2007年08月05日

Inland Empireを観た。

David Lynch監督の最新作Inland Empireを観てきました。結論から言えば、リンチはやっぱりリンチだなと。例によって時間軸が段々とあいまいになっていきますが、「理解できるはずがない」と最初から諦めているので無問題(^_^;)

3時間という上映時間に心と身体が付いていけるか、開演前はけっこう不安でした。始まってしまえば、主演のLaura Dernの口元がどんどん曲がっていくのが気になって、最後まで何とか集中が保てました(笑)。ただし、説明なしに増えていく登場人物の顔が覚えられなくなってきて、終盤はいささか錯綜してしまったのが残念。日本人の私には似たような顔ばかりに見えて、リンチ作品はいつもここが厳しかったりします。

解像度不足を感じたシーンがあったんですが、一部はDVカムで撮ってたんですね。家庭向けのを劇場のスクリーンに投影したのなら、さすがに厳しいでしょう。寄りすぎで顔が怖いし。

posted by 141F at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | tv / movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック