2012年06月04日

(メモ)混同です

なんか知らないけど、同じところで打鍵ミスを繰り返してしまうことが、ままあります。私の場合は、ホームポジションの無シフトという一等地で間違えてしまいがち。

[S]と[D]
「た」と「か」
「たかい」が「かたい」になっていたり、「かたった」が「たかった」になっていたり。
[K]と[L]
「い」と「し」
「こいしかわ」が「こしいかわ」とか、名詞の間違いが目立つ。

左右の違いはあれど、どちらもアルペジオの打鍵で中指と薬指を混同しています。だからといって、人差指と中指、あるいは薬指と小指を間違えるパターンは、ちょっと記憶にないです。同じ中指と薬指とはいえ、[W]と[E]や、[,]と[.]なんかは間違えません。

qwerty ローマ字を無改造で使っている職場PCでは、交互打鍵で左手が右手を追い越してしまう現象に悩まされています(注)が、小梅配列で交互打鍵を間違えることは滅多にありません。

注)「か」と打とうとして「あk」、「ま」と打とうとして「あm」となる2パターンがほとんど。

[S]と[D]、[K]と[L]の混同は、私の個人的な問題なのか、それとも論理配列としての小梅配列が内包する問題なのかは、ちょっと判断がつきません。それに、今さらこんな大物を動かせと言われてもなぁ。

posted by 141F at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック