2011年12月24日

蜂蜜小梅配列 入力ガイド +01版対応。

蜂蜜小梅配列での入力方法について、改めて説明します。1.4.2 +01 版 を採り上げます。

蜂蜜小梅配列の基本定義。

蜂蜜小梅配列は小梅配列の上位互換となっています。蜂蜜小梅配列の定義ファイルを利用して、小梅配列として入力することも可能です。

図1) 基本は親指シフト。

蜂蜜小梅配列 基本定義

太枠で囲んだ4マスで1つのキーを表します。左下に示した凡例は、

左シフト:左親指キーと同時打鍵して入力する。
右シフト:右親指キーと同時打鍵して入力する。
小指シフト:小指シフトキーを押し下げながら入力する。
無シフト:文字キーを単独で打鍵して入力する。

ことを示します。

図2) 無シフトで入力する。

無シフトで入力する。

文字キーを単独で打鍵すると、無シフトに定義したカナが入力されます。図2 は[I]キーの単独打鍵で「の」が入力されることを示します。

図3) 右シフトで入力する。

右シフトで入力する。

文字キーと右親指キーを同時打鍵すると、右シフトに定義したカナが入力されます。図3 は[I]キーと[右親指]キーの同時打鍵で「き」が入力されることを示します。

図4) 左シフトで入力する。

左シフトで入力する。

文字キーと左親指キーを同時打鍵すると、左シフトに定義したカナが入力されます。図4 は[I]キーと[左親指]キーの同時打鍵で「ぎ」が入力されることを示します。濁音の入力には、文字キーと反対側の親指キーの同時打鍵=他手シフト=を用います。

「ゃ」「ゅ」「ょ」を含む拗音拡張。

完全清濁拗同置だった +00 版 は文字キー同時打鍵のメリットを生かし切れなかったので、使える清濁拗同置を目指して、+01 版では左手側に[清音★]キーと[濁音★]キーを設けました。

図5) 「★ゃ」「★ゅ」「★ょ」の拡張定義。

「★ゃ」「★ゅ」「★ょ」の拡張定義。

右手側のカナは基本定義と同じキーを使用する、片手清濁拗同置となっています。「り」と「し」は同じ[L]キーに配置されているため、「り」のみ隣の[K]キーで代替します。

図6) 清音「きゅ」を入力する。

清音「きゅ」を入力する。

[S]キーの単独打鍵では「た」が、[I]キーの単独打鍵では「の」がそれぞれ入力されますが、[S]キーと[I]キーを同時打鍵すると、《き+清ゅ》で「きゅ」が入力されます。「き」を入力するのに必要な[右親指]キーの打鍵を省略できます。

図7) 濁音「ぎょ」を入力する。

濁音「ぎょ」を入力する。

[C]キーと[I]キーを同時打鍵すると、《き+濁ょ》で「ぎょ」が入力されます。「ぎ」を入力するのに必要な[左親指]キーの打鍵を省略できます。

図8) 半濁音「ぴゃ」を入力する。

半濁音「ぴゃ」を入力する。

半濁音「ぴ」は[清音★]キーと組み合わせて使用します。図8 は[Y]キーと[F]キーの同時打鍵で「ぴゃ」が入力されることを示します。「ぴ」を入力するのに必要な[左親指]キーの打鍵を省略できます。

「ぁ」「ぃ」「ぅ」「ぇ」「ぉ」を含む拗音拡張。

低頻度なカナ「ぁ」「ぃ」「ぅ」「ぇ」「ぉ」を含む拗音は、基本定義でそのカナを配置した文字キー同士を同時打鍵する、完全清濁拗同置で入力します。濁音が含まれる場合は、親指キーを加えた3キーを同時打鍵します。

図9) 「ふぁ」を入力する。

「ふぁ」を入力する。

基本定義で「ふ」と「ぁ」は、

[V]の左シフト
[J]の左シフト

に配置されています。図9 のように[V]キーと[J]キーを同時打鍵すると「ふぁ」が入力され、「ふ」と「ぁ」の入力で必要な[左親指]キーの連続を省略できます。同様に、

[V]+[H]
「ふぃ」
[V]+[X]
「ふゅ」
[V]+[M]
「ふぇ」
[V]+[N]
「ふぉ」

が入力できます。

図10) 「てぃ」「でぃ」を入力する。

「てぃ」「でぃ」を入力する。

[E]キー=「て」と[H]キー=「ぃ」の同時打鍵で、「てぃ」が入力できます。「ぃ」の入力に必要な左シフトキーの打鍵を省略できます。さらに、「で」+「ぃ」を意味する[E][右親指]+[H]の3キー同時打鍵で、「でぃ」が入力できます。同様に、

[O]+[H]
「つぃ」

が入力できます。

図11) 「とぅ」「どぅ」を入力する。

「とぅ」「どぅ」を入力する。

[;]=「と」と[B]=「ぅ」の同時打鍵で、「とぅ」が入力できます。[左親指]キーを加えた[;][左親指]+[B]の3キー同時打鍵で、「どぅ」が入力できます。

図12) 「ちぇ」を入力する。

「ちぇ」を入力する。

[.]=「ち」と[M]=「ぇ」の同時打鍵で、「ちぇ」が入力できます。左右の親指キーの打鍵が省略できます。同様に、

[O]+[M]
「つぇ」
[L]+[M]
「しぇ」

が入力できます。

図13) 「じぇ」を入力する。

「じぇ」を入力する。

上記の「しぇ」に左親指キーを加えた[L][左親指]+[M]の3キー同時打鍵で、「じぇ」が入力できます。左親指キーの連続が省略できます。

図14) 「ヴぉ」を入力する。

「ヴぉ」を入力する。

[B]+[右親指]=「ヴ」と[N]=「ぉ」の3キー同時打鍵で、「ヴぉ」が入力できます。左親指キーの打鍵を省略できます。同様に、

[B][右親指]+[J]
「ヴぁ」
[B][右親指]+[H]
「ヴぃ」
[B][右親指]+[M]
「ヴぇ」

が入力できます。

錯誤が含まれていた一部の配列画像を訂正しました。

蜂蜜小梅配列 DvorakJ 用定義ファイル 1.4.2 +01 版

DvorakJ 2011-12-15 版対応の定義ファイルです。裏拡張(数値評価の対象外)は場所を変えて試して中。

あり
[JK]
ません
[DF]

裏拡張(数値評価の対象外)に「くれ」を追加。

くれ
[JK]
あり
[KL]
ません
[DF]
同時に打鍵する配列


/*
 * 蜂蜜小梅配列 1.4.2 +01 版
 * http://61degc.seesaa.net/
 *
 * [61℃] 小梅配列<その先の親指シフト>
 * http://8x3koume.na.coocan.jp/koume/
 */

-option-input[
    {スペース} | -space
    {変換}     | -henkan
    {シフト}   | -shift
]

/* 基本定義 */

[
1|2|3|4|5|6|7|8|9|0|−  |^   |¥|
。|な|て|せ|そ|・|お|の|に|,|、  |:   |
こ|た|か|る|は|ー|ん|い|し|と|{BS}|{ESC}|
.|ゅ|ょ|ろ|ゃ|っ|う|す|ら|え|_  |
]



{スペース}[
?|/|〜|「|」|&|’|<|>|+|=  |‘   |||
ぺ|け|も|ぬ|ゎ|ぴ|び|ぎ|づ|」|゛  |゜   |
め|を|ま|さ|や|ぃ|ぁ|ぐ|じ|ど|{BS}|{ESC}|
ゆ|ほ|よ|ふ|ぅ|ぉ|ぇ|ず|ぢ|べ|!  |
{space}|
]



{変換}[
!|”|#|$|%|[|]|(|)|{|}  |     |  |
ぱ|げ|で|ぜ|ぞ|  |ひ|き|つ|「|*  |;   |
ご|だ|が|ざ|ば|む|れ|く|り|わ|{BS}|{ESC}|
ぽ|ぼ|ぷ|ぶ|ヴ|み|あ|ね|ち|へ|?  |
{変換}|
]


{シフト}[
!|”|#|$|%|&|’|<|>|^|=|‘|||
Q|W|E|R|T|Y|U|I|O|P|@|[|
A|S|D|F|G|H|J|K|L|;|:|]|
Z|X|C|V|B|N|M|,|.|/|_|
]

/* 拡張定義 */

/* [F]と同時打鍵 */
-21[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |ぴゃ|ひゃ|きゃ|にゃ|    |
    |    |    |    |    |    |    |りゃ|しゃ|    |
    |    |    |    |    |みゃ|    |    |ちゃ|    |
]


/* [V]と同時打鍵 */
-2f[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |びゃ|ぎゃ|    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |じゃ|    |
    |    |    |    |    |    |    |    |ぢゃ|    |
]

/* [S]と同時打鍵 */
-1f[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |ぴゅ|ひゅ|きゅ|にゅ|    |
    |    |    |    |    |    |    |りゅ|しゅ|    |
    |    |    |    |    |みゅ|    |    |ちゅ|    |
]

/* [X]と同時打鍵 */
-2D[
    |    |でゅ|    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |びゅ|ぎゅ|    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |じゅ|    |
    |    |    |ふゅ|    |    |    |    |ぢゅ|    |
]

/* [D]と同時打鍵 */
-20[
    |    |    |      |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |      |    |ぴょ|ひょ|きょ|にょ|    |
    |    |    |ません|    |    |    |りょ|しょ|    |
    |    |    |      |    |みょ|    |    |ちょ|    |
]


/* [C]と同時打鍵 */
-2E[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |びょ|ぎょ|    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |じょ|    |
    |    |    |    |    |    |    |    |ぢょ|    |
]


/* [K]と同時打鍵 */
-25[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |くれ|    |あり|    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
]

/* [J]と同時打鍵 */
-24[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |ふぁ|    |    |    |    |    |    |
]

/* [右J]と同時打鍵 */
{変換}-24[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |ヴぁ|    |    |    |    |    |
]

/* [H]と同時打鍵 */
-23[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |てぃ|    |    |    |    |    |つぃ|    |
    |    |    |    |    |    |    |    |しぃ|    |
    |    |    |ふぃ|    |    |    |    |    |    |
]

/* [右H]と同時打鍵 */
{変換}-23[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |でぃ|    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |ヴぃ|    |    |    |    |    |
]

/* [B]と同時打鍵 */
-30[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |とぅ|
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
]

/* [左B]と同時打鍵 */
-space-30[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |どぅ|
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
]

/* [M]と同時打鍵 */
-32[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |つぇ|    |
    |    |    |    |    |    |    |    |しぇ|    |
    |    |    |ふぇ|    |    |    |    |ちぇ|    |
]

/* [右M]と同時打鍵 */
{変換}-32[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |ヴぇ|    |    |    |    |    |
]

/* [左M]と同時打鍵 */
-space-32[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |じぇ|    |
    |    |    |    |    |    |    |    |ぢぇ|    |
]

/* [N]と同時打鍵 */
-31[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |ふぉ|    |    |    |    |    |    |
]

/* [右N]と同時打鍵 */
{変換}-31[
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |    |    |    |    |    |    |
    |    |    |    |ヴぉ|    |    |    |    |    |
]
posted by 141F at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242199210
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック