2006年03月10日

またもやキーボードを新調した。

SKB-SL106W

またしてもパンタグラフ式のキーボードです。アームレストを新調しようと入った店でサンワサプライの SKB-SL106W を見つけてしまい、悩んだ挙句にお買い上げ〜。無変換の位置は微妙で結局はスペースを左親指にしてしまいましたが、凹字型に緩やかにラウンドした筐体のおかげで、私の短い指でもRUにちゃんと届くのが嬉しくて。ファンクションキーが3つずつ分離しているのも、当たり前だけどありがたい。ストロークが深めなのは微妙なところですが、タッチ自体は軽めなので、静かなタイピングでも支障はなさそうです。これでパワーマネジメント系のキーがあったら完璧だったのに。

カスタマイズとして新たに、右CtrlEnter(RSSリーダー用)と、ApDelete(編集作業用)を割り付けてみました。

関連記事

キーボードを新調した。

posted by 141F at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック