2010年09月21日

新型スカイライナーに乗ってきた。

たまには鉄分補給をと、この7月に開業した成田スカイアクセス線に乗ってきました。わざわざ出掛けるからには、最高速度 160km/h を誇る新型スカイライナーがいいに決まってます。てなわけで、いざ日暮里へ!

注目度抜群の新型スカイライナー

スカイライナー券を握りしめて、新装なった日暮里駅の専用ホームへ。シティライナーががらがらのまま発車し、普通電車1本を挟んで新型スカイライナーがやってくると、老若問わず注目が集まります。やっぱりイケメンが醸し出すオーラはひと味違いますね。

日暮里駅に進入するAE型スカイライナー

はじめチョロチョロなかパッパ

青砥まではもどかしかさを覚えたものの、高砂を過ぎて北総線に入ると俄然生き生きと走り出し、印旛日本医大から先の新線区間ではさらにグングン加速して、風光明媚な印旛沼の景色を楽しむのもあっという間。MAX160km/h は伊達ではなく、ダイヤ通りに日暮里から39分で終点の成田空港駅に到着します。

芝山鉄道線車窓

写真は本文と関係ありませんw

ついでに残務整理

  • 成田空港駅(無料連絡バス)東成田駅(芝山鉄道)芝山千代田駅(芝山鉄道→京成東成田線)京成成田駅(京成本線)成田空港駅

せっかく成田空港まで来たのだからと、上記ルートをたどって長年の懸案を片付けて、京成全線と芝山鉄道線、そして成田スカイアクセス等を含む北総鉄道線を完乗です。

予想外に引き付けられたのは、写真に掲げた東成田駅の地下ホームでした。ただでさえ人気のない長い地下ホームというだけでなく、柱の向こうには今では使われることなく放置されたホームまで見えて、廃線サイト管理人の血が騒ぎます(笑)。

京成東成田駅の地下ホーム

関連記事

成田新高速鉄道線の建設工事。
2008-03-30
posted by 141F at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | rail | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック