2015年06月30日

モニターアームを導入した

PC ディスプレイ用に、4軸式のモニターアームを導入しました。

モニターアーム導入で足元スッキリ

液晶ディスプレイに変えた当初から、視線をもう少し上げたいと思いつつも我慢していました。モニターアームを使えば高さが自由に調節できるだけでなく、ディスプレイ下のスペースを広げられることに今さら気付いて、結果はご覧の通り!

ちなみに、モニターアーム導入前はこんな感じでした。

モニターアーム導入前

これで置き場所という、PC オーディオ更新時の最大の制約が、かなり緩和されました。

ラベル:PC audio
posted by 141F at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

さよなら Chris Squire (ノД`)・゜・。

言わずと知れた Yes の名ベーシスト Chris Squire が亡くなったことを知って、目が点になりました。時の流れの必定とはいえ、こういう記事を読むのはどうしてツラい。

リッケンバッカーを弾くベーシストを無条件でカッコいいと思ってしまうのは、紛うことなくクリス、あなたに憧れたからこそ。ベースをプイプイ言わしたクリスらしい曲を指折り選んでみたら、Bill Bruford との強力タッグが売りだった初期の演奏がやはり多くなってしまいました。

  • You By My Side @ 1st Solo "Fish Out Of Water"
  • Long Distance Runaround 〜 The Fish @ Yessongs
  • Yours Is No Disgrace @ The Yes Album
  • Close To The Edge
  • On The Silent Wings Of Freedom @ Drama

ライヴで直に見たのは Union ツアーの一度っきりになってしまいました。

さよならクリス。RIP...

ラベル:the yes
posted by 141F at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

Liquid Room 2days

6/19(金)、6/20(土)と2日連続で、リキッドルーム@恵比寿でライヴを見てきました。金曜日はハルカトミユキのワンマン、土曜日はきのこ帝国の対バンで、違うアーティストで同じ箱が連続したのは俺様史上初かも。

ハルカトミユキ ワンマンライブ2015 ‘世界’

物販で「世界」ツアーTシャツを衝動買い。白/黒/薄緑の3色展開でしたが、これは黒を買うしかない!

ハルカトミユキ World Tour 2015 T-shirt

黒ネコ好きっていうのももちろんありますが、ロゴの書体と赤字で分かりました。元ネタは The Stranglers が1983年に発売した Feline 『黒豹』ですね。オヤヂなめんなよ(笑)。

The Stranglers / Feline

「踊って!」と煽られても、4つ打ちよりも裏打ちの曲の方が身体がよく動く体質なので、それだけは許して。

‘ひとり×3000’ はもちろん参戦します!

きのこ帝国 presents 「echoes 2」

従来とは立ち位置が変わって佐藤がセンターに、あ〜ちゃんは上手に来ました。ピアノは佐藤が弾くという事前の予想は見事に外れて、あ〜ちゃんが椅子に座って弾いてました。

「ミュージシャン」(という楽曲)をライヴで一度は見たいという長らくの願いが、ようやく叶いました。そのまま「夜が明けたら」へとなだれ込んで、轟音爆音また轟音の渦に巻き込まれていた時間は、ホントに気持ちよかった。

至福の時間はあっという間におしまい。こんな日こそワンマンで見たかった。

後悔先に立つ

ハルカトミユキときのこ帝国の対バン@名古屋 が、行こうか行くまいか迷っているうちに Sold Out! 仕事サボってでも行くんだった、くそ。

posted by 141F at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

蜂蜜小梅配列のカナ配置(基本定義)pdf

蜂蜜小梅配列のカナ配置(基本定義)を pdf で公開します。「1段の横幅が15センチぐらいで」というリクエストに沿って作成しました。

蜂蜜小梅配列 カナ配置(基本定義)pdf 型式

習熟の一助となれば幸いです。

ラベル:蜂蜜小梅配列
posted by 141F at 01:11| Comment(3) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

キーボードを久し振りに新調した

3月10日「ミトの日」は小梅の日。蜂蜜小梅配列の最終版リリース1周年を記念して、7年ぶりにキーボードを新調しました。

富士通 Libertouch キーボード

憧れの 富士通 Libertouch 108 キーボード を、ようやく迎え入れることができました。発売当初は Realforce の 109 フルキーボードと似たような価格設定だったと記憶していますが、現在はだいぶこなれた値段になっています。

「スッ」「スッ」と吸い付くようなキータッチにうっとりする一方で、底突きさせるとメカニカルキーボードとはまた違う五月蠅さがあって、こればかりは思わぬ誤算でした。底面にウレタンクッションを貼って、さらにオーディオ用のインシュレーターを敷いて、当座を凌ぎます。

親指キーを嵩上げ

親指で打鍵する[無変換][スペース][変換]の3つのキーは、いつものように嵩上げを施しました。今回は一転して白いキーボードなので、ポリエチレン製の発泡フォーム(ちょっと固め)を適当な大きさに切って、両面テープで貼り付けています。

関連記事

小梅配列の標準キーボード!?
2008-05-23
普通のキーボードでいいんじゃね?
2007-11-14
前のキーボードに戻した。
2007-07-18
またまたキーボードを新調した。
2007-07-08
キーボードの試し打ちがしたい。
2007-06-28
再び白いキーボードに変えた。
2006-05-15
改めてPと@
2006-03-22
届かぬP
2006-03-21
またもやキーボードを新調した。
2006-03-10
キーボードを新調した。
2006-02-28
posted by 141F at 01:33| Comment(4) | TrackBack(0) | pc / tool | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

ハルカトミユキ / 嘘ツキ

どこまで伸びていくんだ、この人たちは。『Vanilla』や『ドライアイス』を超えた最高傑作『嘘ツキ』に、何度聴いても震えが止まりません。

《初めてのダンスチューン》という触れ込みに、聴くまでは若干の不安を覚えていましたが、全くの杞憂でした。打ち込み系と相性ばっちりじゃないですか!

ライヴについてぶっちゃけて言えば、バンドでやるよりも二人きりの方がずっといい。だったら凡百なバンドサウンドなんかとっとと捨ててしまって、80'sフリークを自称するミユキに好きなようにアレンジさせた方が、より「ハルカトミユキ」になるはず。詩人として、メロディメーカーとして、そしてヴォーカリストとしてのハルカの比類ない才能を活かせるのは、ハルカの葛藤と努力を受け止められるのは、他の誰でもないミユキだと信じて。

『嘘ツキ』は彼女たちが進むべき道をはっきりと明示した、後年まで語り継がれる重要な楽曲だと感じています。そう、君たちのすべてを待ってるんだ♪

それにしても、この曲の視点は一人称? それとも三人称? そこだけは何としても確かめたい。

ちょこっと加筆しました。

この曲は『ドライアイス』に対する、成長した彼女の返歌(落とし前)なのかもしれません。

posted by 141F at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

近況いろいろ2015冬

またまたご無沙汰でした。寒さにも負けず元気です。

スマホ化

新しい相棒として Sony Xperia Z3 Compact を選びました。悪夢のような Tu-Ka TH291 から指折り数えて8台目のソニー電話です。電波も au by KDDI との長い付き合いに終止符を打って、MVNO 某社に乗り換えました。回線契約と端末購入が紐づかないので、気持ちも支払いもスッキリ!

Sony Xperia Z3 Compact

蜩配列

いささか旧聞ではありますが、親指シフト系日本語配列の新作が久しぶりに登場しました。

蜩(ひぐらし)配列と名付けました。
2015-01-16
【蝉式・歴史的仮名遣ひ準拠日本語アルファベット表記・配列】 まとめページ
2015-01-28

例によって10万字サンプルで評価したいところですが、歴史的仮名遣い対応を謳う日本語配列を同列に評しても全く意味がないので、今回ばかりは見送りとします。

「ゃゅょ」と「やゆよ」の使い分けは、その手があったか!と、ちょっと悔しかった(笑)。文字キー同時シフトによる拗音拡張は、まだまだいろんな手が出てきそうです。

それにしても、オーディオ絡みの記事がきっかけで altocicada さんとこのブログ をずーっと読んでますが、お互いに何だか似たようなことをやってますね。

Syrup16g

ハルカトミユキ から、まさかの 中畑大樹 繋がりで Syrup16g にどっぷりハマってます。

Syrup16g / Sonic Disorder

好き嫌いがはっきりと分かれる音楽だと思いますが、こんなバンドを今の今まで全く知らずに生きてきたことが、ひたすらに悔しい。大人買いしないで、1作1作愛おしみながら味わっています。

posted by 141F at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | various | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

利き手と左右別の打鍵頻度の関係を再考する

やり残していた宿題を一つ片付けます。今さら感が無きにしも非ずですが、しばしお付き合いください。

利き手と左右別の打鍵頻度の関係は、何度も話題に上るわりに、すっきりとした解を得られないまま尻切れトンボで終わってしまう、永遠の課題の一つです。私もこんなグラフを持ち出して「打鍵数=負担度ではない」と主張したりもしましたが、負担係数がどうのと言ったところで、謎は深まるばかり。

左右別の打鍵頻度グラフ

左右別の打鍵頻度グラフ

今だから分かること。「同時打鍵」という魔法の呪文に惑わされて、肝心なものが見えていませんでした。

関連記事

打鍵数=負担度ではないと主張してみる。(2)
2009-02-26
打鍵数=負担度ではないと主張してみる。
2009-02-24
小梅配列は右利き専用の日本語配列です。(補足)
2009-02-20
小梅配列は右利き専用の親指シフト配列です。
2009-02-19

飛鳥カナ配列と Tron 2005-1011 の実質打鍵数

重い腰を上げて 飛鳥カナ配列Tron 2005-1011 の実質打鍵数を計算したら、実に興味深い数値が出てきました。

念のため、私は打鍵数という用語を、次の2種類に分けて定義しています。

名目打鍵数
[文字]キーと[シフト]キーの同時打鍵を1打と数える
文字の入力キーの打鍵数
同時打鍵のシフトを含まない、見かけ上の打鍵数
Nicola(日本語入力コンソーシアム) が定義する打鍵数
単位はストローク
実質打鍵数
[文字]キーと[シフト]キーの同時打鍵を2打と数える
文字の入力キーの打鍵数+シフトを行う機能キーの打鍵数
同時打鍵のシフトを含んだ、全ての打鍵数
Nicola が見なかったことにしている(隠蔽している)打鍵数
単位はキー

同時打鍵が発生しない qwerty ローマ字配列では、名目打鍵数と実質打鍵数が一致します。

例によって 10万字サンプル を用いて紐解きます。対象としたのはカナと句読点及び長音の合計 101,156 字で、「。、ー」以外の記号や英数字は割愛しています。

名目打鍵数

親指シフトの日本語配列はどれも、入力文字数と名目打鍵数が一致します。


名目打鍵数
strokes Nicola比 小梅比 新下駄比 qwerty比
Nicola 配列 101,156 100.0% 100.0% 102.6% 57.3%
Tron 2005-1011 101,156 100.0% 100.0% 102.6% 57.3%
飛鳥カナ配列 101,156 100.0% 100.0% 102.6% 57.3%
小梅配列 101,156 100.0% 100.0% 102.6% 57.3%
蜂蜜小梅配列 98,619 97.5% 97.5% 100.0% 55.8%
新下駄配列 98,620 97.5% 97.5% 100.0% 55.8%
qwertyローマ字配列 176,678 174.6% 174.6% 179.1% 100.0%
実質打鍵数

親指シフトの日本語配列では、名目打鍵数と実質打鍵数の差がそのまま[親指キー]の打鍵数となります。


実質打鍵数
keys Nicola比 小梅比 新下駄比 qwerty比
Nicola 配列 143,825 100.0% 105.0% 112.7% 81.4%
Tron 2005-1011 126,509 88.0% 92.3% 99.1% 71.6%
飛鳥カナ配列 151,837 105.6% 110.8% 118.9% 85.9%
小梅配列 136,990 95.2% 100.0% 107.3% 77.5%
蜂蜜小梅配列 133,254 92.7% 97.3% 104.4% 75.4%
新下駄配列 127,673 88.8% 93.2% 100.0% 72.3%
qwertyローマ字配列 176,678 122.8% 129.0% 138.3% 100.0%
打鍵効率と同時打鍵率

打鍵効率は「実質打鍵数/入力文字数」で、1字を入力するのに何打鍵が必要なのかを示します。また、同時打鍵率は「実質打鍵数/名目打鍵数−1」で計算した、同時打鍵が相対的にどれだけ発生しているかを示すパラメータです。


打鍵効率 (keys/字) 同時打鍵率
Nicola 配列 1.422 42.2%
Tron 2005-1011 1.251 25.1%
飛鳥カナ配列 1.501 50.1%
小梅配列 1.354 35.4%
蜂蜜小梅配列(タイプ・アシスト利用なし) 1.317 35.1%
蜂蜜小梅配列(タイプ・アシスト利用あり) 1.303 33.6%
新下駄配列 1.262 29.5%
qwertyローマ字配列 1.747 0.0%

蜂蜜小梅配列において、単独の捨て仮名「ぁぃぅぇぉゃゅょゎ」と半濁音「ぱぴぷぺぽ」は、文字キー同時シフトで入力した前提です。また、特記した項目以外は、タイプ・アシストを使わない条件で計算しています。

清濁同置でも新下駄配列を超える軽快さを見せる Tron 2005-1011 と、清濁分置でも打鍵数が多い飛鳥カナ配列。結果は予想以上に両極端でした。

Tron 配列のこの軽快さは、「な」を[B]キーに、「ら」を[Q]キーに置くなどのトリッキーな配置と引き換えに得られた果実。現在の私が使ったら、イカレた左差指が痛い目に合うのは火を見るよりも明らかで、究極のドS配列と呼びたくなります。

親指キー連続シフトの打鍵負担

一方、飛鳥カナ配列は「2回に1回が2キー押し下げ」になる計算で、「指の筋トレに最適」と言いたくなるようなデータの羅列は、至高のドM配列と呼ぶのに十分です。

「2回に1回が同時打鍵になる」ではなく、「2回に1回が2キー押し下げとなる」とわざわざ書いたのは、ご存知の通り、飛鳥カナ配列が親指キー連続シフトを採用しているから。

親指キー連続シフトの打鍵は、次の3つの位相に分けることができます。

親指キー無シフトの打鍵
親指は[親指キー]に常に乗っている(拘束されている)
[文字キー]の打鍵負担のみ。[親指キー]の打鍵負担はゼロと見なす
親指キー同時シフトの打鍵
[文字キー]と[親指キー]を同時打鍵
同時打鍵する運動力の資源は、筋力(握力)+重力+慣性力
打鍵負担は「都度シフトの親指キー同時シフト」と同じく2キー分
同手シフトは2キー分の打鍵負担を片手で負担する
親指キー押下シフトの打鍵
同じ手のシフト(左シフト|右シフト)が続く間ずっと、左または右の[親指キー]を押し下げたまま[文字キー]を打鍵
連続シフトの1字目は同時シフト、2字目以降は押下シフト
2字目以降の押下シフトの資源は、押したままの状態を維持する筋力(握力)のみ
押下シフトの打鍵負担は無シフト以上、同時シフト未満

実質打鍵数の計算は連続シフトを考慮していませんが、飛鳥カナ配列が名目打鍵数101,156ストロークを入力する時間で、実質打鍵数151,837キー分の押下負荷を担わなければならないことは、連続シフトの有無に関わらず同じです。

連続シフトの採用で実際の負担をどれだけ減らすことができるのか。それを知るには「親指キー押下シフト」位相時の負担が具体的にどれぐらいなのか、数値で示すことが必要ですが、残念ながら私にはできません。同時打鍵が連続してバタバタするより楽なことは明白ですから、「連続シフトはシフトの変動が減るから楽」とする /sleepw.lk/ 氏の言に、私も賛意を表してきました。

仮にその負担をゼロ(無シフトの打鍵負担に等しい)と見なすならば、飛鳥系の日本語配列では「親指キー連続シフトの打鍵」が概ね15%ほど生じていることが分かっているので、トータルの打鍵負担は小梅配列より軽い計算になります。しかしながら、ゼロとするのはさすがに無理があるので、飛鳥カナ配列と小梅配列のトータルの打鍵負担はほぼ同じぐらいとするのが妥当ではないかと現在は考えています。

左右別に見た打鍵負担

次に実質打鍵数を左右別に分解します。

左右別の打鍵頻度グラフ(親指キー除く)

左右別の打鍵頻度グラフ(親指キー除く)

当時はこんなデータしか提示できなかったので、議論が迷宮入りするのもやんぬるかな。飛鳥カナ配列は「右手偏重が著しい」と多々言われてきましたが、Rayさんや私も含めてどいつもこいつも、[親指キー]の打鍵が魔法の呪文で見えなくなっていた、と言うしかありません。

魔法の呪文を解いたのが、次のグラフです。

左右別の打鍵頻度グラフ(親指キー含む)

左右別の打鍵頻度グラフ(親指キー含む)

「飛鳥カナ配列は右手偏重が著しい」のではなく、右利きの人が普通のキーボードで親指キー同時シフトの配列を使おうとしたら、左:右=42:58前後の比率に収束することが、グラフから一目瞭然です。強い親指はシフト操作という重い負担を人知れずこなしてきましたが、使えば使っただけ疲弊するのは他の指と同じだった。そんなことをこのグラフは語っています。

左:右=42:58

ところで、普通のキーボードで親指シフトする飛鳥系・小梅系の各配列と、qwerty ローマ字配列の左右打鍵比率が近似しているのは偶然なのでしょうか。

相沢かえで さんが 2007/04/27付の記事 で、次のように記しています。

 今まで普及してきた配列で「右利きにとって不利にならない」キー配列って、実はただの一つもなかったのかも……。

あ゛。

 「右利きにとって不利にならない」キー配列って……もしかして、それが「JISX4063/Qwertyローマ字入力」だった……とか?

 「JISX4063/Qwertyローマ字入力」の左右打鍵比率については調査したことがないので不明ですが、似た配列(?)の「ロマかな配列」に限れば【左:右=42:58=1:1.38】だったりします。

 ……まさか、ねぇ……。

 ……というか、単にこれだけの理由で「JISX4063/Qwertyローマ字入力」が普及したと仮定すると、これはもう泣くに泣けないというか……。

左:右=42:58は、そもそも利き手がどっちだとか、論理配列がどうだとか、「そんなの左右比率に関係ないんじゃね?」というデータなのかもしれません。私が「普通のキーボード」と呼んできた大量生産品の qwerty キーボードに最適な左右比率が42:58だった、みたいな。

と書いたところで、英文× qwerty キーボードの左右比率を調べてみたら、そのものずばりの情報には出会えてませんが、どうも左手側の方が多そうです。

一謎去ってまた一謎という感じですが、本日はここまで。

関連記事

普通のキーボードで親指シフトする
2012-06-17
親指シフト各配列の実質打鍵数。
2011-03-09
同手シフトに必要なもの。
2011-02-14
「同時打鍵」は魔法の呪文ではない。
2011-02-11
posted by 141F at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | oyayubi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

本年の梨汁

千葉県をもっともっと楽しもうと、近隣の直売所で売ってる梨にハマって3シーズン目。今年は、

  • 幸水
  • 豊水
  • 二十世紀
  • 新高
  • あきづき
  • にっこり
  • 愛宕
  • 王秋
  • かおり

上記9品種をおいしくいただきました。来年も楽しみにしてます>生産者の皆様。

直売所で買った梨たち

写真上段は「愛宕」、下段左は「王秋」、下段右は「かおり」。

posted by 141F at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | food / drink | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

近況いろいろ秋

ご無沙汰でした。変わらず元気です。

彼岸花咲く

ダイエットした

この春から10数年ぶりに都心へ通勤しています。さらに完全内勤になったこともあって、生活のリズムが一変しました。

早起きに変えるのはそれほど苦労しませんでしたが、昼飯にはほとほと困りました。その日の気分で食べたいものを食べていた外回りな暮らしから一転して、お昼をどう乗り切るかが毎日の悩みの種になってしまいました。

  • 外食の選択肢が少ない
  • しかもセレブ価格
  • 頼れるのはコンビニだけ

弁当は似たような味付けばかりで飽きてくるし、かといってさらに早く起きて弁当作りするのは現実的じゃないし、運動不足もあってだんたん太ってくるし。

昔は良かったと嘆いてばかりいても仕方がないので、発想を転換して、自由度の低さを逆手にとったダイエットに挑戦することに。いろいろと試した結果、メニューは日替わり野菜(サラダや惣菜)とバランスパワー、ヨーグルトという組み合わせに落ち着きました。これなら毎日続けても飽きないし、何を食べるか悩まなくていいし、野菜たっぷりでひもじい思いをすることもありません。

1食当たり凡そ500キロカロリー・糖質30グラム前後の食事を、平日のランチ限定で3カ月ちょっと続けて、凡そ10kg減量しました。今までどれだけ食べすぎてたんだよって話ですが(苦笑)。中年太りでAB体になっていたのが、今ならY体でも着られそうです。

下げ止まりした感も無きにしも非ずですが、リバウンドしないよう、ゆるゆると続けていきます。

音飛びする

今月に入ったあたりから、PC オーディオが音飛びするようになりました。PC の起動直後から2、30分ぐらいの間にプチプチ頻発して、それ以降は何ともありません。起動後しばらく続く激しいディスクアクセスに、どうやら原因がありそうです。

激しいディスクアクセスが続く

何やらかした?>MS

さよなら東芝 RD

長らく愛用してきたDVDレコーダ・東芝 RD-S601 が、HDD からの再生中にフリーズ。電源を落としたが最後、再起不能になってしまいました。ディスククラッシュ3万円コースとの宣告で、迷うことなくブルーレイレコーダに買い替えました。

お別れ前に開腹したら、WD の S-ATA HDD がなんと2台も入ってます! 

開腹した東芝 RD-S601

600GB という容量の半端さをずっと不思議に思っていましたが、まさか 320GB×2 だったとは。道理でずっしり重いわけだ。

関連記事

デジタル化。
2008-03-10

この夏の話

ハルカトミユキのアコースティック・ワンマンライヴ この夏の話 @新宿シアターモリエールを見てきました。ハルカとミユキ2人だけのライヴは初めてでしたが、いつにも増して研ぎ澄まされた音が歌が言葉が、ぐさりぐさりと心に刺さってきます。

ピアノヴァージョンの、狂気と紙一重が際立つ「ドライアイス」に、鳥肌立ちまくり! 夏の終わり?に聴く「マゼンタ」もひときわ沁みました。

思い出に残るいいライヴをありがとう。そんなに新曲があるんだったら、とっとと新譜を出してくれ!

関連記事

ハルカトミユキ / マゼンタ
2014/04/18
2013年を漢字1文字で表せば「青」
2013-12-13
posted by 141F at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | various | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする