2010年11月01日

デスクトップオーディオ増強計画(3)

アンプの電源を別なコンセントから取るように変えたら、キタ━(゚∀゚)━!!!!!

最初はアクティブスピーカーと同じく PCデスクのサービスコンセント からアンプに給電していましたが、壁コンセントから普及品の延長ケーブルで引き直したら、途端に音場が広がりました。スイッチング電源のデジタルアンプとは言え、いくら何でもコンセントをPC系と同居させてはいけませんね(汗)。機器の置き方と電源の取り方はセッティングの「基本のき」であることを、改めて再認識させられました。

ついでにメインシステムから借用した Linn ブルーに差し替えても聴いてみましたが、こちらは違いがよく分かりませんでした。

音楽を楽しむのに必要なコスト。

つくづく思うのは、どうして PC オーディオの可能性をもっと早く試さなかったのだろうか、この一点に尽きます。まさに後悔先に立たず。

オンボードサウンドや普及品の PC オーディオ
音が出る。
オーディオグレードの PC オーディオ
音楽が響く。

両者は似て非なるものでした。コンデジとデジイチの写りが違うように。百均と洋菓子店とでチョコレートの味わいが異なるように。音楽好きにこそ、PC オーディオの可能性を知ってほしいと思います。難しい話はともかく、ほんの少しの投資でも、音楽が見違えるように鳴り響き出すのですから。

MP3 等の圧縮フォーマットにも、音楽が文字通りに凝縮されています。ちゃんと聴かなきゃもったいないぞ!

関連記事

デスクトップオーディオ増強計画(2)
2010-10-28
デスクトップオーディオ増強計画(1)
2010-10-26
ラベル:PC audio
posted by 141F at 02:17| Comment(0) | TrackBack(1) | audio visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

デスクトップオーディオ増強計画(4)
Excerpt: アラーキーの写真集と一緒に、赤いテーブルタップを買ってきました。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2010-11-02 01:24