2019年08月05日

e-bike デビュー

引っ越してからこの方、以前とは一変して自転車とは無縁な生活を過ごしてきましたが、寄る年波には勝てず近頃は歩けば歩くほど足が痛い。筋力維持の必要性を痛感して、やるならやっぱり自転車かなと、10年ぶりにサドルを跨ぎました。

新しい相棒に選んだのは Besv PS1 。カーボンフレーム+前後サス+ディスクブレーキを装備した、ミニベロタイプの e-bike です。発売から5年以上経つ製品ですが、電動アシスト付きに見えないデザインは未だに色褪せません。

Besv PS-1

上り坂や向かい風が全く苦にならないというか、登るのが楽しくて思わず笑みがこぼれます。油圧ディスクの余裕の制動力で、下り坂でも不安を覚えることがありません。乗り心地は26インチMTB(ハードテール)の方が良かったように思えますが、フロントサスの設定を柔らかめに変えたら、まずまずいい感じです。トップギアで踏めば時速30km以上も出せますが、この自転車は20km/h前後で流すのが一番気持ちいい。

クルマを気にせず走れるルートを早く見つけて、三日坊主で終わらないように頑張りましょうかね。

posted by 141F at 00:50| Comment(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。