2013年06月24日

リビングオーディオ刷新計画(4)

Twonky Server + Marantz NR-1603 での再生覚え書き。

  • メタタグは ID3v1 / ID3v2 (v2.3) が面倒ない
  • APEv2 タグは読めない
  • foobar2000 で ID3v1 / ID3v2 / APEv2 を相互変換可
  • Ogg Vorbis は再生不可
  • MP3 はギャップレス再生不可
  • Flac はギャップレス再生可
  • アナログから取り込んだ音源は、Flac にしてもギャップレス再生不可

AVレシーバー背面

ということで、組曲やライヴ音源の CD を Flac で再リッピングしています。ギャップレス再生ができないのは致命的なので、今後は Flac を標準エンコーダにしようかしら。それと、アナログ盤の何枚かは CD で買い直さないといけません。

関連記事

リビングオーディオ刷新計画(3)
2013-06-20
リビングオーディオ刷新計画(2)
2013-06-17
リビングオーディオ刷新計画
2013-06-12
オーディオの我が愛機たちは皆、10年選手になってしまった。
2008-10-08
タグ:Network audio
posted by 141F at 00:48| Comment(0) | TrackBack(1) | audio visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367328899
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

リビングオーディオ刷新計画(5)
Excerpt: 刷新計画の最終フェーズとして Android タブレット端末を導入、Marantz Remote App をインストールしました。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2013-07-15 23:59