2012年10月28日

左手下段・無シフトのカナを再考する

親指シフトの小梅配列から、ハイブリッド同時打鍵の蜂蜜小梅配列へ。脱皮の(おそらく)最終フェーズに入ります。

蜂蜜小梅配列 2.5.4 版:左手下段無シフトに並ぶ5つのカナ、「ゆほよろや」。このうち、私が無シフトに選んで置いたのは「ろ」唯一つで、他4つは無シフトの一等地が空き地になったので、たまたま表に出てしまったカナです。

本稿では、左手下段無シフトに並べるカナを今一度考えます。

[B]に置いた「や」はそのまま

思えば小梅配列が[B]に置いた捨て仮名「ゃ」は、頻度といい、そのカナの持つ特性といい、これ以上の選択肢はないと言えるぐらいにベストマッチな、まさに絶妙な配置でした。

翻って蜂蜜小梅配列は、2.0.0 版から[B]に直音「や」を置いています。捨て仮名「ゃ」と比べて頻度はほぼ同等なものの、[B]の遠さを実感してしまう場合がままあって、打鍵感に劣るのは否めません。しかし、他配列が[B]に置いたカナを俯瞰したうえで、[B]の「や」は次善の策として妥当であると判断します。

修正案その1

残る[Z][X][C]の無シフトに「め」「け」「ま」を出します。

強調 は 2.5.4 版との差分です。〓 は未定義。

無シフト面
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 − ^ ¥
 。 な て せ そ ・ お の に 「」 、 ()
  こ た か  は ー  い し と BS ESC
   め け ま ろ や っ う す ら え _
左シフト面
? / 〜 「  」 & ’ < > + = ‘  |
ぺ  よ ― … ゑ び ぎ づ  」 ゛ ゜
    ぅ ぃ  ぐ じ ど ぴ *
    ょ ふ  ゃ ぉ ヴ ず ぢ べ !

「ふ」を真ん中に挟んで、外向きに「ゎょゅゃ」と並べます。

右シフト面
! ” # $ % [ ] ( ) { } 〜 〓
ぱ  で ぜ ぞ ゐ ひ き つ 「  () {
  ご だ が  ば む  く り わ ぬ }
   ぽ  ぷ ぷ ぇ み あ ね ち へ ?
小指シフト面
! ” # $ % & ’ < > ^ = ‘ |
 Q W E R T Y U I O P @ [
  A S D  G H  K L ; : ]
   Z X C V B N M , . / _
マトリックス

変更ありません。

ストレス係数一次評価

配列毎の打鍵ストレス 1次評価 と同じ手法で、修正案その1を評価します。

ストレス係数 qwerty
ローマ字
Nicola
配列
小梅配列 蜂蜜小梅配列
2.5.4 版
修正案
その1
新下駄配列
同手
シフト
他手
シフト
1.43 1.10 23,466,325
(100%)
23,339,692
(99%)
21,216,265
(90%)
18,446,566
(79%)
17,962,840
(77%)
16,268,106
(69%)
1.56 1.20 24,771,084
(106%)
22,387,518
(95%)
19,381,715
(83%)
18,816,233
(80%)
16,927,807
(72%)
1.69 1.30 26,202,476
(112%)
23,558,772
(100%)
20,316,863
(87%)
19,669,626
(84%)
17,587,509
(75%)

同手シフトを少なくしたことで、打鍵ストレスが3%ほど減っています。

近くの同手シフトより、遠くの無シフト

飛鳥カナ配列 21C-374 は「近くの同手シフトより、遠くの無シフト」を謳い、左手側は中指以外の同手シフトをほぼ皆無としたのが特徴でした。これを解析した記事は完全に他人事でというか、対岸の火事を眺めるような気持ちで書いていましたが、まさか 21C-374 と同じ方向で自分も改変を行う日がやってくるとは! 微塵も想像していませんでした。

ホントは「を」を無シフトに出したいんですが、あちらを立てればこちらが立たずで、巧い手が見付かりません。こういう時に清濁同置の日本語配列は、清濁分置のような緻密なコントロールができずに歯痒い思いをしたり。

posted by 141F at 01:50| Comment(0) | TrackBack(2) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299305918
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

新配列習得前覚え書き11(付属語の最後の音は打鍵しやすいほうがよい)
Excerpt: 前の記事:新配列習得前覚え書き10(「蜂蜜小梅」半濁音は文字キーシフトがよい) 「蜂蜜小梅配列」作者様のブログ記事を読んでいたらあることをちょっと思ったので書いてみます。 [6..
Weblog: 未来の記憶たち 〜Futures Memories〜
Tracked: 2012-10-29 21:37

左手下段・無シフトのカナを再考する(2)
Excerpt: だいぶ遅くなりましたが、本日はこの記事に言及します。>新配列習得前覚え書き11(付属語の最後の音は打鍵しやすいほうがよい)
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2012-11-11 01:17