2007年02月18日

濁音シフトと清音シフト。

打ちにくい同手シフトを少しでも減らしたい。それには無シフト率を高めるのが一番で、他にはさら配列や蜂鳥配列のように清濁分置にして同手シフト側に頻度の低い文字を割り付けていくぐらいしか、術がありませんでした。左シフトと右シフトを入れ替えて、同手シフトと他手シフトを逆転させた EX 版を試したこともあります。たしかに同手シフトは劇的に減らせましたが、親指キーの使用頻度が左手側>右手側となってしまうせいか、右利きの私には打鍵感がイマイチでした。

ということで、こんなのを試してみます。

小梅配列 無シフト面

1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 − ^ ¥
 。 な て そ ほ ・ お の に , 、 :
  こ た か る は ー ん い し と BS EC
   . ょ ゅ せ ゃ っ う す ら れ _

小梅配列 左シフト面

? / 〜 「  」 & ’ < > + = ‘  
 ぱ ざ で ぞ ぼ ゎ び ぎ げ  」 ゛ ゜
  ご だ が づ ば ぃ ぁ ぐ じ ど BS EC
   ぽ ぶ ぷ ぜ ぴ ぅ ぢ ず ぇ べ !

小梅配列 右シフト面

! ” # $ % [ ] ( ) { }  
 ぺ さ も ね ぬ 〓 ひ き け 「  * ;
  を わ ま つ や ぉ あ く り め BS EC
   ゆ ふ よ ろ む ヴ ち み え へ ?

小梅配列 小指シフト面

! ” # $ % & ’ < > ^ = ‘ |
 Q W E R T Y U I O P @ [
  A S D F G H J K L ; : ]
   Z X C V B N M , . / _

つまり、

  • [左親指]キーは濁音シフト
  • [右親指]キーは清音シフト

として機能します。左手側はシフトが今までと逆転しますが、右手側は何も変わりません。

シフト頻度グラフ

小梅1.3.0DSシフト頻度グラフ

濁音シフトと清音シフトを略して、末尾に DS と付加して区別します。ノーマル版と比べて3ポイントちょっと、同手シフトを減らせました。たかが3ポイントとはいえ、無シフト率を3ポイント高めることがいかに困難かを考えれば、されど3ポイント。数値を見る限りでは、大きな改善と言えるでしょう。

親指キー使用率


左親指 右親指
小梅 1.3.0 DS beta 12.1% 23.6%
小梅 1.3.0 beta 15.5% 20.1%
小梅 1.23 15.1% 21.2%
Nicola 16.7% 25.8%
Tron 2005-1011 8.9% 17.0%
飛鳥 21C-341 25.2% 24.7%
さら 20061022 14.5% 14.8%
蜂鳥 X-001 26.6% 19.8%

DS 版の親指キーの使用率は、右手側が左手側のダブルスコアとなります。

おっと、「ですが」のシフトが左無左となるのは EX 版と同じか…。DS 版がダメだったら、濁音シフトが右手側になる SD 版も試してみましょう。小手先だろうが何だろうが、可能性があるなら何でも試しますよ。

関連記事

左手のシフトがぎこちない。
2006-09-15
本日の配列 − 小梅 1.22Ex beta1
2006-09-09
posted by 141F at 00:17| Comment(0) | TrackBack(1) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

SD版は同手シフトがもっと少なかった。
Excerpt: これなら積極的に試してみる価値がありますね。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2007-02-18 01:20