2015年10月31日

PCを久しぶりに更新した

秋の夜長をさらに楽しもうと、7年ぶりにPCを更新しました。

さらに静音化したPC

シャーシ
Fractal Design Define R5 Black
ATX middle tower
5" ×2
3.5" shadow ×8
電源底面レイアウト
裏配線可能
マザーボード
ASRock FM2A68M-HD+
micro ATX
AMD A68Hチップセット
APU(CPU)
AMD A10-7800
Socket FM2+
3.5GHz 4MB 4コア TDP65W/45W
TDP 45W で常用中
CPUファン
Scythe Mugenmax(無限大)
サイドフロー型
14cmファン
ビデオカード
オンボード AMD Radeon HD R7 シリーズグラフィックス
メモリ
CFD W3U2133HPS-4G
DDR3-2133
4GB × 2
ハードディスク
Western Digital WD30EZRX
WD Green
3.5" SATA3.0 3TB
3.5" SATA3.0 2.5TB と2台体制
電源
玄人志向 KRPW-TI500W/94+
80Plus Titanium認証
500W
OS
Microsoft Windows 10 Home 日本語版
64bit

当初は中身だけを刷新するつもりでしたが、せっかく導入した TDP45W APU + 80Plus Titanium認証電源を活かすべく、ケースも静かな奴に差し替えました。HDD 2台とファン4台が稼働しているのでさすがに無音とはいきませんが、エアコンより静かなのは間違いありません。

以下は備忘録。

  • ケースは予想してたより幅も奥行きもデカい(汗)
  • ハードディスク 2TB の壁を突破するのに手間取った
  • Microsoft Edge ブラウザでは、ストアアプリと同様に「やまぶきR」が動作しない
  • ブラウザは Google Chrome メインに変更
  • foobar2000 の設定が思い通りにいかない
  • エディタは紆余曲折して、結局 WZ Editor に戻した
  • 64bit プログラムでは NAS にバックアップできない
  • TDP45W 運用でも、フルHD動画をスムーズに再生できる
posted by 141F at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

モニターアームを導入した

PC ディスプレイ用に、4軸式のモニターアームを導入しました。

モニターアーム導入で足元スッキリ

液晶ディスプレイに変えた当初から、視線をもう少し上げたいと思いつつも我慢していました。モニターアームを使えば高さが自由に調節できるだけでなく、ディスプレイ下のスペースを広げられることに今さら気付いて、結果はご覧の通り!

ちなみに、モニターアーム導入前はこんな感じでした。

モニターアーム導入前

これで置き場所という、PC オーディオ更新時の最大の制約が、かなり緩和されました。

タグ:PC audio
posted by 141F at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

キーボードを久し振りに新調した

3月10日「ミトの日」は小梅の日。蜂蜜小梅配列の最終版リリース1周年を記念して、7年ぶりにキーボードを新調しました。

富士通 Libertouch キーボード

憧れの 富士通 Libertouch 108 キーボード を、ようやく迎え入れることができました。発売当初は Realforce の 109 フルキーボードと似たような価格設定だったと記憶していますが、現在はだいぶこなれた値段になっています。

「スッ」「スッ」と吸い付くようなキータッチにうっとりする一方で、底突きさせるとメカニカルキーボードとはまた違う五月蠅さがあって、こればかりは思わぬ誤算でした。底面にウレタンクッションを貼って、さらにオーディオ用のインシュレーターを敷いて、当座を凌ぎます。

親指キーを嵩上げ

親指で打鍵する[無変換][スペース][変換]の3つのキーは、いつものように嵩上げを施しました。今回は一転して白いキーボードなので、ポリエチレン製の発泡フォーム(ちょっと固め)を適当な大きさに切って、両面テープで貼り付けています。

関連記事

小梅配列の標準キーボード!?
2008-05-23
普通のキーボードでいいんじゃね?
2007-11-14
前のキーボードに戻した。
2007-07-18
またまたキーボードを新調した。
2007-07-08
キーボードの試し打ちがしたい。
2007-06-28
再び白いキーボードに変えた。
2006-05-15
改めてPと@
2006-03-22
届かぬP
2006-03-21
またもやキーボードを新調した。
2006-03-10
キーボードを新調した。
2006-02-28
posted by 141F at 01:33| Comment(4) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

LibreOffice に乗換中

引き続き、LibreOffice に乗換作業中です。Microsoft Office 2000 を使い続けるのはさすがに難しくなってきたので、まずはオープンソースの LibreOffice を試してみようかと。互換性に難ありだったら、諦めて Microsoft Offiece をアップグレードします。

懸念していた「複雑な計算式の互換性」は、ぱっと見たところは大丈夫そうです。しかし、グラフは改めて作り直した方がよさそうな感じ。おなじみの「キー別の打鍵頻度マップ」も、随分と印象の違う仕上がりになりました。

キー別の打鍵頻度マップ

また、左右別の打鍵頻度グラフを Microsoft Office と同じように横棒積み上げグラフで作成したら、データが2列の時に、凡例がデータと左右反対になってしまうのがどうにも修正できません。

左右別の打鍵頻度グラフ(親指キーの特別扱いあり)

グラフ関連で一番痛いのは、等高線グラフがメニューにないこと。ヴァージョンアップに期待しましょう。

それと、計算速度が Microsoft Office よりも遅い気がします。乗換の成否の分かれ目はここかも。

関連記事

謹賀新年
2013-01-03
タグ:LibreOffice
posted by 141F at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

正月休みを利用して OS を Vista から Windows 8 へとアップグレードしました。相変わらず32bit環境ですが。今夜もまた、こまごまとした設定作業をやっています。

Windows 8 スタート画面

Windows 8 の今のところの印象は、「二兎を追う者は一兎をも得ず」ですかね。階層とエイリアスを捨ててしまったスタート画面は、ただただ不便に感じます。

Microsoft IME と やまぶきR との組み合わせで、Windows 8 でも蜂蜜小梅配列で入力することができました。ただし、Modern UI と Classic Desktop のそれぞれで、キーリマップソフトウェアを実行する必要があるようです。

posted by 141F at 02:08| Comment(0) | TrackBack(1) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

ATOK2012の「かんじへんかん」

blechmusik2 さんへのリプライです。

[雑記]ATOK 2012 で「漢字変換」を出力する挙動を確かめた

当方の環境は Windows Vista SP2 32bit + ATOK2012 で、DvorakJ ややまぶき等のキーリマップソフトは終了させています。

「かんじ」と入力

ATOK2012の挙動その1

変換

ATOK2012の挙動その2

確定せず、引き続き入力

「漢字」は確定していない。

ATOK2012の挙動その3

「へんかn」で変換

ATOK2012の挙動その4

「変化n」となってしまう

ATOK2012の挙動その5

やり直して「へんかん」で変換

「漢字」「変換」はともに未確定のままで、「漢字」にフォーカスした状態です。

ATOK2012の挙動その6

これもまた違う挙動ですね。

タグ:ATOK
posted by 141F at 22:41| Comment(4) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

DvorakJ + ATOK2012 での確定アンドゥ

DvorakJ 2012-05-03 版と ATOK2012 の組み合わせで、確定アンドゥの挙動がやっぱりおかしいことを報告します。

DvorakJ では、順に打鍵する配列に対応する都合上、[Ctrl] + [Back Space] を入力したら [Ctrl] + [Back Space] を発行し、それからいくつかの処理を行っている。これらの一連の処理のどれかと、ATOKの確定アンドゥの処理が整合的ではないようなのだ。

私のキーカスタマイズは MSIME も ATOK も VJE スタイルベースで、確定アンドゥの発行は確定直後に[無変換]キーを押し下げることで実行され、[Ctrl]キーの発行とは無縁です。

DvorakJ + MSIME の挙動

この組み合わせは期待通りに動作します。

DvorakJ + MSIME 変換中

DvorakJ + MSIME 変換中

DvorakJ + MSIME 変換確定

DvorakJ + MSIME 変換確定

DvorakJ + MSIME 確定アンドゥ

DvorakJ + MSIME 確定アンドゥ

DvorakJ + MSIME 再変換確定

DvorakJ + MSIME 再変換確定

DvorakJ + ATOK の挙動

この組み合わせでは、末尾1字のみが再変換対象となり、先頭の文字が残ります。

DvorakJ + ATOK 変換中

DvorakJ + ATOK 変換中

DvorakJ + ATOK 変換確定

DvorakJ + ATOK 変換確定

DvorakJ + ATOK 確定アンドゥ

DvorakJ + ATOK 確定アンドゥ

DvorakJ + ATOK 再変換確定

DvorakJ + ATOK 再変換確定

ATOK の挙動

DvorakJ を終了させると、ATOK も期待通りの動作となります。

ATOK 変換中

ATOK 変換中

ATOK 変換確定

ATOK 変換確定

ATOK 確定アンドゥ

ATOK 確定アンドゥ

ATOK 再変換確定

ATOK 再変換確定

症例を分かりやすく示すため、画像を入れ替えました。

関連記事

右Ctrl と [Back Space] で [Ctrl] + [Back Space] を発行する際の問題点と改善策
blechmusik2の日記
2012-05-03
同手シフトはどの指で発生しているのか
2012-05-01
タグ:DvorakJ ATOK
posted by 141F at 14:40| Comment(3) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

外付け HDD ケースを新調した。

外付けHDDケース

外付けケースに 2.5TB の HDD を入れて、バックアップ環境を一新しました。データドライブを丸ごとバックアップしたら、1TB 強コピーするのに eSATA 接続でもほぼ丸一日掛かり。テラバイトという単位の半端ない大きさを、改めて思い知らされました。

気になる放熱対策は、数時間連続アクセスという過酷な状況でも、アルミの筐体が暖まっていて、全体がヒートシンクとして機能してる様子。s.m.a.r.t. で確かめても室温+15℃程度で収まっていて、夏場も安心して使えそうです。

試しに机の上に置いてみたら机全体が共振してうるさいので、また PC の上に戻しました。騒音面では、もう少し試行錯誤しないとダメみたいです。

関連記事

PCの一部を更新した。
2011-09-18
ホットスワップ
2005-06-25
バックアップ
2004-06-19
新兵器
2001-10-25
posted by 141F at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

PCの一部を更新した。

例によって例の如く秋の夜長に備えるために、今年は PC の一部を更新しました。目的は「さらなる静音化」ただひとつ。PCの静音化といえば、Antec Solo II に代表される窒息系ケースの導入が鉄板かとも思いましたが、サイドパネルにファンが設置できず、ファンレスのビデオカードをひっそりと冷却できなさそうで却下。エアフロー重視でスチール製のコンパクトなミドルタワーをということで、こんな感じにまとまりました。

静音化したPC

シャーシ
Cooler Master Centurion 5 II
ATX middle tower
5" ×5
3.5" shadow ×5
電源底面レイアウト
裏配線可能
前面 14cm 1,200rpm ファン×1
背面 12cm 1,200rpm ファン×1
ケースファン
Ainex Omega Typhoon CFZ-140L
14cm 900rpm
天板と側板に1個ずつ追加
CPU クーラー
Scythe 刀2 から純正ファンを取り外し、
Enermax TB Silence UCTB12P に換装。
12cm PWM 1,500rpm
Blu-ray ドライブ
Buffalo BR-H1016FBS-BK
SATA
BD-R write 10X
DVD-R write 16X

光学ドライブを黒ベゼルにするついでに Blu-ray 化して、内蔵ドライブは全て SATA 接続となりました。

ファンの大口径化と低回転化が効いて耳障りな騒音がなくなり、しかもよく冷えるようになりました。 speedfan によるファン制御が復活したのも効いているようです。もちろん無音ではありませんが、合計22Kほどでここまで静かになれば満足です。

関連記事

ディスプレイをフルHD化した。
2008-12-02
PC更新作業中(2)。
2008-11-10
PC更新作業中。
2008-11-04
4代め
2005-05-28
posted by 141F at 02:35| Comment(0) | TrackBack(1) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

今さらながら ATOK を試用してみる。

ATOK7 にぶち切れて以来ずっとアンチで通してきましたが、Windows Vista 付属の Microsoft IME のあまりの惨状に、重い腰を上げざるを得なくなりました。Windows XP 付属の Microsoft IME 2002 の方がずっとマシでしたね。ということで、ATOK 2008 相当の ATOK 体験版 を試用中です。

Microsoft IME の何がイヤかって、

  • 変換が気に食わない。学習させた甲斐がない。
  • 間違った辞書学習を上書きできない。削除できない。

さっき学習させたばかりなのに、なぜかその候補が真っ先に出てこない。その癖に、辞書学習で一度間違って覚えさせてしまったが最後、修正も削除も効かない。必要なものが出てこなくて、要らないものに何度となく煩わされるというのは、ホントに致命的です。システム登録単語も含めて辞書に登録してある単語・用例・学習のほとんどを、ユーザが自由に修正したり削除できたりした WX シリーズを愛用してきただけに、透明度・自由度が低い Microsoft IME は何かにつけてストレスが溜まります。

これで ATOK もやっぱり気に入らなかったら、私はいったいどうしたらいいんでしょうね。Windows Vista の UI 全般にイラついてばかりなので、Windows XP に戻すか、ベータ版を承知で Windows 7 にとっとと移行してしまうか、それとも Windows OS から足を洗うか、大きな決断を迫られそうです。

タグ:IME
posted by 141F at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

PCが起動不能。

風呂上りにPCが休止状態から復帰できないばかりか、電源が入る気配すらありません。寒さが原因というほど部屋は寒くなく、ガワを開けて覗き込んでも何かが分かるはずもなく。どのパーツが突然死してしまったのかなー、と凹みながら酒を飲んで昨晩は終了。

本日は原因を切り分けるべく、まずはディスプレイの電源プラグを外そうとして「!」。PC本体の電源プラグが抜けていました(汗)。電源コードの長さがいっぱいいっぱいなので、狭いところが大好きな誰かさんがラックの下に潜り込んだ時に、はずみで抜けてしまったのでしょう。ケース側(メス)の接点は何度も確認していたのですが、コンセント側(オス)は盲点でした。

本日の教訓。

ギリギリは死を招く。何事も余裕が大切。ということで、大掃除ついでに電源周りのレイアウトを変えよう。

posted by 141F at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

ディスプレイをフルHD化した。

PC の中身を総取っ替えしても、画面表示が乱れるのは相変わらず。いかれ始めていたのはビデオカードではなく、どうやらディスプレイだったようです(汗)。Vista 化したら当然のようにワイド画面が欲しくなるし。

Buffalo FTD-HD2232HS/BK

というわけで、ようやく液晶デビューを果たしました。22インチワイド・フルHD の Buffalo FTD-HD2232HSR/BK を購入です。現在使用中のPCラックはディスプレイ高さに制限があって24インチワイドは入らなそうだったので、次善の策で22インチワイドを選びました。ボタンを押すとギシギシ言うのを除けば、質感は価格を考えれば十分です。文字が小さくて読みづらかったらどうしようかという心配もありましたが、これなら大丈夫そう。

使いこなしはまだまだこれから。輝度やコントラストをミニマムまで落として、すっかり生気が失われてしまった画面表示にしたとしても、まだ明るさがつらかったり。ディスプレイ上部が棚で覆われているせいもあって、周辺環境が暗すぎるようです。そこで、背面の壁を電球型蛍光灯40ワット相当×2灯で照らしてみたら、デフォルトの輝度/コントラストから少し暗くするぐらいでちょうどいい感じ。この状態でしばらく試してみます。1アクションで、しかもできればホットキーで動画向けと通常の設定を切り替えられる方法って、何かありませんかね。

関連記事

PC更新作業中(2)。
2008-11-10
PC更新作業中。
2008-11-04
posted by 141F at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

PC更新作業中(2)。

未だに更新作業中です。ソフトウェアのインストールはほぼ終わりましたが、細かな設定作業がまだまだ残っています。今日も備忘録代わりにメモしておきます。

mp3 ファイルの ID3v2 タグが更新できない
foobar2000 は無問題で、フォルダのアクセス許可がなくて書き込みできなかった。
foobar2000 で WASAPI を使用すると、出力を独占してしまう
メールの着信通知等の効果音を設定しても、音楽以外は出力されない。
かと言って Direct Soud に戻すと、バッファを大きくしても音飛びが気になる。
Kernel Streaming に変更して解決。
Excel 2000 で日本語を入力すると落ちる
引き続き検証作業中。
再計算に必要な時間は Athlon XP 2600+ → Athlon X2 5200+ で、ほぼ半減した。

Dream Fighter の PV をついつい何度も見てしまうので、作業がなかなかはかどりません(笑)。やたらとポジティヴな歌詞も、彼女たちが歌うと説得力がありますね。

posted by 141F at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

PC更新作業中。

勢いに任せて PC の中身をほぼ総取っ替えです。以下のパーツを新調しました。奮闘すること1週間で、ようやく実用に耐える形になってきました。

マザーボード
Jetway PA78GT3-DG
Micro u-ATX
Socket AM2+
AMD 780G + SB700 Chipset
CPU
AMD Athlon X2 5200+
CPUクーラー
Scythe 刀2
メモリ
elixir PC-6400 CL5 1GB *2
DDR2-800
ビデオカード
onboard (ATI Radeon HD3200 graphics)
ハードディスク
Hitachi HDP725050GLA
SATA 500GB 7,200rpm
ATX電源
Scythe 剛力 500W
OS
Microsoft Windows Vista Home Premium SP1

電源は流用するつもりでいましたが、知らないうちに ATX 12V が8ピンに変わっていて、追加で交換する羽目に。そういうことも含めて丸々3日間起動できなくて、さすがに焦りました。その他にもいろいろとハマりました orz。以下、備忘録代わりにメモしておきます。

初めての Micro u-ATX マザー
箱から出した段階で初めて気付いた(爆)。
マザボのマニュアルがいい加減すぎ
ケースと繋ぐスイッチや LED のピンアサインが不明。
Jetway のサイトで解決。
マザボの ATX 12V が8ピンに変わっている
初日はここで作業終了。
電源を新調して作業再開。
まったく起動しない
うんともすんとも言わず、お手上げ。
2日目はこの問題をクリアできず。
死んでいる FDD を外したら、何事もなかったかのごとく起動。
SATA HDD に Vista をインストールできず
IDE HDD を一時的に外して対処。
21世紀の OS なのに、フォーマットの実行はまさかのコマンドラインから。
ソフトウェアによるファン制御が効かない
温度や回転数は見える。s.m.a.r.t.も利用可能。
だがしかし、speedfan でファンの回転数が下げられない。
ハードウェアと BIOS に任せて静音化。
Firefox のセットアップは意外と楽勝だった
stylish もバックアップ先からコピペで大丈夫。
Thunderbird のメールデータが引き継げない
バックアップ先からデータフォルダを丸ごとコピペで解決。
WZ Editor の設定がめんどくさい
バックアップ先からプログラムフォルダを丸ごとコピペで解決。
WZ Editor 5 でマウスホイールによる縦スクロールが効かない
Vista で画面スクロールの API が変更になったため、どうにもならない。WZ6 に変えちゃう?
foobar2000 v.0.95 以降で UI 設定がまた一新された
やってられないので、simple playlist を選んで色だけ派手に。
Last.FM アプリがガジェットになってくれたらいいのに。
foobar2000 で音飛びが頻繁に発生
他のプログラムがファイルアクセスを行う度に音飛びする。
Vista SP1 で実装された WASAPI 採用の foo_out_wasapi を導入して一件落着。
MS-IME の単語登録でJISカナになってしまう
一時的にローマ字入力するしかない orz
Excel を使うのが怖い。
Seesaa にログインできない
どのメアドで登録していたのか思い出せなくて焦った。
まだまだ作業中
画像整理アプリと ftp ソフト、mp3 コンバータ、ケータイ連携ソフトが未インストール。
スタートメニューも整理しよう。
Vista が予想を超えてうざい
耐えろ。

Athlon XP 2600+ から Athlon X2 5200+ へとモデルナンバーが倍増した恩恵は、動画再生時に体感することができました。今まではシーク後に再生再開までしばらく待たされていたのが、瞬時に再生されるようになりました。Excel ベンチ(笑)でも速さを実感できるかどうか、分かり次第報告します。

posted by 141F at 02:25| Comment(0) | TrackBack(1) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

駆け抜けしもの。

某氏に触発されてちょっくら発掘してみました。我が家を駆け抜けていったメディアたちです。

3.5"FD 5.25"FD
駆け抜けしメディアたち
PD EZ-Drive

左上から時計回りに 3.5"FD 、5.25"FD 、EZ-Drive 、PD です。3.5"FD 以外のメディアも、家の中のどこかにしまい込んであるドライブを探し出して PC に接続すれば、再び使えるようになる、はず。

「キーボードがどんどん速くなる」FD の中身を確認しようとしたら、「A:ドライブにディスクを挿入してください。」とエラーが。3.5"FD ドライブがいつの間にか死んでました orz 。まあ実害はほとんどありませんが。

5.25"FD はメディアがペラペラならドライブもスカスカで、こんな頼りないメディアは二度と登場しないでしょうね。ASKA は PC-9801 用のカード型データベースソフトでしたが、買ったはいいけどほとんど使わなかったような。

EZ-Drive は、SyQuest 製のリムーバブルハードディスクの定番だった 270MB のメディアを、片面使用で半分の 135 MB とした廉価版でした。FD とは比べ物にならないぐらいに爆速で、使い勝手もよくて気に入っていましたが、ハードディスクが GB の時代に入ろうとしていた時期に 135MB という容量は、発売当初から疑問符がついていたのも事実。 SyQuest の他に PHILIPS からもメディアが発売されていましたが、購入から3年経って、アキバでもメディアの入手が難しくなった時点で諦めるしかありませんでした。

PD も中途半端なことは分かってて導入して、2年間であっという間にメディアの入手が困難になりました。この後は MO を経て HDD へと変わっていくんですが、最近は忙しさにかまけて滅多にバックアップを取っていません。やばいなぁ。

posted by 141F at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

小梅配列の標準キーボード!?

ELECOM TK-U09FGBK

ELECOM のギアドライブ式キーボード TK-U09FGBK を購入しました。他の色は在庫がなくて、久しぶりに黒です。試し打ちは例によって全くできなかったんですが、ヨドバシで ¥2,980 だったことと、かつ貯まったポイントで全部支払える範囲内だったことから、ダメ元でもいいよねと自分に言い聞かせてお買い上げ〜♪

TK-U09FGBK の評価

機能とルックスは109キーボードとしてオーソドックス。[M]キー直下に[変換]キーがあるのは、小梅配列にとっては極めてポイントが高いところ。キータッチも実直なフィーリングで、極めて真面目なキーボードだと言えるでしょう。欠点らしい欠点は今のところ見当たりません。標準の状態でも使い物になるかどうかを試すべく、いつもの[親指キー]のかさ上げは、今のところ行っていません。

具体的な評価(3段階)
設置性
フルキーボードとして標準的。
キータッチ
標準的またはやや軽め。
キーストローク
パンタグラフとしては深め。
打ちやすさ
価格を考えたら上等!
質感
目に見える=指が触れる表側の質感は高い。
脚部やケーブルの取り回しなど裏側の作り込みはイマイチ。
トータルで価格相応。
便利さ
[M]キー直下に[変換]キーがある日本語109キーボード。
ファンクションキーを含めた機能キーの配置も、極めてオーソドックス。
良くも悪くも教科書的なスタンダード。

判定

小梅配列の標準キーボード」と呼んでいいのかどうか、しばらくこのまま使い込んでみます。

関連記事

普通のキーボードでいいんじゃね?
2007-11-14
前のキーボードに戻した。
2007-07-18
またまたキーボードを新調した。
2007-07-08
キーボードの試し打ちがしたい。
2007-06-28
再び白いキーボードに変えた。
2006-05-15
改めてPと@
2006-03-22
届かぬP
2006-03-21
またもやキーボードを新調した。
2006-03-10
キーボードを新調した。
2006-02-28
posted by 141F at 01:03| Comment(4) | TrackBack(1) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

起動が完了しない。

「起動に失敗する」というほどではないにしても、スタートアップに登録してあるツールがいくつか起動して来なくなりました。ブートドライブに使用中の 60GB HDD は2002年4月に購入ということは、既に6年選手なのですね。やっぱり寿命かしらむ orz

HDD を買い換えるにしても「今さら P-ATA じゃないだろうし」とか、考え出すとキリがありません。

posted by 141F at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

最強の壁紙。

わらた。腹いて〜wwwwwwww

京成カード 壁紙プレゼント

posted by 141F at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

OAスキルチェックを受けてみた。

某月某日某所にて、いきなりやらされる羽目に。

文章入力
制限時間2分
29字/分
qwertyローマ字で入力→かな漢字変換後の字数
数値入力
制限時間2分
50字台/分
成績はうろ覚え
英文入力
DNS
MS-Word
制限時間10分
全20問中13問正解
正答率100%(残り7問は時間切れで回答できず)
MS-Excel
制限時間10分
全20問中20問正解
正答率100%

入力おそっ!! 焦ると盤面を見てしまい、誤打鍵が増える癖も相変わらずorz

Word は「表の挿入はメニューのどこからやるんだっけ?」などと、どの機能を使うかは分かるんですが、それがどこにあるのか探すのに手間取っているうちに時間切れ。反対に Excel は全問を一通り見直してもなお時間が余りました。Excel は自宅でも何かと重宝しているのに対して、Word は既存の文書を使い回しするぐらいにしか使っていないからなぁ…。

posted by 141F at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

Firefox 2.0.0.10 が落ちまくりな件。

こんなに不安定な Firefox は初めてです。2.0.0.11 まだ〜(+_+)

タグ:Firefox
posted by 141F at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする