2007年08月05日

Inland Empireを観た。

David Lynch監督の最新作Inland Empireを観てきました。結論から言えば、リンチはやっぱりリンチだなと。例によって時間軸が段々とあいまいになっていきますが、「理解できるはずがない」と最初から諦めているので無問題(^_^;)

3時間という上映時間に心と身体が付いていけるか、開演前はけっこう不安でした。始まってしまえば、主演のLaura Dernの口元がどんどん曲がっていくのが気になって、最後まで何とか集中が保てました(笑)。ただし、説明なしに増えていく登場人物の顔が覚えられなくなってきて、終盤はいささか錯綜してしまったのが残念。日本人の私には似たような顔ばかりに見えて、リンチ作品はいつもここが厳しかったりします。

解像度不足を感じたシーンがあったんですが、一部はDVカムで撮ってたんですね。家庭向けのを劇場のスクリーンに投影したのなら、さすがに厳しいでしょう。寄りすぎで顔が怖いし。

posted by 141F at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | tv / movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

あれを南部弁と言われても…。

上半期の朝ドラ『どんど晴れ』の舞台が盛岡の老舗旅館だとか。期待して見たら、大女将役の草笛光子の喋りがまったくピンと来ません。遠野に生まれて盛岡に嫁いだ"おらほのばあちゃん"(注)とは似ても似つかぬ喋り方で、岩手どころか東北地方に生まれた人という感じもまったくしません。ドラマそのものの出来はともかく、南部弁で郷愁に駆られたりすることはなさそうで、この点だけは大いに期待外れでした。

「おらほの」=「私の方の」

posted by 141F at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | tv / movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

「木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ」を見た。

最後のキャッツ、予告通りに見てきました。おそらく映画館内で最年長だったのは内緒にしといて(汗)。笑って泣いて、泣いて笑って、最後はしんみり。青春の終わりは、極めつけに切なかった。エンディングの "嵐 / A Day In Our Life" が流れ出した瞬間、声が出そうになって、マジでヤバかった。

ばいばいぶっさん!ばいばいキャッツ!ありがとう。本当に楽しかったよ。

関連記事

『木更津キャッツアイ』完結編
2005-12-03
お腹いっぱい
2003-11-24
木更津キャッツアイ
2002-03-09
posted by 141F at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | tv / movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

巧名が辻

嫌いな俳優は出てないし、演技や演出も申し分ないとは思いますが、全体としては違和感ありまくりです。年齢計算の強度偽装が甚だしく、是非とも証人喚問の場で問い詰めていただきたいと(ぉぃ。あと2、3回は我慢して見て、それでも許せなかったらサヨナラって感じで。

posted by 141F at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | tv / movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

小早川伸木の恋

ようやく消化しました。てゆーか、意気揚々と湯村温泉行きのヘリに乗り込んだものの、「お〜い運転手さん、下ろしてくれ〜い!!」という感じで早々にリタイア。いくら大泉洋が出演してても、いくら原作が柴門ふみでも、いくら武藤将吾が脚本を書いてても、無理なものは無理ぽ。

まうすけの日々是精進!べらんめぇ日記 > お芝居とか連ドラとか・・・。

小早川の超嫉妬深いバカ嫁を観てるだけでムカつく。も、絶対ぇに観ねぇ。

これ見てすっきりした(笑)。

posted by 141F at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | tv / movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

大泉さん祭り

昨日から今日にかけて見た番組(の一部)。

  • おかしなふたり 後編
  • 水曜どうでしょうclassic サイコロ韓国第2夜
  • めちゃイケ新春スペシャル
  • 中居正広の生ボウリング
  • おすピーロンブー

洋ちゃん、ウハウハだよ。追いかけるのが大変になってきた。

posted by 141F at 17:02| Comment(0) | TrackBack(1) | tv / movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

年の瀬のテレビ事情

我が家では MXテレビ も tvk も映らないのが、とっても悔しい。一緒にお祭り気分を味わいたかった…。どうでしょうクラシックは 千葉テレビ で見ているし、ホワイトストーンズは DVD で既に見ているわけですが(笑)。

posted by 141F at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | tv / movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

見逃してもうた。

楽しみにしていた ユアン・マクレガー大陸横断 バイクの旅 第4話の録画に失敗していました orz 。モ、モ、モンゴルの雄大な風景が〜〜〜(泣)。シリーズ最大の白眉と思っていただけに、がっかり感強し。今月中は再放送がないのもまた。

posted by 141F at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | tv / movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

『木更津キャッツアイ』完結編

日本シリーズの次はワールドシリーズ !! グループ魂で紅白なんか出てる場合じゃないかも(笑)>クドカン。

「木更津キャッツアイ」完結編、来秋公開 (日刊スポーツ) - goo ニュース

不死身のぶっさんも今度こそは死んじゃうのかな〜。ロケ地巡りするほど気に入った数少ないドラマなので、もちろん見に行くつもりです。いいだけ爆笑して最後はホロリの、お腹いっぱいなドラマを期待してます。

関連記事

お腹いっぱい

posted by 141F at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | tv / movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

Long Way Round

2 Men... 2 Bikes... 20,000Miles...

音尾君 の一言がきっかけで、 ユアン・マクレガー大陸横断 バイクの旅 にハマっています。トレインスポッティングのサントラは持ってるけど映画は見たことないし、スターウォーズもどれを見たのか定かではないので、「ユアン・マクレガーってどの人 ?」というレベルから見始めたのは内緒にしといて(汗)。

バイクで 32,000km の旅というのは単純にすごいです。私なんか、3日で 1,000km ちょいを走っただけでお腹いっぱい。疲れがたまって、楽しかったはずのツーリングがやがて拷問と化してきます。4日走ったら1日休むぐらいのペースじゃないと、長旅は続けられません。いくら身体を鍛えてる人は違うと言っても、悪路ばかりではかなり堪えるはず。ユアンとチャーリーの二人がビデオ日記で嘆いたり、たまには観光に逃げたりする気持ちが、痛いほど分かります。

これだけの長期ロケなのに 50分×7回 という尺を短すぎと感じてしまうのは、水曜どうでしょう の見すぎなのかも(笑)。

posted by 141F at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | tv / movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

バカ漬けな日

土曜の夜は寅さんを見ることになっているわけですが、今日は昼間もドラバラ鈴井の巣『山田家の人々』 DVD の消化でかなりヤラレました。まだドラ・ディスクだけですが…。

『男はつらいよ』は、幼い頃に見ていた日常の何気ない風景が懐かしくて見ているうちに、その世界にすっかりハマってしまいました。テレ東が去年やってた全48作放送の後半からちょろちょろと見始めて、今年の NHK-BS2 でダメ押しされています。旅の道具として鉄道がさりげなく出てくるのも、"鉄" としては嬉しい限り。尾小屋鉄道や上田交通の丸窓電車の現役時代の姿を見せつけられた時なんかは、鼻血が出そうでした。一度でいいから乗ってみたかった〜。

posted by 141F at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | tv / movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

優勝パレード

行けませんでした…orz。なんでも動員目標を上回る24万人が参加したそうで、千葉テレビの特番を見ながら悔しがってました。

posted by 141F at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | tv / movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする