2012年10月18日

ATOK2012の「かんじへんかん」

blechmusik2 さんへのリプライです。

[雑記]ATOK 2012 で「漢字変換」を出力する挙動を確かめた

当方の環境は Windows Vista SP2 32bit + ATOK2012 で、DvorakJ ややまぶき等のキーリマップソフトは終了させています。

「かんじ」と入力

ATOK2012の挙動その1

変換

ATOK2012の挙動その2

確定せず、引き続き入力

「漢字」は確定していない。

ATOK2012の挙動その3

「へんかn」で変換

ATOK2012の挙動その4

「変化n」となってしまう

ATOK2012の挙動その5

やり直して「へんかん」で変換

「漢字」「変換」はともに未確定のままで、「漢字」にフォーカスした状態です。

ATOK2012の挙動その6

これもまた違う挙動ですね。

タグ:ATOK
posted by 141F at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
挙動を確認して下さりありがとうございます。
質問が一点ございます。ATOKの「現在のプロパティ」と「キー・ローマ字・色」は何をご利用になっていますか?
Posted by blechmusik at 2012年10月20日 22:48
私の場合、プロパティは「環境移行設定」で、スタイルは141F(ATOK2011)なんて風になっているので、あまり参考にならないと思います。

違いを見付けました!

《設定項目>基本>変換>方法》のタブで、

・「連文節変換」を選択すると、変換後の次文字入力で自動確定する
・「自動変換」を選択すると、変換後の次文字入力で自動確定しない

探し物はこれではありませんか?
Posted by 141F at 2012年10月20日 23:35
ありがとうございます!はい、その通りです。その箇所の設定を完全に見落としていました。
Posted by blechmusik at 2012年10月21日 23:50
これですっきり眠れますね。

私自身も特に考えもせず「自動変換」にしていましたが、こまめに確定してくれた方がありがたいので、これを機に「連文節変換」に変えてみます。
Posted by 141F at 2012年10月22日 01:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297996223
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック