2005年12月29日

ムクドリが飛ぶ頃

ムクドリの群れ

JR津田沼駅付近でムクドリが群れをなして舞っていました。映画 Deep Blue で描かれた海中のイワシの大群のように、群れ自体に意思があるかの如く右へ左へ飛びながら分かれたり集まったり。何羽が集まっているのか、見当も付きません。

posted by 141F at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエー津田沼店跡

サンペデック
ダイエーのロゴは外された
内装は撤去済
内装は撤去された

11月いっぱいで閉店したダイエー津田沼店の跡地を眺めてきました。サンペデックそのものはレストラン街や一部の専門店が引き続き営業中ですが、主を失った影響は計り知れず、人通りはかなり寂しくなっていました。

中を覗くと内装はほぼ撤去されていました。エキゾチックタウンに人があふれていた光景は、まさに十年一昔です。

関連記事

さよならダイエー
2005-11-12
posted by 141F at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

廃墟三景

耐震強度偽装問題の渦中にあるマンションを、野次馬根性まるだしで眺めてきました。ヒューザー/木村建設/姉歯ラインで建築され、途上で放棄された グランドステージ船橋海神 は、ネットに覆われていてよく分からないものの、外装はほとんど完成していたようです。

グランドステージ船橋海神
グランドステージ船橋海神

強度計算が不可能なほどでたらめな設計がなされて、自重で崩壊するとさえ言われたグランドステージ船橋海神は、強度偽装が発覚する前からあまりの強度不足で工事中断を余儀なくされていたとか。「誠意と技術で未来を築く」「安全を総てに最優先する」という木村建設のスローガンが、虚しくはためいていました。

震度5強の地震が10年に一度発生し、揺れが30秒間続くと仮定すると、この場所に10分滞在する間に遭遇する確率は単純計算で 0.00019% 。この数値を高いと見るか、低いと見るか。

read more...
posted by 141F at 02:00| Comment(0) | TrackBack(1) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

晩秋の輝き

全国的に冬全開なわけですが、千葉ではまだ秋が頑張っています。

黄葉した楓1

黄葉した楓2

温暖な千葉とはいえ、今週は真冬並の寒さが続いています。今宵も深々と冷えてきました。

posted by 141F at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

紅葉真っ盛り

紅葉した楓

とある坂を登り切ったら、楓がいい具合に色付いていた。民家の庭先に植えられた樹なので、気を遣いながら切り撮っていく。画角やアングルを変えたり、ローキーやハイキーを試したりしてたら、十数枚なんてあっという間だ。135mm 相当で絞り開放だと、1/2.5型 CCD でも画面左側はボケてしまった。

房総の紅葉は今週末あたりが見頃だろうか。ここ数年は意識して通っているが、どんぴしゃのタイミングで見たことが一度もない。

関連記事

房総の紅葉2004

posted by 141F at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

映える。

夕映え

ようやく盛りを迎えた紅葉と競うように、ビルの壁面が真っ赤に輝いていました。

多分に漏れず、夕焼けの写真は数え切れないほど撮影していますが、反射しているのを撮ったのは、もしかしたら初めてかも。晩秋らしい澄み切った空の透明感にあふれていて、お気に入りの一枚となりました。

それにつけても、これぐらいの明るさで ISO100 で 1/4 秒になってしまう、コンパクトデジカメの業の深さよ。手ブレ補正か高感度路線か画素混合か、その手の機能が何か一つ備わってないと、手ブレ地獄からは逃れられません。ええ、今日もいっぱい手ブレしましたとも…。

posted by 141F at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

白熱灯の街灯

白熱灯の街灯

白熱灯の街灯がいい雰囲気でした。懐かしいというよりも、今や逆に新鮮な風景かもしれません。昼間に点灯していてもまったく意味がありませんが(笑)。

posted by 141F at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | walk / ride | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする