2010年10月05日

スリープを繰り返すとハングアップする。

USB-DAC 導入後、OS のスリープを繰り返していたらハングアップしてしまいました。

  1. スリープを数回繰り返す。
  2. 突然ブラウザ(Firefox 3.6.10)で、マウスホイールによるスクロールが効かなくなる。
  3. おかしいなぁ?とマウスホイールをグルグル回す。回しても回してもスクロールしない。
  4. 盛大な音飛びが発生する。正確には、「い..ち..な...の..♪」と、数拍に1拍の割合でしか音が出てこない。
  5. タスクマネージャも起動できないほど、OSがビジー状態に。

マウスホイールのイベントが糞詰まりして、USB のバッファが一杯になって、オーディオ出力も正常に行えなくなった、という感じでしょうか。おまけに再起動後は、foobar2000 のプレイリストが全部飛んで空っぽになっていました。

有効な対策は、スリープを使わないことぐらい? やれやれ。

追記

根本的な解決方法なのかどうかは分かりませんが、マウスを PS/2 接続にするという手もありますね。とはいうものの、PS/2 の延長ケーブルは既に処分済みでした。

関連記事

NuForce Icon uDAC2 を買った。
2010-10-04
ラベル:audio PC
posted by 141F at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | audio visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック