2013年05月20日

(続)デスクトップオーディオ増強計画(了)

最終仕上げとして、Dac より上流側のケーブルを入れ替えました。デジタルケーブルの交換で音が変わるか否か、私自身も半信半疑でしたが、

  • USB ケーブルは短いほど音がいいと言われる
  • USB-DDC の導入で、USB ケーブルを短くする余地が生まれた

この二つの理由から、短い USB ケーブルに入れ替えてみました。どうせやるんだったら、バスパワー駆動の USB-DDC に、信号用と電源用とで導体を使い分けた USB ケーブルを試してみたくて、長さ 0.6m の Zonotone オーディオグレード USB ケーブルを選びました。

Zonotone USBケーブル
USB cable / Zonotone 6N・USB-Grandio 2.0

最初の一音から衝撃でした。さらに一皮剥けて鮮鋭度や瞬発力が増し、重心も下がった印象で、USB-DDC を入れた時と同じぐらい、出てくる音が変わりました。短くしたのが効いたのか、あるいは素材や構造の違いも効いているのかは判然としませんが、より良い音のために USB ケーブルに投資する価値は十分にあると言えます。

調子に乗って I2S 伝送用の HDMI ケーブルも、値段のわりに音が良いと評判の Sony 製フラットケーブルに差し替えました。

Sony HDMIケーブル
HDMI cable / Sony DLC-HE10XF

ケーブルの長さを変えなかったせいか、こちらは違いがよくわかりません(苦笑)。気が向いたら、短いケーブルを試してみます。

音楽から鮮度を奪うジッタ

「ジッタが少ない」(とされる)音を聞いて初めて、ジッタが音楽をどれだけ汚していたかに気付かされました。ジッタが多い=ジッタに汚された=音とはどんな状態かを一言で説明するならば、フォーカスが合っていない=ピントが外れた=ぼやけた音ですかね。近視の人が、メガネやコンタクトをせずに裸眼で見ている風景、みたいな。

「ジッタが多い音」のイメージ 「ジッタが少ない音」のイメージ
「ジッタが多い音」のイメージ 「ジッタが少ない音」のイメージ

ジッタが多い=音のフォーカスが合わない=と、

  • 解像度や鮮鋭度が低い
  • 瞬発力(立ち上がり)や制動力(立ち下り)がイマイチ
  • 輪郭があいまい
  • 細かいディティールや質感が伝わらない
  • 音に生気がない/迫力がない/実在感がない

といった、左側の画像のような音になってしまいます。

今にして思えば、我が家のメインシステムに使っていた愛機 Denon DCD-S10 は、ジッタが多くて情報量が少なかったのを、付帯音を加えることで実在感を演出していたように思えます。

その昔、Linn の当時のフラッグシップ CD プレーヤー Karik を自宅で試聴する機会に恵まれました。その音が全くピンと来なくて DCD-S10 を使い続けることにしたんですが、その時もしも Karik(トランスポート) + Numerik(Dac) のペアで聴いていたら、私のオーディオ人生は違ったものになったかもしれません。

また、DCD-S10 の音と、Nuforce Icon uDac2 を USB-DDC として使った音の比較 で差が全く分からなかったのは、

  • アシンクロナスモード非搭載で、PC クロックと同期して動作する USB-DDC
  • 一体型 CD プレーヤー(トランスポートとDacが非分離)

どちらもジッタが多くて音がぼやけていた、と考えると合点がいきます。

現状と課題

私が普段聴いているのは、CD からリッピングした 16bit/44.1kHz の MP3 フォーマットの音源です。アップサンプリングなど何もせず、中華アンプでテンモニサイズの同軸 2way スピーカーを鳴らしています。何よりも利便性に惹かれて始めたデスクトップオーディオでしたが、望外にもメインシステムの音を完全に凌駕してしまいました。

これと同じ音をディスクプレーヤーから引き出そうとしたら、コストが1桁余計に掛かるはずで、ハイレゾ云々はともかく、CD クォリティのソースを完璧に鳴らし切ろうとするなら、PC オーディオはコストとパフォーマンスの両面で有効な手段であると言えます。

明らかに後退したのは Dac とアンプのルックスですが、こればかりは我慢するしかないんでしょうね(笑)。

関連記事

(続)デスクトップオーディオ増強計画(7)
2013-05-03
(続)デスクトップオーディオ増強計画(6)
2013-04-30
(続)デスクトップオーディオ増強計画(5)
2013-04-23
(続)デスクトップオーディオ増強計画(4)
2013-03-16
(続)デスクトップオーディオ増強計画(3)
2013-01-14
(続)デスクトップオーディオ増強計画(2)
2012-12-22
(続)デスクトップオーディオ増強計画
2012-12-19
タグ:PC audio
posted by 141F at 01:36| Comment(0) | TrackBack(1) | audio visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/362436156
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

(続)デスクトップオーディオ増強計画(余)
Excerpt: まだちょこちょこと弄ってます。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2013-07-22 01:41