2007年07月22日

foobar2000のプレイリスト表示。

foobar2000 のプレイリスト表示 title formatting について、Blanked をベースに、ウインドウが小さくても情報量の欠落が最小限で済むよう、改変を加えました。ReplayGain の track gain 情報を追加しました。日本語が混在しても、ご覧のように表記はずれません。標準UI用です。

foobar2000 title formatting - Compact Blanked

バックアップの意味も込めて、プレイリストのコードを「追記」に置いときます。コントロールコードや shift-jis 範囲外の文字が混じっているため、確認したうち Opera 以外のブラウザでは正しく表示できないようです orz

Various Artistsに対応しました。

サントラ盤や編集盤、トリビュート盤など、複数の演奏者が含まれるアルバムに対応しました。

  • %Artist Name% (%artist%) タグに、その曲の演奏者名を設定する。
  • %Track Title% (%title%) タグに、その曲の曲名を設定する。
  • %Album Artist% タグに、アルバム全体の演奏者として "Various Artists" を設定する。
  • %VARIOUS% タグを新たに付加して、"1" 等を設定する。

%Album Artist% と %VARIOUS% は必ずペアで設定します。

Compact Blanked


// LordAlu's Playlist Config
// Compact Blanked by 141F
// -------------------------------------

// Colour Settings
// -----------------------
$puts(color1,000000|000000)
$puts(color2,A00000|A00000)
$puts(color3,999999|ffffff)
$puts(color4,ffffff|DFDFDF)
$puts(color5,ffffff|ffffff)
$puts(color6,cc9999|ff0000)
$puts(color7,000088|ff0000)
$puts(color8,669966|0000ff)

// Playlist Numbering
// ----------------------------
 $get(color3)$repeat(0,$sub(4,$len2(%_playlist_number%)))
$if(%_isplaying%,$get(color7),$get(color6))%_playlist_number%
$if($strcmp($num(%tracknumber%,1),1),$get(color3)'├'$get(color2)' ',$get(color3)'│')

// Show Artist on 1st Track
// --------------------------------------
$if($strcmp($num(%tracknumber%,1),1),
$get(color2)
$if(%album artist%,$get(color1)$caps2(%album artist%),
$if(%artist%,$get(color1)$caps2(%artist%)
$get(color2),$get(color1)'No Artist Defined'$get(color2))))

// Show Album on 2nd Track
// ------------------------------------------
$if($strcmp($num(%tracknumber%,1),2),
$if(%album%,$get(color7) $caps2(%album%)),)

// Show Year and Genre on 3rd Track
// --------------------------------------------------------
$if($strcmp($num(%tracknumber%,1),3),
$if(%date%,$if(%genre%,$get(color8)' ['%date%'] '%genre%,$get(color6)'  ('%date%')'),),)

// Show Codec and Bitrate on 4th Track
// --------------------------------------------------------
$if($strcmp($num(%tracknumber%,1),4),
$if(%codec%,$if(%codec%,$get(color8)' ['%codec%'] '%bitrate%kbps,$get(color6)' ('%bitrate%')'),),) 

// Information Formatting
// ----------------------------------
$if($strcmp($num(%tracknumber%,1),1),$get(color2)$repeat(─,200),$get(color3))
$repeat( ,200)
$tab(5)

// Show Tracknumber
// -------------------------------
' '$if(%tracknumber%,$if(%_isplaying%,$get(color7),$get(color6))$num(%tracknumber%,2),)
$if($not(%tracknumber%),$repeat(*,2),)
//$if($strcmp($num(%tracknumber%,1),1),$get(color3)'├'$get(color2)'─',$get(color3)'│ ')
$if($strcmp($num(%tracknumber%,1),1),$get(color3)'│'$get(color2),$get(color3)'│')

// Show Title
// ----------------
$if(%_isplaying%,$get(color7),$get(color1))
$if(%various%,$caps2(%artist%)' / ',)
$if(%title%,$caps2(%title%),$caps2(%_filename_ext%))
$if($strcmp($num(%tracknumber%,1),1),$get(color2)$repeat(─,200),$get(color3))
//isplaying 2
$if(%_isplaying%,$get(color2),)
$if(%_isplaying%,$tab(9)$get(color7)'♪♫',$tab(9))

// Show ReplayGain_TrackGain
// -------------------------------
$if($strcmp($num(%tracknumber%,1),1),$get(color3)'┤',$get(color3)'│')
$if(%_isplaying%,$get(color7),$get(color8))
$left(%__replaygain_track_gain%,5) 

// Show Track Length
// -------------------------------
$if(%_isplaying%,$get(color7),$get(color6))
$if(%_length%,$pad_right(%_length%,5),) 
ラベル:foobar2000
posted by 141F at 04:28| Comment(0) | TrackBack(1) | audio visual | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

foobar2000 用 fcl ファイル - NG Playlist / simple red
Excerpt: 長らく愛用してきた foobar2000 に、今更ながらアルバムアートを採り入れました。コンパクトな画面表示はそのままですが、文字情報しかなかった時と比べて検索性がけっこう違います。
Weblog: Weblog 61℃
Tracked: 2013-01-27 01:25