2013年06月17日

リビングオーディオ刷新計画(2)

リビングのオーディオ機器を総入れ替えして、Nas + AVレシーバー + ブックシェルフ・スピーカーを導入しました。

現在のリビングオーディオと横切る尻尾

自分の姿が画面に映りこまないよう四苦八苦しながら撮影していたら、林檎の尻尾で台無し(笑)。

Nas と AVレシーバー

Nas と Marantz NR-1603

Nas
Qnap TS-112 + WD30EFRX
AV Receiver
Marantz NR1603

当初は DLNA プレーヤー + (Dac) + D級アンプの組み合わせにしようとか考えていたんですが、

  • 薄型デザインで1ボディ
  • リモコンも1つで済む
  • 2ch使用時はバイアンプ駆動可
  • 専用アプリあり

などが決め手となって、AB級アンプを積んだシンメトリカルデザインのAVレシーバーに落ち着きました。AVレシーバーといっても接続しているのは、

  • Lan 1
  • HDMI in 1 / HDD Recorder
  • HDMI out 1 / TV
  • Optical in 1 / TV
  • SP out +- × LR × Bi-amp

と最小限の構成で、スピーカー出力以外はデジタル入出力オンリーです。

シングルドライブの Nas は置き場所の都合で、スパイクに乗せて横置きしています。

ブックシェルフ・スピーカー

Elac BS243 Limited Edition HB と専用スタンド バイアンプ駆動+バイワイヤリング接続

Speaker System
Elac BS 243 Limited Edition HB + 専用スタンド
Speaker Cables
Zonotone 6NSP-4400 Meister

スピーカーはルックスに惚れて Elac BS 243 Limited Edition HB を選びました。ドーム型以外のツィーターを装備したスピーカーを買うのは、おそらく初めてのはず。スターカッド4芯のスピーカーケーブルで、バイワイヤリング接続しています。

高域が強すぎるとかセッティングが難しい等と言われがちなスピーカーですが、専用スタンド+ DSPチューン+バイアンプ駆動が効いているのか、のっけから素直に鳴ってくれている印象です。

たぶん続きます。

関連記事

リビングオーディオ刷新計画
2013-06-12
オーディオの我が愛機たちは皆、10年選手になってしまった。
2008-10-08
タグ:Network audio
posted by 141F at 02:59| Comment(0) | TrackBack(2) | audio visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366595492
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

リビングオーディオ刷新計画(3)
Excerpt: ふかふかのフローリング床にスピーカースタンドを直置きしたら、手で持って揺らすと思いのほかグラグラします。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2013-06-20 00:01

液晶テレビに買い替えた
Excerpt: プラズマテレビから液晶テレビに買い替えました。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2015-07-22 01:33