2007年06月25日

10万字サンプルで眺める qwerty ローマ字。

こんな私でも qwerty ローマ字入力と無縁ではいられません。共用PCで使わされますし、人差指が痛い時は自宅でも久しぶりにローマ字入力を試しました。この時に痛感したのが「T」の遠さでした。Nicola での打鍵感はもはや思い出せませんが、小梅では「T」の遠さを実感することはまずないんですよね。qwerty ローマ字では「T」をいったいどれだけ使わされているんだろうという素朴な疑問から、例によって10万字サンプルで解析してみました。

計算式を組まないで手計算した部分が多いので、数値の転記ミスも含めて、厳密な意味では正しい計算ではないかもしれませんが、傾向をつかむには十分かと。

キー別の打鍵数


母音 子音 促音加算 拗音減算 打鍵数 打鍵率
A 22,656


22,656 12.7%
B
1,483

1,483 0.8%
C



0 0%
D
4,520 3
4,523 2.5%
E 11,119


11,119 6.2%
F
421 3
424 0.2%
G
3,150

3,150 1.8%
H
3,341

3,341 1.9%
I 20,704

2,475 18,229 10.2%
J
1,309 5
1,314 0.7%
K
11,177 281
11,458 6.4%
L



0 0%
M
5,440

5,440 3.0%
N 4,366 13,177

17,543 9.8%
O 19,337


19,337 10.8%
P
406 165
571 0.3%
Q



0 0%
R
6,777

6,777 3.8%
S
8,515 203
8,718 4.9%
T
11,533 1,434
12,967 7.2%
U 14,474
10
14,484 8.1%
V
1

1 0.0%
W
2,072

2,072 1.2%
X
82 10
92 0.1%
Y
4,074

4,074 2.3%
Z
967

967 0.5%
, 2,749


2,749 1.5%
. 2,291


2,291 1.3%
558


558 0.3%
その他(英数字、記号) 2,624


2,624 1.5%
合計



178,912

表の見方

促音加算
「いっこ」を ikko に変換する時に補った子音です。
拗音減算
「きょう」を kiyou → kyou に変換する時に削除した母音です。
母音の N
「ん」は子音の n + 母音の n の nn で一律に計算します。
子音の F
「ふ」は fu で入力します。
子音の J
「じ」は ji で入力します。
ぁぃぅぇぉ
xa xi xu xe xo で入力します。
促音加算の X と U
xtu と記述するしかないケースが10回ありました。
英字の打鍵
各キーの打鍵数に含まず、「その他」扱いとしました。

親指シフトとの打鍵数比較


打鍵数 ローマ字/親指シフト 親指シフト/ローマ字
ローマ字 178,912 171% 100%
親指シフト 104,357 100% 58%

「ん」はすべて NN と打鍵し、拗音支援なども一切やっていません。「ぁぃぅぇぉ」も実際には別な打ち方をするはずですから、この打鍵数はローマ字入力のワーストケースと言えるでしょう。

キー別の打鍵頻度グラフ

qwertyローマ字 キー別の打鍵頻度グラフ

なんじゃこりゃ〜、と絶句するしかありません。

キー別の等高線グラフ

qwertyローマ字 キー別の等高線グラフ

指が痛い時。

左手人差指が痛い時は、qwerty ローマ字だとかえってひどくなります。小梅 1.3.0 RC2 の方がまだ楽です。一番いいのはキーボードを使わないで指を休めることなんですが、なかなかそうもいきません。

ラベル:ローマ字
posted by 141F at 00:47| Comment(0) | TrackBack(2) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

けいならべv2 をグラフにしてみた。
Excerpt: 「けいならべv2」のページの資料に出てきた数値をそのままグラフにしてみました。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2007-09-21 01:50

qwertyローマ字と実質打鍵数を比較する
Excerpt: 実質打鍵数の比較に qwerty ローマ字配列を追加しました。例によって10万字サンプルを用いて紐解きます。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2012-05-06 01:53