2012年03月07日

私の親指キー改造方法

そう言えば、今のキーボードを勝手に改造した画像は公表してなかったですね。素のキーボードのままでは、私も親指側面の爪の付け根辺り(特に左手側)が痛くなるので、ウレタンスポンジ等を貼って親指キーをかさ上げしています。

改造した親指キー

「親指キー」として使っている[変換]キーと[スペース]キーには、従前と同じように、百均で買った椅子の脚裏に貼る《滑り止め用ウレタンスポンジ》を貼っています。

隣の[無変換]キーには、これまた百均で買った《ウオノメ用クッションサポート》を貼っています。

上下方向に高さをかさ上げするだけでなく、親指の左右方向の移動を規制して「親指のホームポジション」を明確化することも、入力のし易さ向上に寄与しています。

手ごろな価格で買えてポンと貼るだけの気軽さが、何よりも一番です。

関連記事

親指キーの改造【お好みで】
2006-2011
「親指キー」を考える。
2008-07-27
左手の親指が微妙に痛いから。
2006-04-22
ラベル:親指シフト
posted by 141F at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック