2006年10月22日

開業迫る京成船橋駅付近の下り高架線。

たまには廃線系サイトの管理人らしきこともすなり。京成船橋駅付近の下り線高架化 が11月25日開業と迫ってきたので、あと1カ月余で姿を消すこととなる地上下り線を撮影してきました。

下り線の高架は、地上から見上げる限りは架線も繋がってほぼ完成しているような感じですが、実態はレールの搬入こそ済んでいるものの、枕木への締結はまだ半分くらいの様子。駅のホーム関連工事も京成船橋駅、大神宮下駅ともに、まだまだのようでした。

地上線を走る3300型
地上線を走る3300型
海神5号踏切 / 海神−京成船橋
京成上野方を望む
2006年10月

地上の京成船橋駅を出発する3500型
地上の京成船橋駅を出発する3500型
こんな光景もあと1カ月余りで姿を消す
船橋1号踏切 / 京成船橋−大神宮下
京成上野方を望む
2006年10月

地上下り線を走るスカイライナー
地上下り線を走るスカイライナー
このアングルでは、上り線の電車はもう見えない
船橋8号踏切 / 京成船橋−大神宮下
京成上野方を望む
2006年10月

地上の大神宮下駅を通過する3400型
地上の大神宮下駅を通過する3400型
高架線を覆う屋根が完成した
大神宮下1号踏切 / 大神宮下−船橋競馬場
京成上野方を望む
2006年10月

関連記事

京成船橋高架化 下り線の海老川橋梁が姿を現す(2)
2006-02-13
京成船橋高架化 下り線の海老川橋梁が姿を現す
2006-01-19
京成船橋駅高架化 1-3 / 大神宮下駅付近
2005-06-19
京成船橋駅高架化 1-2 / 京成船橋駅東側
2005-05-29
京成船橋駅高架化 1-1 / 京成船橋駅西側
2005-03-20
posted by 141F at 03:22| Comment(3) | TrackBack(0) | rail | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京成船橋の踏切、高架化されるのですか!割と近くに住んでいるのに知りませんでした。

船橋と言えばあの踏切が思い浮かび、京成の船橋駅と言えばあのホームが思い浮かぶほどの風景でしたから、なくなるのはちょっとさびしいものがありますね。交通がスムーズになる恩恵は非常に大きいですけど。
Posted by Uジロー at 2006年10月22日 13:41
 鉄道がらみも色々変っていきますね。
 通学→通勤で使っている仙石線は電車駅(仙石線石巻駅)がなくなったあたりから眺めているのですが、仙台市中心部の地下線化→103系の引退→新駅(小鶴新田)追加を経て、今は跨線橋がある駅へのエレベータ追加(苦竹駅で工事中)&多賀城駅付近の連続立体高架化(本格工事開始)あたりが進行中です。
 移り変わり行く姿には寂しさもありますが、多賀城駅付近に限れば踏切も線路もボロボロなので、背に腹は替えられないかなぁ……と、そんな状況だったりします。
Posted by かえで(yfi) at 2006年10月22日 19:22
猥雑からスマートへ。利用者や近隣の方にとっては嬉しい変化なのでしょうが、また一つ「昭和」が消え去ってしまう、そんな寂しさも覚えますね。

仙石線は、「103系雪景色/国鉄時代の仙石線」
http://homepage2.nifty.com/61degc/rail/tohoku/103/index.html
に記したように、身近すぎて撮影を怠った結果、悔しい思いばかりが残っている路線です。未だに地下区間には乗ってませんし(汗)。

同じ轍を踏まないように、京成線の高架化は頑張って撮っていこうと思っています。
Posted by 141F at 2006年10月23日 02:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック