2007年03月22日

「いつもの40kmコース」とは。

これも改めて説明してみようかと。

  • 花見川 CR を含む、自転車で走って楽しい、1周42kmほどの周回コース。
  • これだけの距離にもかかわらず、往来する車に気疲れする区間がほとんどない かなり少ない
  • むしろ、花見川 CR での歩行者への対応が大変かも。
  • これだけの距離にもかかわらず、信号が20カ所 21カ所(うち1カ所は歩道を走る限り無関係)しかない。
  • 交通量が多いのに信号がない、気を付けて渡らなければいけない交差点が4カ所ある。
  • 基本的に河川に沿ったルートなので、無益なアップダウンが少ない。
  • 川から川へと源流部を結ぶ尾根越えが1カ所ある。谷越えはゼロ ごく浅いのが1カ所
  • 上り坂らしい上り坂は、花見川 CR の弁天橋付近と花島橋付近を合わせて4カ所しかない。
  • 花見川 CR の花島橋〜弁天橋を含めて、未舗装区間が4カ所ある。
  • 泥除けのない自転車では、大雨の後は水たまりに気を付けなければならない区間が、上記の未舗装路を含めて数カ所ある。
  • 周回コースなので、どこかの区間では追い風でも、他のどこかでは必ず向かい風になる。
  • 寄り道をしない限り、ルート上にコンビニはない。
黄葉の花見川サイクリングロード
黄葉の花見川サイクリングロード
2006年12月

具体的な経路の説明は、どうかご勘弁を。何度走っても楽しいので、他のコースを走りたいと思わなくなるのが、唯一の欠点かもしれません。

posted by 141F at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック