな DNA があった方が、幸せな人が増えると私は信じています。

関連記事

指を差した向こうにあるもの。
2008-09-17

追記

前提条件を何ら示さずに 打鍵範囲の狭さでも右に出るもののない と書くのは、読者に対してフェアじゃないと思います。そういった部分への批判は、相手が誰であろうと遠慮なく行います。

ラベル:親指シフト
posted by 141F at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック