2010年11月02日

デスクトップオーディオ増強計画(4)

アラーキーの写真集と一緒に、赤いテーブルタップを買ってきました。毒食らわば皿までの意気込みで、赤いアンプに合わせてみようかと。このアンプの電源系は電線の影響を受けにくそうなので、テーブルタップも普及品で十分と読んだのですが、

赤いテーブルタップ

予想をいい方に裏切って、さらに化けました! 音の鮮度が上がるとともに、三次元的に広がって聞こえてきます。思わず聴き惚れてしまって、作業が中断してしまうこともしばしば。

おそらくはこのタップが優秀だからということではなく、新品なのが効いているのだと思います。接点の定期的なクリーニングがいかに重要かが、よく分かりますね orz

関連記事

デスクトップオーディオ増強計画(3)
2010-11-01
デスクトップオーディオ増強計画(2)
2010-10-28
デスクトップオーディオ増強計画(1)
2010-10-26
ラベル:PC audio
posted by 141F at 01:24| Comment(0) | TrackBack(1) | audio visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

デスクトップオーディオ増強計画(5)
Excerpt: 新装なった我がデスクトップオーディオは、出口を変えたことで音が前に出てくるようになり、さらに一皮も二皮もむけて、実にご機嫌なサウンドを奏でるようになりました。なのですが、まだ何某かの物足りなさを覚える..
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2010-11-05 02:16