2007年11月14日

普通のキーボードでいいんじゃね?

スペースバーが長すぎな FILCO のキーボード はさすがに使う気になれませんが、親指シフト専用のキーボードをわざわざ使いたいとは思わないんですよね。気軽に買える値段ならともかく。

PC-9801 用には ASkeyboard をテンキー込みで4万円も出して買いましたが、PCに移行後は 89/106/109 キーの日本語キーボードしか使ってません。Nicola ユーザだった頃も特に不満がなかったので、小梅な今はなおさら。[親指]キーと[変換][無変換]キーが分かれていたら不便だ、と思う方が強いです。

だから、例えが悪いですが、もしも専用キーボードが生産中止になる日が来たとしても、何とも思わないだろうなぁ。

親指シフターの中にはこんな人もいるってことで一つ。

ラベル:親指シフト
posted by 141F at 02:26| Comment(6) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

IntelliMouse Explorer 4.0にしびれる。

キーボードを元に戻すのと前後して、マウスを Microsoft IntelliMouse Explorer 4.0 に変えました。こいつがなかなかしびれます。

前にも書きましたが、私はキーボードは親指派ですが、マウスは中指派です。どちらも少数派なのが、我ながらしびれますな。

どういうことかというと、「マウスのホイールを中指で回す」派なんですね。ホイールマウスが出回る前は Logitech の3ボタンマウス を愛用していたので、「中指で中クリック」がすっかり癖になっています。人差指は左クリックに専念して、右クリックは薬指でやります。

中指ホイール派にとって MS のマウスがイマイチなのは分かってて買ったつもりでしたが、4.0 は持っているだけでつらい。マウスでの作業が続くと、右手がだんだんしびれてきます。

また、ホイールクリックは中クリックにして、ブラウザ側で「新しいタブで開く」を割り付けてありますが、クリックが重くて中指の関節を痛めてしまいそうなので、用心して使わなくなってきました。

MS のマウスは手に馴染むし、ホイールの回転にクリック感がないところも好きだったんですが、こうも中指派に冷たいとねぇ…。左右対称デザインの MS マウスも、中指派にはつらかったし。日本や台湾ブランドのマウスを気に入って使えた例がないので、残るはロジだけですか orz

posted by 141F at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

前のキーボードに戻した。

Buffalo BKBU-MCJ109A は破門します。

キータッチが重い。
親指シフト向けとしてはちょっと重いかな?、ぐらい。
RSS リーダーで同じ指ばかり繰り返して使っていると、その指がだんだん痛くなってくる。
造りがちゃちで、反応がイマイチなキーがある。
は2回に1回しか出力されない。
テンキーの は、ギシギシときしむ音で身体中が痒くなってくる。
テンキーの は、勢いをつけて思い切り押し込む3回目で、ようやく出力が得られる。
こんな打ち方をしていたせいで、右手中指の第2関節が痛みだした。

B割れやマルチメディアキーは魅力ですが、キーボードとしての基本的なところがダメダメで、正直やってられません!

関連記事

SWはつらいよ。
2007-07-16
右親指が疲れてしまうから。
2007-07-10
またまたキーボードを新調した。
2007-07-08
posted by 141F at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

SWはつらいよ。

Bloglines でフィードを読み進めていくためには、

  1. S キーで「次の登録項目を表示」する
  2. J キーで「次の記事へ移動」する
  3. スペースキーで「記事をスクロール」する
  4. 必要であれば O キーで新しいタブに「元の記事をオープン」する
  5. 読み終わったら Ctrl-W キーでタブを閉じる

これらのキーを適宜組み合わせて押していく必要があります。しかし、SキーやWキーを押す左手薬指の負担が、無視できないほど、思った以上につらい。Livedoor Reader は Sキーの代わりにWキーを使うので、もっとつらかった。

そこで、こんなツールがないかと探してみました。できればフリーソフトで。

  1. Bloglines を読む時だけ、キーの割り当てを変える
  2. (1)が無理なら、Firefox 起動時だけキーの割り当てを変える
  3. (2)も無理なら、(グローバル)ホットキーでキーの割り当てを変える

このソフトウェアなら(2)が実現できそうです。

ノーIME2(Vector)

ヘルプが分かりづらいこともあって自動切換えがまだ設定できていませんが、スペース以外の Bloglines を読むのに必要なキーをテンキーに集約して、左手の負担を減らすことができました。片手でというか、ほとんど利き手だけで読んでいけるのは、やっぱり楽です。 副作用が強いのが珠に瑕ですが。

スペースだけで次々と読んでいけた glucose2 なんかは、今思えば幸せな環境だったんですねぇ。

posted by 141F at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

右親指が疲れてしまうから。

新しいキーボードで試していた最下段のマッピング

試用中のマッピング

[Alt][かな][無変換][変換][空白][Alt]...

これ↑を、

元々使っていた最下段のマッピング

元々のマッピング

[Alt][無変換][空白][変換][かな][Alt]...

元に戻しました。それはなぜか。

変換中のキーの役割

新しいキーボードで試していた最下段のマッピング

[Alt][...][全確定][変換/次候補][注目文節右][Alt]...

強調は右手側を示す。

これだと誤変換を修正する時に、右親指だけやたらと忙しいんです。ASKeyboard を使っていた頃は、こんな不便を抱えていたんですね。当時は全く気付いていませんでした。

元々使っていた最下段のマッピング

[Alt][注目文節右][全確定][変換/次候補][...][Alt]...

元に戻すと、入力以外の変換から確定に至る過程で、左右の親指の使用頻度が感覚的に均衡します。

関連記事

またまたキーボードを新調した。
2007-07-08
posted by 141F at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

またまたキーボードを新調した。

試し打ちはおろか、実物を見ることも叶わぬまま、勢いで買ってしまいました。

  • パンタグラフ式
  • B割れ
  • マルチメディアキー付き

こんな特徴を持った BUFFALO BKBU-MCJ109A/WH を選びました。箱から出した瞬間に口をついて出た言葉は、ちゃちいな…。なんかね、どこを見てもペナペナしてるんですよ orz

親指キーをプチ改造

最下段の「親指キー」となるキーに、例によって100円ショップで買った椅子の脚の裏に貼るゴムスポンジを貼り付けました。

親指キーのプチ改造

キーアサインも入れ替えます。OASYS 風というか ASKeyboard 風に【無変換】【変換】【空白】という並びにしてみました。IME off 時に【無変換】【変換】の二つのキーが【空白】として機能するよう、親指ひゅんQで設定するのを忘れてはいけません。

最下段のマッピング【変更前】

変更前のマッピング

[Alt][無変換][空白][変換][かな][Alt]...

最下段のマッピング【変更後】

変更後のマッピング

[Alt][かな][無変換][変換][空白][Alt]...

BKBU-MCJ109A/WH の評価

実使用でどうかといえば、キーストロークが深めなのは嬉しいのですが、キータッチが今まで使ってきた SKB-SL106W よりもちょっと重めなのが気になるところ。「慣らし」が必要なのか、タッチが渋くて入力の取りこぼしがたまにあります。使い込んでいっても改善が見られなければ、致命的となりかねない欠点です。

具体的な評価(3段階)
設置性
マルチメディアキーの分だけ横幅が広いです。
キータッチ
重くも軽くもない。標準的。
キーストローク
パンタグラフとしては深め。
打ちやすさ
動きが渋くて入力を取りこぼすことも。
全体的な質感
ペナペナな安っぽさは否めません。
便利さ
B割れの日本語キーボード。
マルチメディアキー付き。
パワーマネージメントキーがないのは残念。

マルチメディアキー

右端に8行×2列=16個が並んだマルチメディアキーのうち、Windows XP SP2 では中央部の8個が認識されませんでした。特別なドライバを使用することなく、USB ポートにただ接続するだけですから、マルチメディアキーは実のところ全滅も覚悟していました。8個も使えてラッキーと思うことにします。

マルチメディアキー

foobar2000 でグローバルホットキーを設定すると、「停止」「再生/ポーズ」「前の曲」「次の曲」「音量小」「音量大」「S(任意のコマンド)」「ミュート」がいつでもワンタッチで動作して便利です。

このマルチメディアキーが左側にあったら、もっとよかったのにと思った。

関連記事

キーボードの試し打ちがしたい。
2007-06-28
ちょっと気になるキーボード。
2007-01-18
再び白いキーボードに変えた。
2006-05-15
左手の親指が微妙に痛いから。
2006-04-22
またもやキーボードを新調した。
2006-03-10
キーボードを新調した。
2006-02-28
posted by 141F at 01:36| Comment(0) | TrackBack(2) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

キーボードの試し打ちがしたい。

BKBU-MCJ109Aシリーズ(BUFFALO)
B割れのパンタグラフ式キーボード。
TK-U09FGシリーズ(ELECOM)
ギアドライブ式キーボード。

この2つが気になってて、できたら試し打ちがしたいとショップに行く度にキーボード関係の棚を覗いているんですが、なかなか上手くいきません。ヤマダ電機にはどちらも在庫があるものの、開封されていて試打できるキーボードは一つもない罠。だから売上高日本一になれたのかもしれませんが…。アキバに行かないと叶わないんでしょうか。

関連記事

ちょっと気になるキーボード。
2007-01-18
ラベル:PC キーボード
posted by 141F at 01:40| Comment(0) | TrackBack(1) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

ちょっと気になるキーボード。

BKBU-MCJ109Aシリーズ(BUFFALO)

割れのパンタグラフ式キーボード。ストロークは深そうに見えますが、はてさて。メディアセンターキーはともかく、パワーマネージメント系のキーが付いてたらよかったのに。

ラベル:PC キーボード
posted by 141F at 01:59| Comment(0) | TrackBack(1) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

再び白いキーボードに変えた。

黒いキーボードはタッチがだんだん硬くなってきて、数行打っただけで特に左手側がヤラレ気味になってしまうので、再び白いキーボード Sanwa Supply SKB-SL06W に戻しました。例えギシギシ言い出したとしても、指が痛くなるよりは全然マシです。

ショップで 東プレ Realforce に触ることができました。あのタッチの軽さはさすがですね。109タイプがあったら無敵なのに。待てよ、右Alt を 右Win とかにすり替えてしまえばいいのか。あとは価格が…。

関連記事

またもやキーボードを新調した。
2006-03-10
posted by 141F at 02:36| Comment(2) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

困ったときのカノープス頼み。

これでダメならOSをクリーンインストールするしかないという最悪の状況を、このツールに救ってもらいました。

MTV 環境クリーナー(Canopus)

OSのいわゆる修復インストールを行ったら、何をどうやってもディスプレイドライバが入らなくなりました。パラメータが違っていますとインストーラが異常終了したり、一見正しくインストールできているようでいてブルースクリーンが出て再起動に失敗したり、久々に大ハマりです。通常のアンインストールを行ったぐらいでは、どうにもなりません。ATI 系ではこんな経験をしたことがなかったので、かなり焦りました。もしかして nVidea 系では常識? orz

posted by 141F at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

メーラーを移行した。

メーラーを、命脈が尽きたと思われる WZmail から、Thunderbird に乗り換えました。データの移行がうまくできないので、試しに Opera M2 へのインポートも試してみましたが、やっぱりダメです。やれやれ…。

燃え尽き感はあるものの、達成感はほとんどないという不思議な感覚。

posted by 141F at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

CPUクーラーを新調した。

Scythe Katana

今さら socket A に投資してどうすると思わないでもありませんが、CPUクーラーを Scythe 刀 に変えました。近頃は Excel ベンチマーク(笑)を日に何十回となく走らせているので、冷却に少しでも余裕を持たせたいぞと。今まで使ってきた Cooler Master Azteca (販売終了)に比べて、ファンの回転数がより低い状態、即ちより静かな状態で、CPU 温度が 5、6℃ も低く抑えられています。独特な形状なので電源に当たって使えないんじゃないかとか、持ったら案外軽かったのでホントに冷えるのかがちょっと心配でしたが、どちらも杞憂に終わりました。この先 CPU をアップグレードしても使い続けられるところも、ポイント高いです。

この買い物は大正解でした。

posted by 141F at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

またもやキーボードを新調した。

SKB-SL106W

またしてもパンタグラフ式のキーボードです。アームレストを新調しようと入った店でサンワサプライの SKB-SL106W を見つけてしまい、悩んだ挙句にお買い上げ〜。無変換の位置は微妙で結局はスペースを左親指にしてしまいましたが、凹字型に緩やかにラウンドした筐体のおかげで、私の短い指でもRUにちゃんと届くのが嬉しくて。ファンクションキーが3つずつ分離しているのも、当たり前だけどありがたい。ストロークが深めなのは微妙なところですが、タッチ自体は軽めなので、静かなタイピングでも支障はなさそうです。これでパワーマネジメント系のキーがあったら完璧だったのに。

カスタマイズとして新たに、右CtrlEnter(RSSリーダー用)と、ApDelete(編集作業用)を割り付けてみました。

関連記事

キーボードを新調した。

posted by 141F at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

キーボードを新調した。

新しいキーボード

起きたら両腕の内側が筋肉痛でした(汗)。ドタバタなタイピングと静かなタイピングでは、使う筋肉が違うんでしょうかね。これは何とかしなきゃということで、キーボードを急遽新調しました。かえで(yfi)さんの言 を信じて、パンタグラフ式のやつ に初挑戦です。さかのぼること1997年からずっと、配列が物理的に左右に分かれた エルゴノミクス系のキーボード を使ってきたせいで、パッと見フツーのキーボードは使いにくいのなんの。InsとDelキーがカーソルの左側に置かれてるのは分かってて買いましたが、いざ使い出したら右Altと右Ctrlがなくてびっくりしたし。

肝心の親指シフトでの使い心地はというと「変換」キーはこの位置でも大丈夫ですが、「無変換」キーは左に寄りすぎててちょっとつらい。スペースキーを左シフトにして、ついでに IME の起動や確定も設定を変えました。いろんな要素が同時期に変わって、ストレスがたまります。Bキーが遠くなったのも悲しい。

それにしても、PS/2キーボードをPS/2ポートに接続して常用するのは初めて!というのが我ながら面白い。今までは PS/2キーボードをATポートにとか、ATキーボードをPS/2ポートにアダプタをかませて使ったり、USBをそのままUSBにというパターンばかりだったので。

打ちにくいフレーズがいっぱい出てきます。道のりは遠い…。

posted by 141F at 02:40| Comment(1) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

ちょっとツラインダ

これまでは以下のような環境でした。

  • 19インチCRT
  • UXGA (1600×1200)
  • Firefox と Opera はフォントサイズ16px
  • IE6 は文字のサイズ「中」
  • エディタはフォントサイズ14pt
read more...
posted by 141F at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

Headline-Reader は Lite でもイケる !?

glucose2 がスクリプトエラーやらで何度も落ちて、正直ムカつきます。まぁ、ベータテストだから仕方ないことではあるのですが。そこで、ユーザ数も多そうな Headline-Reader Lite を試してみました。最初はスペースキーだけで読み進めてたら未読消化にえらく時間がかかってイライラしましたが、カーソルキーでフィードだけを読んでいけることが分かったので、これなら使い続けられそうです。サクサク動いて気持ちいいし、直感的に当たり前のことが当たり前にできるのが何よりも嬉しい。左手側にもカーソルキーがあるキーボードは、こういうケースではかなり役立ちます。しばらくは glucose2 と併用してみます。

関連記事

イライラが募る glucose2 beta stage 2
2006-01-15
posted by 141F at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

イライラが募る glucose2 beta stage 2

glucose2 beta が stage 2 になりました。

Semantic High! > glucose 2 ベータ版 stage 2

RSSリーダー独自の機能として,キーワード登録で集まった記事を読んでいる場合にも,自動的にハイライトがつくようにしてみました.

ということなんですが、どうにもすっきりしません。不具合といっていいのかどうか分かりませんが、好ましくない事象が増えました。

read more...
posted by 141F at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

サウンドカードを新調した。

新調したサウンドカード

MD にエアチェックした曲をアナログ経由で PC に取り込もうとしたら、右チャンネルから音が出てきません。サウンドカードを外してオンボードサウンドを試してみたら、勘は大当たり。サウンドカードのライン入力が死んでいました。使い方が悪くて死なせてしまったのか、それとも最初から不良品だったのか、今となっては判りません。

オンボードではないことに意義があるので、amazon や楽天で安いサウンドカードを探してみたら、千円前後で入手できそうです。でも、これぐらいの値段だと送料が馬鹿になりません。近所のショップを覗いたら、玄人志向の CMI8738-4CHPCI が 1,170円で売られています。サウンドチップは今まで使っていたカードと同じ CMI8738 で面白みはありませんが、迷わず購入しました。ドライバはそのままで無事に起動してきて、ほっと一息。乙 > ヲレ。

関連記事

エアチェック中
2006-01-07
サウンドカード
2005-05-11
posted by 141F at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

いまさら 100BASE-TX

何気に調べた amazon.co.jp であまりにも安かったので、PCカード用の 100BASE-TX NIC を衝動買いです。相方のノートPCは今まで 10BASE-T の NIC を使っていて、ネットはともかく家庭内でのファイルのやり取りが遅くてイライラさせられていましたが、これで少しは楽できそうです。

NIC を交換してネットへの接続はすぐにできたものの、他の PC から見えるようになるまで少々ハマったのは内緒にしといて(汗)。

posted by 141F at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

glucose2 beta を使ってみた。

ベータ版が発表されたばかりの glucose2 を使ってみました。RSSリーダーは、キーワード検索で「goo ブログ検索」が使えるようになって、goo RSSリーダーアプリ版と機能的にはほぼ同等な感じです。新機能の Web サービス連携機能はまだ使っていないのでよく分かりません。スペースキー周りの不具合とか、細かいことを言えばきりがありませんが、goo RSSリーダーとは違って UI が Windows 標準に近いので、著しい不具合が見付からなければこのまま使い続けます。

read more...
posted by 141F at 03:05| Comment(5) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする