2007年08月04日

Easy Money

新しい toyota ist の CM は、オダギリジョーと King Crimson の組み合わせ! 「太陽と戦慄」(1973)収録の30年以上も前の曲で、中学生の頃から聴き倒してきたナンバーですが、テレビから聞こえてくる John Wetton の艶やかなスキャットはなぜか新鮮で、オダジョーのかっこよさに音が負けていません!

King Crimson / Lark's Tongues In Aspic

posted by 141F at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック