2013年04月30日

(続)デスクトップオーディオ増強計画(6)

前回も触れましたが USB-DDC として Javs X-DDC plus を導入しました。USB バスパワーで駆動し、Dac となる Javs Dac2-USB とは HDMI ケーブルを利用して I2S 接続しています。

Javs X-DDCplus

操作するスイッチの類は On/Off を含めて皆無で、表示も LED 1 個のみ。筐体もほとんど熱くならないことから、ご覧のように机の下の隙間に置いて使っています。

Javs X-DDC plus 設定画面

ASIO は排他モードの使い勝手がイマイチなので、WASAPI の event モードを常用しています。ビットパーフェクトとは無縁の MP3 ファイルを、アップサンプリングも行わずに 16bit / 44.1kHz の CD クォリティで聴いています。

それでも出てくる音は圧倒的で、私のメインシステムの音を凌駕して、俺様史上「最も良い音」になったと言っていいでしょう。

  • 音のキレがいい
  • エッジが立つ
  • 音にコクがある
  • 音の粒立ちがいい
  • 音に芯がある
  • アタックに実在感がある

DCD-S10 でベースの音がブイブイ/ゴリゴリと聞こえて気持ちよかったのは、高域と同じように低域にも付帯音が乗っていたからだと初めて気付かされました。ノイズを付加して水増しした音ではなく、音楽が本来持っている音の密度が欠落することなく、音の立ち上がり/立ち下がりが鈍ることなく、本来の波形のまま耳に届いて鼓膜や身体を揺さぶる。そんな印象を抱いています。

手持ちの音源では打ち込み系が殊のほか気持ちよくて、Capsule や Depeche Mode 、Bjork 等を時が経つのも忘れて聴き入っています。

関連記事

(続)デスクトップオーディオ増強計画(5)
2013-04-23
(続)デスクトップオーディオ増強計画(4)
2013-03-16
(続)デスクトップオーディオ増強計画(3)
2013-01-14
(続)デスクトップオーディオ増強計画(2)
2012-12-22
(続)デスクトップオーディオ増強計画
2012-12-19
タグ:PC audio
posted by 141F at 02:19| Comment(0) | TrackBack(1) | audio visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357876489
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

(続)デスクトップオーディオ増強計画(7)
Excerpt: 動作検証も兼ねて、いわゆる中華アンプを購入しました。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2013-05-03 02:34