2017年01月10日

盛岡行

年末年始に併せて昨年の夏休みをようやく消化できたので、久しぶりに旅してきました。生まれ故郷の盛岡を訪れたのは、どうやら17年ぶりのようです。この町でずっと暮らしていたなら、どんな人生が待ち受けていたのだろうか。考えても考えても答えなどあるはずもない無益な問いに幾度も襲われながら、懐かしい風景を噛みしめてきました。

岩山展望台から眺めた盛岡市街は、局地的な吹雪に襲われていました。

岩手山と吹雪く盛岡市街

岩山に登る

岩山への路線バスは冬期運休中だったので、ところどころに雪が積もる登山道を、ゆっくり踏みしめながら登りました。子供の頃はもっと時間が掛かっていたように思えましたが、大人の足では登り25分/下り15分ぐらいで、ちょっと拍子抜け。それでも急坂に息切れして汗びっしょりでした。

雪が積もる岩山登山道

ふるさとの山に向ひて言ふことなし

ふるさとの山はありがたきかな。啄木の歌が染みる、開運橋から望む北上川と岩手山の絶景です。この風景が見たかった!

開運橋から見た北上川と岩手山

盛岡バスセンターの終焉に間に合わなかった

2016年9月末をもって営業終了した盛岡バスセンターは、当初の発表通り年末までに更地となっていました。昭和の旅情をもう一度味わいたかったんですが、タッチの差で間に合いませんでした。こればかりは悔やんでも悔やみきれません。

解体され更地となった盛岡バスセンター

主役は未だにキュービック

平日の昼間、県庁市役所前のバス停付近ですれ違ったバスが、10台超も連続で いすゞキュービック でした。2ステップ車なのはともかく、米テールの P-LV が当たり前のように走っている昭和な光景に目が点! 近くで見ると車体はご覧通りボロボロで、バス事業の厳しさが伺えます。

主役は今もキュービック

米テールも現役 車体はボロボロ

そして高松の池

予定したミッションがコンプリートできたので、余った時間で「T松の池」こと高松の池を訪問しました。すぐ傍に白鳥がいる生活だったなんて、小さい頃は全然知らなかったな。

白鳥が舞う高松の池

ラベル:盛岡
posted by 141F at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

お花見 2013

桜の季節の真間川は初めて。住宅密集地を流れているわりには混雑することもなく、静かにお花見を楽しめました。

真間川の桜

真間川の桜

真間川の桜

posted by 141F at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

お花見 2012

春の陽気に誘われて、日曜日はお花見に出掛けてきました。残念ながら満開ではなかったものの、晴れの日の桜花はまさに天晴れな美しさでした。

お花見 2012 その1

お花見 2012 その2

お花見 2012 その3

posted by 141F at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

初ツグミ。

この冬初めて、ツグミに出会いました。

つぐみ

大幅にトリミングして掲載しています。

この冬は冬鳥の鳥影が本当に薄くて、特にいつまでも姿を見せないツグミに、いったい何処で迷子になっているのやらと心配していました。相変わらずの挙動不審な姿が、ことのほか愛おしくて愛おしくて。

posted by 141F at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

建設中の東京スカイツリーを見てきた。

黄金週間でビッグな3連休(汗)になったので、話題の東京スカイツリーを見に出掛けてきました。近所の高台からも空気が澄んだ日には東京スカイツリーが見えることに気付いて、俄然気になる存在になっていました。押上駅〜業平橋駅〜浅草駅近辺からと、そして小梅橋(!)から眺めた雄姿をご覧ください。この日の高さは 368 メートル!

押上駅付近から見上げた東京スカイツリー
押上駅付近から見上げた東京スカイツリー
小梅橋から見た東京スカイツリー
小梅橋から見た東京スカイツリー
東武線車窓から見下ろした小梅橋
東武線車窓から見下ろした小梅橋
業平橋駅付近から見上げた東京スカイツリー
業平橋駅付近から見上げた東京スカイツリー
吾妻橋から見た東京スカイツリー
吾妻橋から見た東京スカイツリー
松屋浅草店屋上から見た東京スカイツリー
松屋浅草店屋上から見た東京スカイツリー
posted by 141F at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

春の彩。

新宿御苑の桜1

新宿御苑の桜2

新宿御苑の桜3

今年のお花見は新宿御苑に足を運びました。奮発した甲斐(笑)あって、色とりどりの桜を楽しむことができました。混雑は覚悟していたとはいえ、トイレ待ちの長蛇の列はちょっときつかった。

posted by 141F at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

初乗り。

6日にしてようやく初乗り。しかも40キロコースを走るのはほぼ2カ月ぶり(汗)。前回の教訓 を生かしてドリンクはホットレモンを選択したものの、きついのは変わりません。筋力、持久力、心肺能力すべてが落ちてるのを実感しました。やっぱり何事も続けていないとダメですねぇ。悪循環をどこかで断ち切らなきゃ…。

霜で真っ白な道路 結氷した水溜まり

珍しく午前中から出掛けたら、北斜面の道路が霜で真っ白になっていました。道端の水溜まりも結氷していて、久々に見る冬景色に懐かしさを覚えました。

posted by 141F at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

羽毛は暑いらしい。

本日は公園を散策。日差しが暖かくて気持ちがいい。

日陰で休むアヒル 日陰で休むカルガモ

羽毛な皆さんは日陰でお休み中でした。

posted by 141F at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

謹賀新年(2)。

参道と松の木

特段信心深いわけではありませんが、本日も散策がてら浅間神社に詣でてきました。参道が長くて由緒ありげな雰囲気でしたが、境内を訪れる人影は疎ら。昨日とは打って変わって、のんびりとした時間をすごすことができました。

posted by 141F at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年。

元日の柴又帝釈天

あけましておめでとうございます。

初詣は柴又帝釈天に出かけて、新年早々疲れました。人大杉。お御籤も買わずに撤収したのは初めてかも。

さて、小梅配列は今年こそ大団円を迎えることができるでしょうか。先行きは甚だ不透明ですが、本年もどうぞよろしくお付き合いください。

posted by 141F at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

冬模様。

北風があまりにも強いので、しょうがないから今日は近所をお散歩。コートの襟をきっちり合わせて歩き出す。

枯れ葉

銀杏もほとんど散ってしまった。ふかふかの絨毯のようで、歩き心地が柔らかい。

抜けるような青空

雲一つない青空。風が強いから雲がないのか、雲がないから風が強いのか。

posted by 141F at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

錦秋。

秋色を探しにのんびりと散歩してきました。最初に向かった神社の銀杏はまだ青々としていて逆に驚かされましたが、それ以外はまずまず楽しめました。ここは千葉県。日本で一番最後に秋がやってきます。

黄葉

柿と煙

柿の実とたなびく煙。煙突から煙が出ているのを見るのは、ずいぶんと久しぶりのような。

紅葉

黄葉

posted by 141F at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

へろへろ。

新川沿いの紅葉

ほぼ1カ月ぶりに40キロコースへ。晴れてきたと思ったら風も一緒に強くなる。見事なまでの向かい風で、漕いでも漕いでも進まず orz

水分補給用にお茶を買ったのも失敗だった。疲れた身体にスポーツドリンクのほのかな甘さが効いていたことを、今さらながらに思い知る。最後の最後で力が入らなくなり、たまらず自販機で缶汁粉を補給する。甘さに生き返る思いがした。

東京は木枯らし1号。

posted by 141F at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

黄金週間は毎日毎日走るのだ。

運動を怠っていた20代、30代のツケを、まるで倍返しで払わされている感じ——40代は身体のあちこちにガタが来て大変です。4月はサボりがちだった反省もあって、この連休中は足がだるくても腕が痛くても、晴れた日は必ず、少しずつでも走るのが目標です。もちろん自転車で。いつもの40キロコースを走るのもほぼ1カ月ぶり。花見川CRの新緑のトンネルがもうまぶしくなってて、季節の移り変わりを見逃してしまったことに悔しさを覚えました。

ということで、ここ数日間の成果物を。新川ゆらゆら橋の鯉のぼりは、噂に違わず見応えがありました。夏羽に換羽したユリカモメは、愛嬌たっぷりでこれまた可愛い。

久しぶりのマリンスタジアム
久しぶりのマリンスタジアム

新川にはためく鯉のぼりたち
新川にはためく鯉のぼりたち

夏羽に換羽したユリカモメ
夏羽に換羽したユリカモメ

posted by 141F at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

前売り特典を無事にゲット。

目玉おやじストラップ

県議選に今日は歩いてお出かけ。投票を済ませたら、シネコンへ前売り券を買いに行くべく、そのままさらに歩く。モジャはどんな演技でまた笑わせてくれるんだろう。公開が楽しみだ。

シネコンへの道すがら、お寺の前の電線に見慣れないシルエットの鳥が止まっているのに気付く。あわてて双眼鏡を取り出して眺めれば、どうやら和風美人「シメ」のようだ。恋の季節に入ったようで、ちょっと移動しては囀りを繰り返す。シメ君はかなりの芸達者で、多彩な歌声で観客をまったく飽きさせない。隣で単眼鏡を覗く相方からも歓声が上がる。真上を見上げ続けていたら首が痛くなってきたので、失礼ながら歌の途中でシメ君オンステージから退席した。またどこかで会えるといいね。

帰りは久しぶりに道に迷う。しかも、わりと近所で orz 。行き止まりとか六叉路とか大迂回とか、なんでこうも罠だらけなんだろう。

posted by 141F at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

花見川でお花見。

花見川の桜並木

都心の桜はそろそろ終わりという時期に、ちょうど見頃を迎えた花見川の桜のトンネルです。こんな風に見応えがある割りには人出が案外少なくて、穴場のお花見スポットでした。自転車に乗らなかったら、私も出会うことがなかった風景です。桜の枝に止まったアオジを眺めていたら、足元の草むらからイタチだかフェレットだかが顔を出して驚かされたり。

河口近くではツバメが舞い、ツツジも咲き始めていました。

posted by 141F at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

花見三昧。

昨日は徒歩、今日は自転車で、近場の花見スポットを巡回してきました。ほんの少しでも日が差すと、花の輝きが違いますね。

混色の桜

関連記事

桜を愛でて、親指シフトを想う。
2006-04-02
posted by 141F at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

「いつもの40kmコース」とは。

これも改めて説明してみようかと。

  • 花見川 CR を含む、自転車で走って楽しい、1周42kmほどの周回コース。
  • これだけの距離にもかかわらず、往来する車に気疲れする区間がほとんどない かなり少ない
  • むしろ、花見川 CR での歩行者への対応が大変かも。
  • これだけの距離にもかかわらず、信号が20カ所 21カ所(うち1カ所は歩道を走る限り無関係)しかない。
  • 交通量が多いのに信号がない、気を付けて渡らなければいけない交差点が4カ所ある。
  • 基本的に河川に沿ったルートなので、無益なアップダウンが少ない。
  • 川から川へと源流部を結ぶ尾根越えが1カ所ある。谷越えはゼロ ごく浅いのが1カ所
  • 上り坂らしい上り坂は、花見川 CR の弁天橋付近と花島橋付近を合わせて4カ所しかない。
  • 花見川 CR の花島橋〜弁天橋を含めて、未舗装区間が4カ所ある。
  • 泥除けのない自転車では、大雨の後は水たまりに気を付けなければならない区間が、上記の未舗装路を含めて数カ所ある。
  • 周回コースなので、どこかの区間では追い風でも、他のどこかでは必ず向かい風になる。
  • 寄り道をしない限り、ルート上にコンビニはない。
黄葉の花見川サイクリングロード
黄葉の花見川サイクリングロード
2006年12月

具体的な経路の説明は、どうかご勘弁を。何度走っても楽しいので、他のコースを走りたいと思わなくなるのが、唯一の欠点かもしれません。

posted by 141F at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

トゥークリップとストラップ。

トゥークリップとストラップ

Tioga の樹脂製トゥークリップを付けました。ストラップと合わせて1,800円弱。やすっ!! ストラップの取り回しに少々悩まされたものの、片手で締めたり緩めたりができるので、大きく間違っていることはないはず。

実際に漕いでみたら、たったこれだけでも随分と違うものですね。加速が速いし、スピードが乗るし、上り坂もぐいぐい登っていけます。総じて、ギアを一段重くして走れる感じです。いつもの40kmコースで、今日みたいな風の強い日だと平均18km/hがやっとだったのが、なかなか超えられなかった20km/hの大台を軽々とクリアできて、我ながらびっくり。暖かくなったら、風が弱い日には22km/h台も狙えそうです。

だがしかし、久しぶりに筋肉痛です。今までとは使う筋肉が違う…のではなくて、おそらく今までとは筋肉の使い方が違うのでしょう。走っているうちから、左足の太もも(前)と右足のふくらはぎが痛かった orz

関連記事

漕ぐ。
2007-03-04
posted by 141F at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

漕ぐ。

早咲きの桜とメジロ
早咲きの桜とメジロ
2007年3月
Ricoh Caplio R1
Ricoh 4.6-22.2mm

いつもの40kmコース。早咲きの桜や木蓮が咲いていた。

漕ぐ力が、しかとペダルに伝わっていない気がする。特に上り坂で、踏み込むのと反対側の足がペダルからいちいち離れてしまうのが、パワーロスに繋がっているように思える。上り坂でロードバイクに軽々と抜かされる度に、こっちはブロックタイヤのMTBだから仕方がないとはいえ、ちょっと悔しい。

  • トゥクリップ+ストラップ
  • ビンディングペダル+専用シューズ

前者は高校生の頃、通学用の自転車で使っていたから、コツを思い出すのにそれほど時間が掛からないはず。想像以上に廉価で済みそうなのもありがたい。でも今時の自転車風な、いかにも効率が高そうな後者も気になる。ストラップで締め付けないから、靴が痛むこともないだろう。

悩む。

posted by 141F at 03:33| Comment(0) | TrackBack(2) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする