2006年03月20日

サンプルを限界まで追加した。

コメントとトラックバックをいくつかいただきました。ありがとうございます。励みになります。

jisx6004 さんのコメント をヒントに、中学生の主張 という小説をサンプルに加えました。「1万字ぐらいで固有名詞があまり登場しない」という条件で探してたまたま目に付いたもので、それ以上の意味はありません。かなに直したら1万7千字超だったのは大誤算…orz。総字数46,603字にまで膨れ上がりました。Excel の自動再計算を切らないと作業がままならないほどで、おそらくはこれが限界でしょう。

この状態でさらに最適化を図ってみましたが、どうにも飽和してしまった感があります。交互打鍵率でまた Tron に負けてしまったし。


アンシフト 交互打鍵 連続字数 非連続字数 同指異鍵 同手跳躍
小梅 2006-03B beta2 61.9% 58.7% 20 12 6.2% 5.8%
小梅 2006-03A 62.2% 57.7% 28 12 6.0% 5.5%
Nicola 55.2% 54.6% 19 17 6.7% 4.9%
Tron 72.7% 59.6% 27 13 8.7% 6.2%
飛鳥 21-290 46.8% 51.4% 20 22 7.1% 4.3%

試しにカギ括弧を右手側に移動すると、交互打鍵率が 0.5 ポイントほど改善されます。Tron はそこまで考えて配置していたのでしょうか。

記号まではほとんど頭が回っていなかった、というのが実情だったりします(汗)>azuki さん。最上段は小梅としては未定義で、親指ひゅんQのデフォルトのままにしています。<>を加えた理由は仰せの通りで、zx に置いたのはたまたまそこが空いていたからというにすぎません。

前回いただいたコメントでの宿題ですが、の位置は ESC です。Nicola ならぬ Oasys 流の「取消」は、PC では再現のしようがありません。

Re: 高層のメガ神殿に狂気のファンドの雨(親指シフトウォッチ)

なお、私は文章を書く時は句読点は「。、」を使います。横書き文書では「.,」を使うのがルールだということも聞いたことはありますが、このあたりは印刷物などをみても完全に統一はされていないようです。私の感覚は「.,」は数字の区切りなどに使うので、文章の区切りはそれと別にした方が見やすいのではないかというものです。

句読点については azuki さんからもコメント をいただきました。私自身は、横書きだろうが縦書きだろうが、句読点は「、。」です。理由はぎっちょんさんとまったく同じで、検索を考慮するとなおさら「,.」は使いたくないですね。ただし、配列の作成者としてはどちらも使えるようにしておくべきで、「.」をシフト側に入れてしまったことは申し訳なく思っています。

いずれにしても、私の流儀からすると「、」が少し遠すぎる気がしていて「、」と「,」は入れ替えてもいいのではないかとは感じています。

ぎっちょんさんからこういう提案をいただけるとは、思ってもいませんでした(笑)。はどちらも右手小指で扱うべきキーですが、私の短い指では後者の方が全然楽です。前者は手首を動かさないと届かず、薬指で扱う方がまだいいくらいですが、いかがでしょうか。

句読点を含めた記号については、腰を据えてじっくり考えないとダメなようですね。宿題とさせていただきます。

posted by 141F at 02:55| Comment(3) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すいません、「、」と「,」の入れ替えはNicolaでのことです。小梅はまだ見ていませんでした。m(_ _)m
Posted by 杉田伸樹(ぎっちょん) at 2006年03月20日 08:18
61Fさん,こんにちは。

> 前回いただいたコメントでの宿題ですが、]の位置は ESC です。Nicola ならぬ Oasys 流の「取消」は、PC では再現のしようがありません。

NICOLA入力における「取消」キーの役割とは,
(1) 未確定かな入力中にその文字列を消去してカーソルを確定済み最後尾に戻す
(2) 確定済み状態のときは何もしない
です。未確定かな入力中に,ちょっとした打ち間違いに気が付いたときは,英文タイプのBackSpaceと同様「後退」キーを押して修正しますが,言い回しの吟味中などで「やっぱやーめた」と仕切り直すときに,画面を見ながら「後退」キーを未確定かな文字数だけ押すのは神経をすり減らします。そこで「取消」キーが役に立ちます。慣れると手放せなくなりますね。

さて,既存のメジャーなIMEのデフォルト設定では,Escキーを押すことで上記の(1)を真似することができます。このことから,エミュレーションソフトで“]”キーの機能をEscに割り当てている現状は,141Fさんのおっしゃるとおりです。しかし,これはあくまで機能をそれっぽく実現するための措置に過ぎません。本来は,IMEをカスタマイズして(1)(2)を満足するような機能を用意して,それを「取消」キーに割り当てるべきだと思いますし,実際そのように設定されているシステムもあります。

NICOLA系配列において「取消」キーをEscと明に定義すると「このキーはEscと同じなんだね」という誤った認識が広まるおそれがあるので,好ましくないと思います。

ぎっちょんさん,こんにちは。

> なお、私は文章を書く時は句読点は「。、」を使います。横書き文書では「.,」を使うのがルールだということも聞いたことはありますが、このあたりは印刷物などをみても完全に統一はされていないようです。私の感覚は「.,」は数字の区切りなどに使うので、文章の区切りはそれと別にした方が見やすいのではないかというものです。

確かに,横書き文書では「.,」を使うのがルールだという学会等もありますが,文部科学省によると「。,」を使うのが原則とされています。にもかかわらず,句読点が「。、」な横書き文書が増え始めたのは,ワープロが一般に普及し始めた時期と一致し,それはローマ字入力のデフォルト設定がそうなっていたからのような気がします。

> いずれにしても、私の流儀からすると「、」が少し遠すぎる気がしていて「、」と「,」は入れ替えてもいいのではないかとは感じています。

NICOLA入力で“P@”に「,、」が割り当てられたのは「これからの時代,横書き文書が大勢を占めるだろう」という予測を踏まえた開発者の配慮があったものと思われます。
Posted by azuki at 2006年03月20日 19:24
全部つなげるのも良いですが、それぞれの文章で評価をして、「小梅はこういう文章に特に強いよ」みたいなアプローチも良いかなと思いました。

BSについて。
僕もかつてNICOLAに挑戦して、でまあ挫折したんですがそれは良いとして、BSが押しやすいのには感動しました。その後新JISでもしばらくその位置に置いてましたが今は変換キーをBSに割り当ててます。親指2シフト配列だと難しいでしょうけどね。
Posted by jisx6004 at 2006年03月21日 01:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック