2007年08月01日

スタイルシートでは文字の折り返し位置を制御できない。

html と css は全く同じでも、読み手の「ブラウザでのフォント指定」が異なれば、文字の折り返し位置は簡単に違ってきます。固定幅レイアウトの Website 61℃ を、Opera 9.22 が描画した画像で例示します。

  • css で本文幅を 620px に固定
  • css で本文のフォントサイズは 100% と指定
  • その他、送り手が指定しうる条件は完全に同一

読み手がブラウザで「本文フォント14px」を指定

本文フォントに14pxを指定

読み手がブラウザで「本文フォント18px」を指定

本文フォントに18pxを指定

文字の大きさをどれぐらいにすれば読みやすいかは、読み手次第で、まさに千差万別です。固定幅のレイアウトであろうとなかろうと、html と css で文字送りを掌中に治めようとするのは、無駄な努力と言えます。

posted by 141F at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | html / css / weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック