2012年08月16日

素朴な疑問にウロコがぽろり

だいぶ出遅れてしまいましたが、よろしければスレ85氏の質問に回答します。

85 :名無しさん:2012/08/07(火) 16:42:15.45 0
NICOLAや小梅って、なんで「ZとP」に「.,」置いてるの?

89 :名無しさん:2012/08/07(火) 20:36:30.45 0
俺が勘違いしてるのか質問の仕方が悪いのかな…
「.,」なんて使わないのに、なんで「ZとP」に置いてるのかってことなんだけど。

私もピリオド「.」とカンマ「,」は滅多に使いません。

Nicola 配列の時代

Nicola 配列が句読点「。、」とピリオド・カンマ「.,」を並列に扱ったのは、

  • 句読点の組み合わせは「。、」「.,」「。,」「.、」と文章によっていろいろ。
  • 例えば教科書では、縦書きは「。、」、横書きは「。,」と厳密に使い分けが求められた。
  • 高価なワープロ専用機は、当初は清書マシンとして普及が始まった。
  • 清書マシンを扱うのは、専任のオペレータ。

などの理由から、これらをハードウェア側の工夫で打ち分ける必要があったから、だと思います。

で、個々の配置から類推するに、主役の扱いを受けているのは横書き用の「。,」の組み合わせです。

  1. 句読点が置ける空いたキーは[Q][Z][P][@]の4つ。
  2. 横書き用の「。,」を一番良い場所に置きたい。
  3. 縦書き用の「。、」は次に良い場所に置きたい。
  4. 最も使わなそうな「.」は、打ちづらい下段の[Z]で決まり。
  5. 「。」は同じ左手側の、打ちやすい上段の [Q ]に置こう。
  6. [P]に「,」、遠い[@]に「、」を置こう。

こんな感じで句読点の配置が決まったのではないかと思ってますが、結果として「。、」が[Q]と[@]に収まったのは、私にとってはラッキーでした。

小梅配列の時代

小梅配列の句読点は、Nicola 三種の神器 に記したように、Nicola 配列の完全互換としました。小梅配列を作り始めた頃に使っていたキーリマップソフト 親指ひゅんQ では、Nicola 配列が狙った通りに「。」「.」「、」「,」の使い分けがちゃんと機能していました。

蜂蜜小梅配列の時代

蜂蜜小梅配列が使えるこれら3種のキーリマップソフトでは、「。」「.」「、」「,」を同列に使い分けることができません。

使い分けて入力できない

例えばやまぶきR では、

と Nicola 配列と同様に指定しても、

  • IME の句読点の設定が「。、」なら、[Q][Z]どっちを打鍵しても「。」が出力される。
  • IME の句読点の設定が「。、」なら、[P][@]どっちを打鍵しても「、」が出力される。
  • IME の句読点の設定が「.,」なら、[Q][Z]どっちを打鍵しても「.」が出力される。
  • IME の句読点の設定が「.,」なら、[P][@]どっちを打鍵しても「,」が出力される。

と、IME の設定が優先されます。これを回避するには、IME の句読点の設定が「。、」の場合は、

'.'
','

という具合に、「.」と「,」をシングルクォーテーション「'」で囲む必要があります。やまぶきと DvorakJ では、このような裏技は必要ありません。

句読点扱いされない

IME の句読点の設定が「。、」の場合、「.」と「,」は句読点変換のトリガーになりません。これは DvorakJ/やまぶき/やまぶきR の3つに共通します。

親指ひゅんQなら ATOK2012 と組み合わせても、「。」「.」「、」「,」どれを入力しても句読点変換が行われます。

やまぶき/やまぶきR は飛鳥カナ配列用のエミュレータとしてこの世に生を享けました。DvorakJ はその名の通り、Dvorak 系の日本語配列が当初のターゲットでした。Nicola 配列のために作られた親指ひゅんQのようには、現在のキーリマップソフトは Nicola 配列を忠実に再現してくれません。

改めて素朴な疑問に回答します

89 :名無しさん:2012/08/07(火) 20:36:30.45 0
俺が勘違いしてるのか質問の仕方が悪いのかな…
「.,」なんて使わないのに、なんで「ZとP」に置いてるのかってことなんだけど。

小梅配列の時代だったら、自分では使わなくても句読点を Nicola 互換にしておく意味がありましたが、現在ではその目論見が狙い通りに機能しておらず、キーの無駄遣いになっています。

ということで、蜂蜜小梅配列は改版作業中です。小梅配列は 1.4.1 版を最終版と宣言した通り、今後も改版は一切行いません。

posted by 141F at 02:47| Comment(0) | TrackBack(1) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/286822082
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

蜂蜜小梅配列 2.5.2 版です。
Excerpt: 予告の通り、蜂蜜小梅配列を改版します。2.5.2 版としてリリースします。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2012-08-17 00:31