2012年12月22日

(続)デスクトップオーディオ増強計画(2)

パワーアンプとスピーカーとの接続方法を、バナナプラグを使うように改めました。

バナナプラグ接続 アンプ側

スターカッド構造(4芯撚り)のスピーカーケーブルを、アンプ側↑↑は同色2本ずつ、スピーカー側↓↓は1本ずつ繋いで、バイワイヤリング接続としました。

バナナプラグ接続 スピーカー側

芯線が単線のケーブルを裸線のままバイワイヤリング接続したら、とても頼りなく見えてしまったのをきっかけに、重い腰を上げて末端処理に踏み切りました。最初はYラグにしようかと思ったものの、無ハンダ接続のものはどうにも予算オーバー(苦笑)。次善の策で、無ハンダタイプのバナナプラグ導入となりました。

音の粒立ちが良くなったというか、よりエッヂが効いたサウンドになって、思わず顔がにやけます。

関連記事

(続)デスクトップオーディオ増強計画
2012-12-19
デスクトップオーディオ増強計画(了)
2010-11-14
デスクトップオーディオ増強計画(6)
2010-11-07
デスクトップオーディオ増強計画(5)
2010-11-05
デスクトップオーディオ増強計画(4)
2010-11-02
デスクトップオーディオ増強計画(3)
2010-11-01
デスクトップオーディオ増強計画(2)
2010-10-28
デスクトップオーディオ増強計画(1)
2010-10-26
ラベル:PC audio
posted by 141F at 23:22| Comment(0) | TrackBack(1) | audio visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

(続)デスクトップオーディオ増強計画(3)
Excerpt: USB-DAC とパワーアンプの電源タップに、オヤイデ OCB-1 DXs を投入しました。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2013-01-14 01:00