2006年03月19日

Nicola 三種の神器

ローマ字入力をやらされる度に、メリハリのなさを覚えるというか、リズムにノれない自分を感じます。ローマ字入力自体の云々はもちろんありますし、Backspace が遠くてイライラするというのもありますが、句読点の位置がなんとも気持ち悪いんですね。Nicola 独特のに置かれた句読点は、場所が悪いと叩かれたりもします。しかし、その打ちにくさが逆に、文章のリズムを刻んでくれているように思えてなりません。

ということで、小梅は Nicola と同じ場所に句読点を設けました。親指シフト、の位置の Backspace、そしてこの句読点は、どうしても譲れない三種の神器として受け継いでいきます。

posted by 141F at 01:09| Comment(1) | TrackBack(2) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
141Fさん,こんばんわ。

> 句読点の位置がなんとも気持ち悪いんですね。

ローマ字入力は,基本的に英文タイプとローマ字表記を習得済みの人を対象に設計されたものなので,句読点の位置を英文タイプのピリオドとカンマとしたのでしょう。英文入力時は,この句読点の位置でまったく問題なく心地良いのですが,日本語入力時にこの位置である必然性は無いと思います。だいたい,これだと縦書き読点と横書き読点を自在に使い分けられません。
Posted by azuki at 2006年03月19日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Re: 高層のメガ神殿に狂気のファンドの雨(@Shining Trapezohedron)他3件
Excerpt: 親指シフトの文字配列以外の部分についての議論です。http://spaces.m
Weblog: 親指シフトウォッチ
Tracked: 2006-03-19 22:32

素朴な疑問にウロコがぽろり
Excerpt: 小梅配列の句読点は、Nicola 三種の神器に記したように、Nicola 配列の完全互換としました。小梅配列を作り始めた頃に使っていたキーリマップソフト 親指ひゅんQ では、Nicola 配列が狙った..
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2012-08-16 02:47