2006年03月21日

Oasys をちょっと振り返ってみる。

多分に漏れず私も Oasys からの Nicola ユーザで、FROM8 を皮切りに100シリーズと70シリーズの数機種で作業した経験があります。でも、自分で買ったワープロはサンヨーのサンワードでした。はっきり言って Oasys というワープロ自体は、あんまり好きじゃなかったんですね。何をするにも文書内に制御文字を埋め込まなきゃいけないという、今で言うレイヤの概念がない作業スタイルは、1989年当時でも古いなと思わせるに十分。表やグラフ、罫線でちょっとした地図なんかを作る度に、サンワードだったらもっと楽できるのに〜と盛んにぼやいてました。そうそう、富士通の鬼門とまで呼ばれた複文節変換の弱さも、Oasys 嫌いに拍車を掛けてましたね。サンワードに親指シフトが付いたら最強だよな〜とか、夢想したものです。

Oasys にはまったく未練がなかったから、パソコンへの移行では富士通には目もくれず、PC98 と Askeyboard の組み合わせで Nicola 環境を築きました。ワープロソフトとしての Oasys を購入することもなく、Oasys との縁はそれっきりありません。

Nicola ユーザは Oasys ユーザと必ずしもイコールではないという点を踏まえていただいた上で、今夜もコメントへのレスをば。

まずは azuki さんのコメント から。

NICOLA入力における「取消」キーの役割とは,

  1. 未確定かな入力中にその文字列を消去してカーソルを確定済み最後尾に戻す
  2. 確定済み状態のときは何もしない

ええと、私自身は MS-IME2002 の ESC キー押し下げ時の動作を特に変えた覚えはありませんが、上記のような挙動を示しているように思います。WXG4 を使っていた時も同じです。あえて「取消」とこだわって表記するのとどこが異なっているのでしょうか。どこそこのページを見よとか、ご教授いただけると幸いです。

NICOLA系配列において「取消」キーをEscと明に定義すると「このキーはEscと同じなんだね」という誤った認識が広まるおそれがあるので,好ましくないと思います。

小梅が(親指ひゅんQなどのエミュレータに対して)規定するのは、キーが押し下げられたら ESC を出力するというところまでです。ESC が入力された時にどういう挙動をするかは IME の設定によるものであって、小梅が関知するものではないと思いますが、いかがでしょうか。

前後しますが ぎっちょんさんのコメント

すいません、「、」と「,」の入れ替えはNicolaでのことです。

の話は、Nicola でも小梅でも共通のものです。というか、私はPには小指が届かないという話をしたつもりでしたが…。

続いて jisx6004 さんのコメント

全部つなげるのも良いですが、それぞれの文章で評価をして、「小梅はこういう文章に特に強いよ」みたいなアプローチも良いかなと思いました。

各文章それぞれで解析して、さらに合計を見るというアプローチを取っています。現時点では猫様のようなくだけた文体には強くて、憲法前文のような硬い文体には弱いという結果になっています。

親指シフトユーザじゃなかったら、今はなき Easy-Erase キーボードとか、Type Matrix あたりを嬉々として使っていたかもしれません。

最後に、またしてもサンプルの件を。昨日追加した小説の影響が強すぎるので短いやつに差し替えようかとも思いましたが、めんどくさいのでパス(汗)。17,445字の小説を単純に2で割って8,722字として扱うことにします。合計は37,889字となります。

おまけとして、このデータで解析した Nicola のキー別打鍵率を掲げておきます。FGHJKL と見事な階段ができていますね。サンプル別では、憲法前文に最適化されているのが露骨に見て取れます。

Nicolaキー別打鍵率

posted by 141F at 03:19| Comment(5) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
61Fさん,おはようございます。

昨日のログに書かれていた『Nicola ならぬ Oasys 流の「取消」』というフレーズが引っ掛かっていたのですが,確かに「実行」キーとかはOASYS流でしょうけど,NICOLA配列における「取消」キーとOASYSとの関連性は薄いと思われます。だいたい私,OASYSなんてまともに使ったことありません。ドキュメント作成は,もっぱらviを使ったTeX打ちです。

> ええと、私自身は MS-IME2002 の ESC キー押し下げ時の動作を特に変えた覚えはありませんが、上記のような挙動を示しているように思います。WXG4 を使っていた時も同じです。

そうでしょうか。確かに,Windows上で動作するメジャーなIMEのデフォルト設定では,(1)を真似することができると思います。しかし,(2)はエディタもしくはOSの挙動に依存するので,期待どおりにはならないはずです。ブラウザのテキスト入力時にEnterキーに近い“]”に触れてしまい,涙をのまれた方は少なくないと思われます。

> あえて「取消」とこだわって表記するのとどこが異なっているのでしょうか。どこそこのページを見よとか、ご教授いただけると幸いです。

一言でいうと,Escキーと「取消」キーは別物だからです。確か,NICOLAの英語表記だと「後退」はBackSpaceで,「取消」はCancelだったと思いますが,ソースは失念しました。

> 小梅が(親指ひゅんQなどのエミュレータに対して)規定するのは、]キーが押し下げられたら ESC を出力するというところまでです。

小梅(配列定義)がEscを出力するなんて規定されたら,Escキーを多用するviユーザにとってたまったものではありません。配列定義が規定するのは,プラットフォーム依存でなく機能名にすべきだと思います。

> ESC が入力された時にどういう挙動をするかは IME の設定によるものであって、小梅が関知するものではないと思いますが、いかがでしょうか。

だからこそ,プラットフォーム依存なEsc出力を規定するのではなく,機能名を規定すべきではないでしょうか。ちなみに,確定済み状態でEscが入力されたときにどういう挙動をするかは,IMEが関知するものでもないと思います。

> 、と,の話は、Nicola でも小梅でも共通のものです。というか、私はPには小指が届かないという話をしたつもりでしたが…。

「“P”には小指が届かない」ではなく「“@”には小指が届かない」ですよね。縦書きメインの方や,あえて縦書き読点を多用したい方には,ひっくり返した方が良いのかも知れませんが,オリジナルでこのように配置した開発者の意図を汲んでいただければ幸いです。
Posted by azuki at 2006年03月21日 08:54
azuki さん、おはようございます。

まずは訂正を。IME が ESC を押し下げたときの挙動について、「全消去」「全戻し」を割り付けたのは私自身でした。昨夜、布団に入ってから思い出しました。

入力文字がない状態で ESC キーが押し下げられると、私が使っている WZ Editor では ESC のプリフィクスが働きます。「取消」位置のキーでも同じです。「確定済み状態のときは何もしない」という動作にはなりません。難しいですね。

届かないのはPです。小指を横にスライドさせると@には届きますが、手首ごと動かさないとPには届きません。
Posted by 141F at 2006年03月21日 09:44
「,」と「、」はNicolaと小梅で同じだったんですね。

それで、いまさらながら@とPの違いを考えてみました。私が感じたのは@の方が遠いので打ちにくいというものだったので、「私はPには小指が届かない」というのは不思議に感じていました。

でも、二つのキーを小指で打つ時の動きを見ると次のことに気付きました。@を打つ時は、小指だけ外に向かってひょいと伸ばすことができるのに対して、Pの場合は小指だけを動かすのが難しく、手首全体が動いてしまう。これはちょっと見ただけなので、きちんとした検証が必要と思いますが、141Fさんのおっしゃることの理由の一つかもしれないかなと思ったのです。
Posted by 杉田伸樹(ぎっちょん) at 2006年03月21日 15:33
なるほど、砕けた文章に強いのですか。硬い文章の方が漢語に対応すればいいので考えるのは楽そうですが、面白いですね。

配列でどこまで定義すべきか。うーん、作者の好きなようにすればいいと思います。NICOLAのようにハードウェアでの実装もある配列だときっちり定義しないとまずいでしょうけど、マイナー配列はエミュレータやローマ字カスタマイズでの実装です。配列作者は大枠をしめしておいて、その他の各人の必要なキーは使用者が勝手に定義しろ、でも良いような。

ぎっちょんさんもPを打つとき小指だけではなく手首から動くんですね。親指シフトの正統な専用キーボードは親指キーが下段のさらに手前にあるので、その影響であんまり指を立てないのかなあ。手首とキーボードが十分に近ければ、小指だけの動きでPも打てますよね。それとも僕の親指が短いだけなのだろうか。
Posted by jisx6004 at 2006年03月21日 19:40
あ、あと細かいですがEasy-Erase ではなく Erase-Eaze ですね。これでNICOLAやってた人の話をどこかで読みました。配列は良いけどタッチが固いので辛いと言うことでした、確か。親指BSとは関係ない話です。

TypeMatrixもタッチが悪いそうです。僕もそれとは別の完全格子キーボード買ってみましたが、手首をハの字に出来ず、平行を強制されるので普通のホームポジションでは使い物にならないなーと言うのが感想です。格子状で真ん中ぱっくりなら良いと思いますが。
Posted by jisx6004 at 2006年03月21日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック