2012年01月12日

没ネタ三題。

書いてる途中で没にした話題を、3つまとめて供養します(-人-)

ぴ。

小梅配列の半濁音「ぴ」は 1.2 版以降、即ち2006年5月からずっと、[B]キーを安住の地としていました。蜂蜜化に伴って右手側の[Y]に移動させたものの、やっぱりイマイチっぽいです。[Y]と同じ右手人差し指には、「ぴ」と結び付きやすい「ん」「っ」「ー」が一緒なので無理もありません。

[Yぴ]
  [Hー][Jん]
    [Nっ]

「ぴ」とこれらのカナが結び付く単語を、思い付くまま掲げてみます。

前後に「ん」
安否
隠避
官費
干瓢
金品
検品
現品
金比羅
コンピレーション
賛否
残品
神秘
新品
素寒貧
寸評
存否
タイピング
単品
ダンピング
チャンピオン
珍品
天日
どんぴしゃ
認否
燃費
パンピー
ピンク
ピンチ
ピント
ピンホール
ピンポン
分泌
文筆
辺鄙
返品
便秘
本品
満票
乱費
前後に「っ」
安比(地名)
一匹
逸品
グッピー
欠品
こっぴどい
さっ引く
雑費
雑品
ザッピング
シッピング
実費
スッピン
雪庇
絶筆
絶品
達筆
鉄筆
突飛
トッピング
のっぴき
法被
ハッピー
ヒッピー
ピッキング
ピック
ピッケル
ぴったり
ピッチ
ピッチャー
ピット
比布(地名)
物品
別嬪
ホッピー
ホッピング
マッピング
ラッピング
リッピング
ロッピー
前後に「ー」
キューピー
コピー
スピーカー
スピーチ
スピーディー
スピード
テーピング
ドーピング
ピーキー
ピーク
ピース
ピーター
ピーチ
ピート
ピープル
ピーマン
リピーター
リピート

けっこう出てきましたね(汗)。

できることなら「ぴ」を右差指トラップから解放してやりたいと思うものの、右手側には適地がありません。清濁同置はこういう時に融通が利かないのが何ともはや。せめてもの償いとして、既報の通り「ぴ」を無シフトに出しておきます。

拡張定義を使わないなら、1.4.1 版のままでいるのもありだと思います。

「ぇ」と「ぉ」を入れ替えたら。

「ぅ」が[B]に来たので、[N][M]の「ぇ」と「ぉ」も入れ替えた方が収まりよさげ。

「ぁぃぅぇぉ」現状
    [Hぃ] [Jぁ]
  [Bぅ] [Nぉ] [Mぇ]
「ぁぃぅぇぉ」改良案
    [Hぃ] [Jぁ]
  [Bぅ] [N] [M]
「ぇ」と「ぉ」を入れ替える。
「ぁぃぅぇぉ」が "⊂" の形に並んで、覚えやすい・忘れにくい。
[ML]の同時打鍵で「しぇ」 → 「ぇ」が[N]に移動 → [NL]で「しぇ」。
「あり」の拡張定義を、清濁拗同置となる[ML]に持ってこれる。
「ちぇ」の拡張定義となる[N.]は、指が届かなくて同時打鍵できない。
よって、この改良案は没。

残念でした。

たらしめるもの。

選ばれしカナが "約束の地" に収まって、俺様配列はようやく小梅配列になった。小梅配列は小梅配列らしさを初めて手に入れた。

囲碁でいう「シマリ」のようなもの、とでも言いましょうか。そんな風に思えるカナが、

  • [F]同手シフトの「さ」
  • [J]同手シフトの「れ」

この二つです。「さ」が[F]にあり、そして「れ」が[J]にあるから、小梅配列は日本語配列として成立している。根拠は何もありませんが、指がそう言います。

えーと、オチはありません。

posted by 141F at 00:58| Comment(0) | TrackBack(1) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「ぴ」と記号の一部を見直した。
Excerpt: 答えは自分自身の言葉にありました。やっぱり「ぴ」を[Y]に置いてはいけません。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2012-02-13 01:51