2006年04月25日

Tron と飛鳥に憧れて。

やるべきことは大体やった。あとはこれでいいと、いつゴーサインを出すか。それだけ。ちょっと運動したら筋肉痛で、昨日から打鍵評価がままなりません(汗)。

小梅は「 Tron と飛鳥に憧れた Nicola 」と呼ぶのが妥当かもしれません。親指シフトがダメな人にはダメなままだし、Nicola がNGな人には小梅もおそらくNGでしょう。親指シフトユーザとなって18年目。106/109キーボードでエミュレーションして使うようになってからでも、もうすぐ13年目に入ります。「親指シフトになじめなくて」という感覚は、今となっては親指シフトになじみすぎてて全く理解できませんが。

Nicola では「でしょう」のミスタイプを頻発していました。「です」や「言わない」の打ち間違いも多かった記憶があります。それは自分のタッチタイプが下手だからだとずっと思っていましたが、Nicola という配列そのものに原因があったことに、小梅を作り出して初めて気付かされました。

話がまとまりませんが、近況報告ということで。

posted by 141F at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック