2011年12月14日

アバタをエクボに変えよう。

3キー同時打鍵というアイディアがふと湧き出てきた瞬間からまだ一週間も経っていませんが、「使う拡張定義」と「使わない拡張定義」の差がはっきりしてきました。使わない拡張定義と言っても、

  • 「しょ」を定義しても使わない。
  • 「とぅ」を定義しても使わない。

両者の持つ意味は、もちろん全く異なります。また、

  • 「しょ」を定義しても使わない。
  • 「じょ」を定義しても使わない。

この二つも意味合いがだいぶ異なります。

基本定義でも無シフトの[L][C]で入力しやすい「しょ」はそのまま基本定義で入力しますし、拡張定義では[左CL]と3キー同時打鍵で打ちづらい「じょ」も基本定義の[左L][C]で打ってしまいます。

拡張定義が早くも定着したのは、「きょ」や「ちゃ」のようなシフトの省略が働くパターン。楽なことはすぐに覚えてしまうあたり、身体はホントに正直です。つまりはアバタをエクボに変えるような拡張定義でなければ、定義するだけ無駄です。

アバタをエクボに変えるために、どうすればよいか。小文字の「ぁぃぅぇぉ」が絡む低頻度なパターンでは清濁拗同置のコンセプトそのままに、比較的高頻度な「ゃゅょ」が絡むパターンでは打ちやすさを考慮に入れて拡張定義をやり直します。

ついでに長年の懸案の一つだった「あり」と「ません」を、拡張定義に入れて試してみます。

慣れるまでちょっと大変そうですが、インセンティブが働くと覚えるのが楽だと信じて。

DvorakJ用 蜂蜜小梅配列 1.4.2 +01 版定義ファイル

同時に打鍵する配列


/*
 * 蜂蜜小梅配列 1.4.2 +01 版
 * http://61degc.seesaa.net/
 *
 * [61℃] 小梅配列<その先の親指シフト>
 * http://8x3koume.na.coocan.jp/koume/
 */

-option-input[
    {スペース} | -space
    {変換}     | -henkan
    {シフト}   | -shift
]

/* 基本定義 */

[
1|2|3|4|5|6|7|8|9|0|−  |^   |¥|
。|な|て|せ|そ|・|お|の|に|,|、  |:   |
こ|た|か|る|は|ー|ん|い|し|と|{BS}|{ESC}|
.|ゅ|ょ|ろ|ゃ|っ|う|す|ら|え|_  |
]



{スペース}[
?|/|〜|「|」|&|’|<|>|+|=  |‘   |||
ぺ|け|も|ぬ|ゎ|ぴ|び|ぎ|づ|」|゛  |゜   |
め|を|ま|さ|や|ぃ|ぁ|ぐ|じ|ど|{BS}|{ESC}|
ゆ|ほ|よ|ふ|ぅ|ぉ|ぇ|ず|ぢ|べ|!  |
{space}|
]



{変換}[
!|”|#|$|%|[|]|(|)|{|}  |     |  |
ぱ|げ|で|ぜ|ぞ|  |ひ|き|つ|「|*  |;   |
ご|だ|が|ざ|ば|む|れ|く|り|わ|{BS}|{ESC}|
ぽ|ぼ|ぷ|ぶ|ヴ|み|あ|ね|ち|へ|?  |
{変換}|
]


{シフト}[
!|”|#|$|%|&|’|<|>|^|=|‘|||
Q|W|E|R|T|Y|U|I|O|P|@|[|
A|S|D|F|G|H|J|K|L|;|:|]|
Z|X|C|V|B|N|M|,|.|/|_|
]

/* 拡張定義 */

/* [F]と同時打鍵 */
-21[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |ぴゃ|ひゃ|きゃ|にゃ|    |
    |    |    |    |    |    |    |りゃ|しゃ|    |
    |    |    |    |    |みゃ|    |    |ちゃ|    |
]


/* [V]と同時打鍵 */
-2f[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |びゃ|ぎゃ|    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |じゃ|    |
    |    |    |    |    |    |    |    |ぢゃ|    |
]

/* [S]と同時打鍵 */
-1f[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |ぴゅ|ひゅ|きゅ|にゅ|    |
    |    |    |    |    |    |    |りゅ|しゅ|    |
    |    |    |    |    |みゅ|    |    |ちゅ|    |
]

/* [X]と同時打鍵 */
-2D[
    |    |でゅ|    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |びゅ|ぎゅ|    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |じゅ|    |
    |ふゅ|    |    |    |    |    |    |ぢゅ|    |
]

/* [D]と同時打鍵 */
-20[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |ぴょ|ひょ|きょ|にょ|    |
    |    |    |    |    |    |    |りょ|しょ|    |
    |    |    |    |    |みょ|    |    |ちょ|    |
]


/* [C]と同時打鍵 */
-2E[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |びょ|ぎょ|    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |じょ|    |
    |    |    |    |    |    |    |    |ぢょ|    |
]


/* [J]と同時打鍵 */
-24[
    |    |      |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |      |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |ません|    |    |    |    |    |あり|    |
    |    |      |ふぁ|    |    |    |    |    |    |
]

/* [右J]と同時打鍵 */
{変換}-24[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |ヴぁ|    |    |    |    |    |
]

/* [H]と同時打鍵 */
-23[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |てぃ|    |    |    |    |    |つぃ|    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |ふぃ|    |    |    |    |    |    |
]

/* [右H]と同時打鍵 */
{変換}-23[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |でぃ|    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |ヴぃ|    |    |    |    |    |
]

/* [B]と同時打鍵 */
-30[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |とぅ|
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
]

/* [左B]と同時打鍵 */
{space}-30[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |どぅ|
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
]

/* [M]と同時打鍵 */
-32[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |つぇ|    |
    |    |    |    |    |    |    |    |しぇ|    |
    |    |    |ふぇ|    |    |    |    |ちぇ|    |
]

/* [右M]と同時打鍵 */
{変換}-32[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |ヴぇ|    |    |    |    |    |
]

/* [左M]と同時打鍵 */
{space}-32[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |じぇ|    |
    |    |    |    |    |    |    |    |ぢぇ|    |
]

/* [N]と同時打鍵 */
-31[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |ふぉ|    |    |    |    |    |    |
]

/* [右N]と同時打鍵 */
{変換}-31[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |ヴぉ|    |    |    |    |    |
]

posted by 141F at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック