2007年01月31日

小梅配列のカナの打鍵範囲(補足)。

小梅配列のカナの打鍵範囲。 の補足です。

Uはやっぱり打ちづらい。

を打つ時、特に同手シフト U右 を打つ時は、「エイヤ!」と言うほどではないにしても、右手全体を上段に踊るように持ち上げないと巧く打てません。 の打ちやすさは、[右親指]キーとなる 変換 キーがどの場所にあるかに大いに左右されて、変換 が右方向にずれればずれるほど、 の打ちやすさは等価となってきます。

それでも を使うのは、 にカナを置くぐらいだったら、まだ の方がマシだと判断しているからです。他に置き場所がないから、言わば妥協策です。

数千字/日のレベルでは、 に「おひび」を置いても人差指が痛くなるようなことはありません。イカレたマウスの方が、人差指へのダメージは比較にならないぐらい大きいです(汗)。

Bもやっぱり打ちづらい。


無シフト 右シフト 左シフト
小梅 1.3.0 beta ゃ[xya] ぴ[pi]
Nicola べ[be] ぃ[xi]
Tron 2005-1011 べ[be]
飛鳥 21C-340
さら 20060922 ば[ba] 〓(n/a) ぺ[pe]
蜂鳥 X-001 ぉ[xo]

小梅の の使用率は、Tron に次いで高いんですね。意外でした。これも数千字/日では特に問題ありませんが、無変換 を [左親指]キーにしていると厳しいものがあるかもしれません。

小指に句読点を置くと、


小梅 1.3.0 beta 。ぱ[pa]ぺ[pe] こごを .ぷ[pu]ゆ
Nicola 。〓ぁ[xa] うヴを .〓ぅ[xu]
Tron 2005-1011 らびひ ただぬ まぴ[pi]ぇ[xe]
飛鳥 21C-340 ばぱ[pa]ざ きわだ みぷ[pu]ぜ
さら 20060922 じへざ かあや すぼぁ[xa]
蜂鳥 X-001 ざ(ぽ[po] のれお えろぇ[xe]
新JIS そぁ[xa] はぃ[xi] すぅ[xu]
月2-263 そぁ[xa] はぃ[xi] すぅ[xu]

打鍵範囲の話とは異なりますが、ついでに書きます。小指で句読点を扱う Nicola と小梅は、他の配列のように、小指に頻度の高いカナを 置く 並べる ことができません。そういう制約、ペナルティは当然のごとくあります。

小指→中指なので。

脱線ついでに素朴な疑問を。小指シフトが前提の新JIS配列は、シフトの使用頻度も踏まえて小指のカナ配置を決定しているはず。だとしたら、中指系 月系 の配列は小指シフトから解放されるのですから、小指の使用頻度をもう少し上げられるのではないかと思うんですが、話はそう簡単ではない?

posted by 141F at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック