2006年08月27日

自転車を新調した。

今まで、いわゆるシティ車と呼ばれるママチャリに毛が生えたような自転車に乗ってきましたが、市街地での乗り心地の悪さに耐えかねて、思い切って新調することにしました。

最初は前後サスペンション付きのMTBルック車にしようかと考えましたが、ネットで調べたり、店舗で現物を見たりしているうちに…

  • 軽いアルミフレームのがいい。
  • 廉価車のリアサスはペダルロスが大きいらしい。
  • ロゴが派手なのは恥ずかしい。

などの理由で、最終的には色が決め手になって、オレンジな Giant Rock4500SE を選びました。色が派手なのは気になりません(笑)。

Giant Rock4500SE

太いタイヤとフロントサスペンションで、段差を乗り越えるときの突き上げがかなり軽減されました。この乗り心地だったら、体力の許す限り、遠出をする気にもなるというもの。サイクルコンピュータを取り付けたので、走行距離が分かるのも嬉しかったりします。暑いこの季節は、走行 10km 毎に 500ml ペットボトルの水を消費することが分かりました。したがって燃費は 20km/l で、案外よろしくないみたいです(苦笑)。

乗ってみて初めて分かる誤算というのも当然ありまして、まずはフラットバーハンドルとはいえスポーツ車です。前傾姿勢がきつくて、体重が掛かる手のひらや手首が辛い。夏場といえどもグローブ着用は必須ですね。ワイドレシオなリアの7段変速もイマイチっぽい。

ま、身体を少しずつ慣らしていきますか。

ラベル:自転車
posted by 141F at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック