2007年01月09日

飛鳥と小梅の違いとは。

Ray さんがお好きな例え話をしてみましょうか。

  • 飛鳥が Pentium Xeon なら、小梅は Celeron です。
  • 飛鳥がポルシェなら、小梅はビートルです。
  • 飛鳥が一眼レフなら、小梅はコンパクトカメラです。
  • 飛鳥が一流デパートなら、小梅はコンビニです。
  • 飛鳥がハイビジョンなら、小梅はワンセグです。
  • 飛鳥がクロスのボールペンなら、小梅はビックのボールペンです。
  • 飛鳥が高級クラブなら、小梅は居酒屋です。

ポルシェとビートルの例えが個人的には最もしっくり来ます。高性能な代わりに繊細なスポーツカーと頑健な大衆車とでは、求められる性能がまったく違うということです。

敷居は高いけどハイスペックな飛鳥と、そこそこの性能でとっつきやすい小梅。21世紀の親指シフトは間口を広げて盛業中ですよ、と私は主張したいのです。

こういう違いをちゃんと踏まえて、もっともっと建設的な意見を出してもらいたいものです>Ray さん。

posted by 141F at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック