2011年09月30日

外付け HDD ケースを新調した。

外付けHDDケース

外付けケースに 2.5TB の HDD を入れて、バックアップ環境を一新しました。データドライブを丸ごとバックアップしたら、1TB 強コピーするのに eSATA 接続でもほぼ丸一日掛かり。テラバイトという単位の半端ない大きさを、改めて思い知らされました。

気になる放熱対策は、数時間連続アクセスという過酷な状況でも、アルミの筐体が暖まっていて、全体がヒートシンクとして機能してる様子。s.m.a.r.t. で確かめても室温+15℃程度で収まっていて、夏場も安心して使えそうです。

試しに机の上に置いてみたら机全体が共振してうるさいので、また PC の上に戻しました。騒音面では、もう少し試行錯誤しないとダメみたいです。

関連記事

PCの一部を更新した。
2011-09-18
ホットスワップ
2005-06-25
バックアップ
2004-06-19
新兵器
2001-10-25
posted by 141F at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック