2007年01月04日

謹賀新年

あけおめことよろ。本年も「違いを楽しむ」スタンスでひとつ。

大晦日は山形で肉そばと温泉を楽しみ、元旦は白石城で大門桜を探し、二日は加瀬沼でカモやハクチョウと戯れ、そんな感じで久々の帰省を堪能してきました。

加瀬沼の鳥たち

小梅配列は飛鳥に触発された「飛鳥チルドレン」なのは論を待ちませんが、目新しい技術を取り入れているのでもなければ、大量の評価打鍵に支えられているわけでもなし。けっこう微妙な立ち位置にある日本語配列です。とはいえ 1.22 版以降、ああでもないこうでもないと日々の試行錯誤をさらけ出しているのは、そんな小梅を理解してもらうのにプラスだったかもと思ってみたり。

「お前が欲しかったのはこんな程度のものだったのか?」という自問自答は、いつまでも付きまといます。反対に、配列屋からとっとと足を洗いたいと思っている自分もいます。とりあえず、もう少しだけ頑張ってみます。よろしくお付き合いください。

posted by 141F at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | various | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック